COLUMN

【2024年5月】今、東京のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

MUSIC 2024.05.19 Written By 竹内咲良

「東京のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」

 

京都、大阪の音楽シーンを追ってきた連載に、東京編が追加!今聴いておきたい、ライブを観ておきたい注目のアーティストを紹介していただきます。

 

今月の紹介者は以下の方々です。

渋谷La.mama:本莉音
下北沢BASEMENTBAR:おっぺけりょう子
下北沢THREE:ならほのか

渋谷La.mama:本莉音の注目アーティスト

碧海祐人

今回ご紹介させていただくのは、東京を拠点に活動されている碧海祐人(オオミマサト)さんです!

 

初めて楽曲を拝聴させていただいた際に、耳に馴染む心地良さを感じました。儚さのある歌声と浮遊感のあるジャジーなサウンドに心掴まれたのを覚えています。

 

また歌詞に出てくる言葉がとても印象的なのですが、一つ一つ音との親和性が高く、流れるように聴くことのできる楽曲は情景を想起させ、想像力を掻き立てられます。構成された世界観・空気感の中で、聴き手に解釈を委ねる開放感もあり、各々で彩度が変わるような幅広い音楽という印象です。

 

ある時はあたたかくて、時には冷たく孤独で、日々の変化を享受すること、或いは流れに逆らってみること、生きていく中で感じる’部分’が繊細に表現されている気がしています。

 

個人的に、碧海さんの楽曲は、本のページをめくる時の高揚と少しの緊張感、言葉を受け取り繋がること、そんな日常と隣り合わせの感情や感覚に小さな気づきを与えてくれる存在です。

 

ライブも幻想的で吸い込まれるように素敵なので、是非皆さんの聴き方で感じ取っていただきたいなと思います!!

Apple Musicはこちら

YouTube

@masatoomi652

X(旧Twitter)

@masat_o_mi

Instagram

@masatomi_

本莉音(もとりのん)

11月22日生まれ。B型。今は大学に通いつつ、渋谷La.mamaで『periwinkle』を企画しています。食べることが好きです。

下北沢BASEMENTBAR:おっぺけりょう子の注目アーティスト

ハシリコミーズ

話題沸騰中の東京のバンド、ハシリコミーズは唯一無二なんです。

 

フェスへの出演や自主企画などにも独自の視点で力を入れており、その実力とユーモラスな姿は音楽業界に留まらず多方面から注目を集めています。

 

3月にリリースされたニューアルバム『I Love you!next to music』では、ロックやパンクをも飛び越えソウルやファンクの要素が入り混じり、ジャンルレスとなった印象がありました。音楽への探究心が全面に出た作品に、聴き慣れることなく感動しています。

 

世の中に対する反発心や怒りをぶつけるのではなく、あくまでも日常で感じた嫌〜なことやうぐうぐした気持ちをさらっとポップに吹き飛ばす。寄り添ってくれているわけではないのに、吐きそうな満員電車も渋谷も少し楽になる。

 

生き生きとしたライブパフォーマンスに、なんとも不器用そうなMCが心と身体を躍らせます。聴覚だけでなく視覚的エンターテインメント能力が段違い。 だからこそ唯一無二の存在なんです。

 

音楽や洋服に興味を持ち始めた学生時代のカルチャー全般に対する衝撃を軽々と飛び越えて、新たなカルチャーを今の時代に生み出すバンドになると思っています。

 

5月25日の『森、道、市場』を持ってベースのあおいちゃんが脱退しますが、ボーカルのアタルくんとドラムのサワちゃんはハシリコミーズを続けていきます。そして、6月22日(土)には下北沢〈BASEMENTBAR〉とお隣〈THREE〉での2店舗往来イベント『大ニューモアニッポン」』への出演が決まっています。第二章に突入するハシリコミーズに今一度ご注目を!

 

I Love You! Next to Hasirikomis!

