ARTICLE

REVIEW
帝国喫茶『帝国喫茶』 – 三者三様の作家性が融合した、帝国喫茶の青春

三者三様の作家性が融合した、帝国喫茶の青春 三者…

REVIEW
ヨットヘヴン『健康快樂』 – 今を楽しく生きようとする生活者の歌

安延沙希子(以下、さっちゃん)の歌は彼女にしか出せない味わいがある。声色はほんのりマット。メロディに…

INTERVIEW
照らされるんじゃない、輝くんだ – 加速する「BRIGHT PUNK」バンド MINAMIS。1stフルアルバム『FUTURES』インタビュー

ELLEGARDENが16年振りの新曲をリリースして世間を騒がせていた2022年9月、エルレ全盛期に…

COLUMN
【2022年9月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「現在の京都のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シー…

REVIEW
糞八『らくご』 – 後ろ向きな私に寄り添う、あるがままを認める音楽

「人生このままでいいのかな……」昔はそんなことを思いもしなかった。なんだかんだ、若いころは楽しく友達…

REPORT
マーガレット安井の見たナノボロ2022 day2

年月が経つのは早い。つい先日、ボロフェスタ20周年を祝ったばっかりだというのに、もうナノボロフェスタ…

REPORT
乾和代の見たナノボロ2022 day1

今や、夏の終わりの風物詩。10月の『ボロフェスタ』に先駆けて開催される『ナノボロ』。本来は、〈liv…

REVIEW
ガリザベン『ほっぺのかんじ』 – シャイとユーモア、関西に息づくブルースが香り立つうた

シャイとユーモア、関西に息づくブルースが香り立つうた …

COLUMN
【2022年8月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「大阪のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シーンを追…

REVIEW
downt『SAKANA e.p.』 – 今しかできないことを凝縮した鋭利なバンドサウンド

ライブを繰り返したからこそ見える景色があり、音源制作にのめり込んだからこそできるライブがある。リスナ…

MONTHLY RECOMMEND
誰かと一緒に
MONTHLY RECOMMEND
誰かと一緒に