NEWS

家主がニューシングル“Dreamy”をデジタルリリース

MUSIC PR 2020.09.17 Written By 松原 芽未

田中ヤコブ率いる4人組ロックバンド、家主。昨年12月にリリースした1stアルバム『生活の礎』が大きな話題を呼び、曽我部恵一、澤部渡(スカート)、須田亮太(ナードマグネット)らも絶賛するなど注目を集める彼らが、9月1日にニューシングル“Dreamy”をデジタルリリースした。

 

谷江俊岳(Vo / Gt)による楽曲は、エンジニア・飯塚晃弘との共同プロデュース&ホームレコーディングにより制作された。ミツメを彷彿とさせるミニマムなギターアンサンブルから始まり、サビに向けて音が重なっていくアレンジは、高揚感とともに聴く人を夢の世界へいざなう。憂いを帯びたメロディと朴訥としていながら情感豊かな歌、繊細でドラマティックなコーラスワークも魅力の本作。秋の夜長にぴったりのセンチメンタルなギターポップに仕上がっている。

 

Dreamy

 

 

アーティスト:家主

仕様:デジタル

発売:2020年9月1日

配信リンク:https://FRIENDSHIP.lnk.to/Dreamy

 

収録曲

 

1.Dreamy

WRITER

RECENT POST

COLUMN
食とことばをめぐる冒険  誰もが無関係ではいられない3作品を読む
COLUMN
ちゃんと怒る|魔法の言葉と呪いの言葉
INTERVIEW
旅人と編集者。2つの視点を行き来しながら見つける自分の現在地 『LOCKET』編集長 内田洋介インタ…
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -松原芽未 ③服を買う編-
SPOT
井尻珈琲焙煎所
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -松原芽未 ②BRUTUS編-
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -松原芽未 ①嶋田先生編-
REVIEW
ラッキーオールドサン – 旅するギター

LATEST POSTS

REPORT
京都音楽博覧会2021 at 立命館大学 オンラインライブレポート

緑の芝生が広がる梅小路公園をステージに、2007年からはじまったくるり主催の京都音楽博覧会(以下、音…

COLUMN
【2021年10月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「大阪のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シーンを追…

COLUMN
【2021年10月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「現在の京都のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シー…

REVIEW
折坂悠太 – 心理

月の初めにお届けする、編集部によるクロスレビュー。今月の作品は折坂悠太3枚目のアルバム『心理』です。…

REVIEW
ズカイ – たくさん願い溢れて

大阪の5人組バンド・ズカイについて、筆者は前作ミニアルバム『毎日が長すぎて』のレビューで「ニヒルなピ…