大垣書店

EVENT
一乗寺 the Day of Pleasure 2019

「the Day of Pleasure=特別な1日」、いつもの日々・いつもの街が、いつもと違った特…

REPORT
「見つけてもらうために!」大垣書店の大垣 守可さんに聞く、流通視点の本の魅力 言志の学校第2期レポート⑤流通編

フリーペーパーとZINE を作りたい人のための言志の学校の第2期が開講しました。フリーペーパー専門店…

EVENT
紙選び × 活版印刷 × 製本「星屑ノート」作りワークショップ

「星屑ノート作り」とは堀川AC Labで開催される表紙と本頁で使用する紙を選び、表紙には活字を1文字…

NEWS
フリーペーパー・ZINEを作るための学び舎『言志の学校』第2期受講生を募集

フリーペーパー・ZINEを作るための学び舎『言志の学校 第2期』の受講生を募集 …

EVENT
KAPPAN縁日

堀川アート&クラフトセンターは、京都府と大垣書店の地域再生プロジェクトで建設される「アートと交流」を…

MONTHLY RECOMMEND
冷静と情熱, その狭間にて.
MONTHLY RECOMMEND
冷静と情熱, その狭間にて.
キュレーター
フラスコ飯店 編集長 川合 裕之
100人程度の主観なら、たった1冊の客観で瞬殺。思います、思います、思います。なあんて語尾ばかり散らかさないのが文筆家の仕事。筆を握る前から勝負が決まっている。