EVENT

KYOTOPHONIE BORDERLESS MUSIC FESTIVAL

今年11年目を迎える京都市内を舞台にした国際的な写真フェスティバル『KYOTOGRAPHIE』が、新たな音楽フェスティバル『KYOTOPHONIE』を立ち上げた。『KYOTOGRAHIE』の会期である4月15日(土)~5月14日(日)の間、週末及びゴールデンウィークに京都市内のクラブやホールはもちろん、お寺や庭園でもライブが行われる予定だ。

 

『KYOTOPHONIE』は「ボーダレスミュージックフェスティバル」と位置付けられており、音楽のジャンルや国境を超えたライブ演奏を京都の特別な空間で体験する音楽祭を目指しているという。一方で今年の『KYOTOGRAPHIE』は「BORDER」がテーマ。ステートメントでは“KYOTOGRAPHIEでこの《BORDER=境界線》を巡る旅に出よう。”と呼びかけている。ボーダーについて補完し合う双方のイベントに足を運ぶことでテーマを多角的に楽しむことができそうだ。

 

また、パリ拠点のレーベル〈NØ FØRMAT!〉とのタイアップも特徴のひとつ。さまざまな音楽のフォーマットは社会的な要素が混じり合った豊かさの反映だと掲げており、レーベルからは中野公揮、Lucas Santtana、Trio SR9が出演。そのうち一組をレコメンドするなら4月23日(日)に〈金剛能楽堂〉で公演を行なうLucas Santtanaだ。最新アルバムの『O Paraíso』は風通しのよいフォークトロニカのイメージが残る作品だった。しかし普段と異なる環境で実際にライブを楽しむと、この印象も変化するかもしれない。

 

 

そういった期待もあってか『KYOTOPHONIE』は生でライブを聴くことを重要視している。デジタル上の世界が拡張するなか、歴史ある場所と体験を掛け合わせリアルな現場をつくること。それは行き来可能なデジタルとリアルの振り幅を大きくすることであり、『KYOTOPHONIE』のいう人間らしさなるもののボーダーを柔軟にすることでもあるだろう。

INFORMATION

詳細は公式Webサイトにてご確認ください。

4月15日(土)

open 20:00  / start 20:30
会場 CLUB METRO
出演  LUCAS SANTTANA(TRIO)、山川冬樹 and more
料金 前売り:¥4,500 当日:¥5,000
チケット https://t.livepocket.jp/e/3lfoh

4月16日(日)

1st Stage  open 13:00  / start 14:00
2nd Stage open 16:00  / start 17:00
会場 東福寺塔頭 光明院
出演  SALIF KEITA(TRIO)
料金 全席指定席券_光明院_A:¥8,000
チケット
1st Stage :https://t.livepocket.jp/e/ul1ws 
2nd Stage:https://t.livepocket.jp/e/5zma_

4月16日(日)

open 17:30  / start 18:00
会場 HOSOO HALL
出演 EUTRO
料金 前売り:¥3,000 当日:¥3,500
チケット https://t.livepocket.jp/e/ofpzl

4月23日(日)

1st Stage  open 13:00  / start 14:00
2nd Stage open 16:00  / start 17:00
会場  金剛能楽堂
出演 LUCAS SANTTANA(SOLO)、 SALIF KEITA(TRIO)
料金 金剛能楽堂_S:¥8,000、金剛能楽堂_A:¥6,000
チケット
1st Stage :https://t.livepocket.jp/e/20k29 
2nd Stage:https://t.livepocket.jp/e/s8l6s

5月1日(月)、5月2日(火)

open 18:00  / start 19:00
会場  ロームシアター京都 サウスホール
出演 SHOW-GO、TRIO SR9 & SANDRA NKAKÉ & LA CHICA 
料金 全席指定席券 S席:¥6,000、全席指定席券 A席:¥4,000
Day1 5月1日(月)チケット:https://t.livepocket.jp/e/vdrgm
Day2 5月2日(火)チケット:https://t.livepocket.jp/e/miwxb

5月3日(水・祝)

open 18:30  / start 19:00
会場  京都コンサートホール アンサンブルホールムラタ(小ホール)
出演 SANDRA NKAKÉ (TRIO [ELLES])、 KYOTO JAZZ SEXTET feat. 森山威男
料金 全席指定席券:¥6,000
チケット:https://t.livepocket.jp/e/0nooi

5月4日(木・祝)

open 18:30  / start 19:00
会場  京都コンサートホール アンサンブルホールムラタ(小ホール)
出演  LA CHICA、中野公揮
料金 全席指定席券:¥6,000
チケット:https://t.livepocket.jp/e/zapo4

5月6日(土)

会場  ロームシアター京都 ノースホール
出演  中野公揮(ピアノ)& 吉田簑紫郎(文楽)

5月13日(土)

1st Stage  open 14:30  / start 15:00
2nd Stage open 17:30  / start 18:00
会場  ロームシアター京都 ノースホール
出演 BALLAKÉ SISSOKO & VINCENT SEGAL、PIERS FACCINI 
料金 全席指定席券_渉成園:¥6,000
チケット
1st Stage :https://t.livepocket.jp/e/obvw5 
2nd Stage:https://t.livepocket.jp/e/edq56

WRITER

RECENT POST

REPORT
ワークショップ「視覚に障害のある人とめぐるKYOTOGRAPHIE」- 継ぎ目につまずき、言葉を重ね…
ART

LATEST POSTS

INTERVIEW
あがた森魚による音楽集会『タルホピクニック』とは何だったのか?

今年デビュー52周年を迎えるミュージシャンのあがた森魚が、2024年6月16日(日)に東京都北区・王…

REPORT
『Fight Club vol.1』- ぶつかり合う、拳の先に見えたもの

映画フリークならすぐにデヴィッド・フィンチャーの名が頭によぎるだろう、その夜のイベントの名は『Fig…

REPORT
10年経って辿り着いた“パラダイス” – 黒沼英之ワンマンライブ『YEARS』レポート

シンガーソングライター・黒沼英之が2014年に突如活動休止を発表してから約10年、2023年11月に…

COLUMN
【2024年6月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「大阪のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シーンを追…

INTERVIEW
カルチャーを生む対話、きっかけをくれる自転車―Wood Village Cycles【MAKE OURSELVES!】

東京の幡ヶ谷にある〈Wood Village Cycles〉。カスタムオーダーの自転車専門店だ。80…