ARTICLE

INTERVIEW
デモ音源にみる隠せないこだわり アーティストの原点に迫る試聴座談会 with HOLIDAY! RECORDS

古今東西さまざまなアーティストが録音の前段階や配布用、PRのツールとしてつくってきたデモ音源。今回は…

INTERVIEW
失われた「ジャンク」を求めて – WHOOPEE’Sというハコと、GATTACA / GROWLYのここ最近

アンダーグラウンドシーンの震源地となっていたWHOOPEE'Sが2011年に閉店。働いていたスタッフ…

COLUMN
京酒場の音楽論

「京都っぽさ」という言葉で、あなたはどんな音楽を連想するだろうか。垢ぬけなさ、奇抜さ、泥臭さ、新鮮さ…

INTERVIEW
土龍さん、この10年どうやった? 最小で最愛な私たちのライブハウス、nanoの旅路

オーナーは還暦を間近にしてnanoを2004年に立ち上げ、今でもバーカウンターに立ち続けているまーこ…

INTERVIEW
いちやなぎとひらまつ-平成6年生まれ、ウマが合う歌い手の2人

京都在住のシンガー・ソングライターいちやなぎ。湯船に浸かるときに漏れ出る鼻歌のような日常感と、いつの…

INTERVIEW
アーティストが集まる理由ーー代表・番下さんに聞いた、bud musicが描くフラットな関係性

bud musicは、大学を卒業後、レコードショップで働いていた番下慎一郎さんが立ち上げ、京都を拠点…

COLUMN
「シーン」から「モード」に移ろいゆく – 京都音楽私的大全

現在30歳、京都の音楽のこの10年を振り返るということは、まるまる20代の自分の記憶を振り返ることと…

INTERVIEW
よそ者がつなげた京都のシーン ‐ 折坂悠太と重奏 –

いろいろな場所で、多種多様な音楽が流れる京都の街。豊かな音楽文化を育む反面、どこか「いちげんさんお断…

COLUMN
京都暮らし2度目のリアリティ

コロナで止まった足を再び闊歩させるために コロナ…

REPORT
ボロフェスタ2021 – レポートまとめ

20周年を迎えた、京都のフェスティバル『ボロフェスタ』。新型コロナの影響もあり、2年ぶりとなった今年…

MONTHLY RECOMMEND
旅をする言葉
MONTHLY RECOMMEND
旅をする言葉