X(旧Twitter)

@hasirikomi_s

Instagram

@hasirikomi

大ニューモアニッポン

日時

2024年6月22日(土)

open 14:30 / start 15:00

会場

下北沢BASEMENTBAR&THREE

※2店舗往来

出演

ハシリコミーズ / フー・ドゥ・ユー・ラブ / レイジとコモノ(Nagakumo) / UlulU / 天国旅行 / Qoodow / 弁天ランド / Glimpse Group / すなお / 奥中康一郎(えんぷてい)

料金

前売り ¥3,600(+1ドリンク)

10代学割 ¥2,400(+1ドリンク) ※要学生証提示

チケット

https://t.livepocket.jp/e/newmore2024

おっぺけりょう子

グラフィックデザイナー
2000年生 大阪府出身。東京都在住。
2024年4月「ナニカトデザイン」という屋号を設け、BASEMENTBARにも所属し続けながらバンドやイベントのデザインに携わらせていただいています。
また、デザイナーの枠に囚われず音楽イベントの主催やPodcastなども。
夢は色使い、座右の銘はキラメラシャララでラララ!

下北沢THREE:ならほのかの注目アーティスト

エレガンスハイツポピー

今回紹介するのは東京を中心に活動する3ピースバンド、エレガンスハイツポピーです。結成は2019年夏、山梨にて同じ大学のメンバーで結成しました。

 

2021年リリースの1stシングル“スターダスト”は繊細な歌声や後半の疾走感から青さの感じられる楽曲で、バンド初のデジタルリリースとなっています。そこから2年、現体制になった2023年にリリースされた『The ground』というアルバムを初めて聴いた時、彼らのもつ世界観の広がりを感じるような壮大なサウンド、日常をストレートに等身大で歌う様に惚れ惚れしました。これまで以上の更なる奥行が感じられ、これからどんな作品が生まれていくんだろうと先が楽しみになった瞬間です。

 

2024年リリースのシングル“Stay With Me”はグルーヴィでベースの存在感が際立つ一曲です。個人的には脱力感のある歌声や歪みのあるサウンドが、エレガンスハイツポピーが生み出す音の中でも特に好きです!

 

そんな大注目中のエレガンスハイツポピー。5月に初めてライブにお誘いしました。5月28日(火)下北沢THREEにて開催の『merrily』に出演します。是非一緒に目撃してほしいです!


Apple Musicはこちら

YouTube

@elepoppy

X(旧Twitter)

@elegancehaitsu

Instagram

@elegancehaitsu

merrily

日時

2024年5月28日(火)
open 18:30 / start 19:00

会場

下北沢THREE

出演

エレガンスハイツポピー / Catfood Salmons / KITACO / 開始

料金

前売り ¥2,400(+1ドリンク別途)

予約

エレガンスハイツポピー Liveチケットご予約フォーム

ならほのか

秋田県秋田市出身。
2023年7月から〈下北沢THREE〉の制作を開始。
2024年2月から制作以外の業務も本格的に開始することになりました!
遊びに来た際には気軽に話しかけてください!

 

https://www.toos.co.jp/3/

WRITER

RECENT POST

COLUMN
【2024年6月】今、東京のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

LATEST POSTS

COLUMN
【2024年6月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「現在の京都のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シー…

COLUMN
【2024年6月】今、東京のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「東京のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」京都、大阪の音楽シーンを追っ…

REVIEW
GOFISH『GOFISH』 – 独白と連動し、鮮明に躍動する風景

名古屋を拠点に活動するテライショウタのプロジェクト、GOFISHによる通算7枚目のアルバムにしてセル…

INTERVIEW
こぼれ落ちてゆくものに眼差しを向けるーリクオがこの世界で想像力を維持していくための『リアル』

コロナ禍以降に生まれ、ライブで磨き上げられた楽曲に込められた、音楽への愛、社会への違和感、一人の人間…

COLUMN
「すでにそこにある」不気味さ—立花光による空間展示『壁抜け』【見て跳ぶための芸術 Vol.1】

記事企画「見て跳ぶための芸術」は、京都で活動する批評家・森脇透青が、おもに関西を中心として、視覚的な…