Fertilizing Collective for Culture

なにかが生まれたり、育まれる場所やコミュニティは、ちょっとクローズドなくらいがちょうどよかったのかもしれない。でもより安全に、健全にと都市の開発が行われる中で、今、急速に都市は薄暗がりを失いつつある。

 

ANTENNA Vol1の特集テーマは「文化の床」。

すぐにいろいろなものが明るみになり消費されてしまう社会で、僕たちはこれからどうやって文化を生み、育んでいくんだろう?都市や地域、シーンやコミュニティのあり方を紐解くことで、これからの醸し方について考えたい。

シーンはどのように生まれ、育ち、そしてどこへ消えていくのか

いつの時代もたくさんの文化が生まれ、消えていく。ぶつかりあっているとも、混ざり合っているとも見えるそれは潮の流れのようだと思った。

この街が満たしてくれない時、僕たちはどうしたらいいんだろう

なんでもあるはずの都市で物足りなさを感じることがある。そんな時、どうしたらいいのかを聞きたくて、自分たちでつくる人に「作り方」や「集まり方」を聞いてきた。