EVENT

Rock Commune presents “by the sea”

MUSIC 2023.10.29 Written By 竹内咲良

立命館大学のオリジナル軽音サークル《Rock Commune》の自主企画『by the sea』が、兵庫県のライブハウス〈KOBE BLUEPORT〉で2023年12月9日(土)に開催される。

 

《Rock Commune》は、〈立命館大学衣笠キャンパス(京都)〉を拠点に活動するサークルで、くるりやキセル、おとぼけビ~バ~、by the end of summer、猫戦などを輩出したことでも知られている。現在も将来有望なバンドが多く在籍しており、時代の先を行く若きバンドの始発駅であり続けている。

 

本イベントに出演するのは、《Rock Commune》所属の現役学生バンドにゲストアクトを迎えた計4組だ。〈寺田町Fireloop(大阪)〉のブッキングマネージャーである安井卓也氏が「誰の心の奥にもいる10代半ばの頃の自分が大喜びするバンド」と称賛するTHE HAMIDA SHE’S。さらに、今月DEMO集『初期のコロブチカ』(ライブ会場限定販売)を世に送り出し、京都のライブハウスを中心に活動の幅を広げるコロブチカ。2組の現役学生バンドは、どちらも必見といえる関西のホープだ。

ゲストアクトには、『閃光ライオット2014』グランプリという爪痕を残して以降、アグレッシブだがどこか繊細さも感じるサウンドがリスナーの心を掴んで離さない突然少年。11月末には、京都を拠点に活動するバンド、メシアと人人とともに台湾でのライブも控えている。そして、感情に直接呼びかけるような底力を感じる演奏に高音ボーカルを乗せたパワーポップを鳴らし続けて今年で結成23年を迎えるBaconを迎えた、熱量ある曲調や歌声が印象的なラインアップとなっている。

出演者陣の曲を聴いて予習をしていると、実際に自分がライブでノリノリに踊って楽しむ様子が目に浮かび、思わず今から胸が弾んでしまう。秋の野外フェスラッシュも落ち着いて少し切ない気持ちになりがちな冬の始まりだからこそ、是非『by the sea』に足を運びたい。

Rock Commune presents “by the sea”

日程

2023年12月9日(土)open 17:00 start 18:00

会場

KOBE BLUEPORT(兵庫県神戸市中央区加納町4丁目10−3 サンビル1階)

出演

THE HAMIDA SHE’S / コロブチカ / 突然少年 / Bacon

料金

前売り ¥2,000 / 当日 ¥2,500(+1drink)

チケット

https://t.livepocket.jp/e/tthxt

企画運営

Rock Commune

WRITER

RECENT POST

COLUMN
【2024年6月】今、東京のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2024年5月】今、東京のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

LATEST POSTS

COLUMN
【2024年6月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「現在の京都のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シー…

COLUMN
【2024年6月】今、東京のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「東京のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」京都、大阪の音楽シーンを追っ…

REVIEW
GOFISH『GOFISH』 – 独白と連動し、鮮明に躍動する風景

名古屋を拠点に活動するテライショウタのプロジェクト、GOFISHによる通算7枚目のアルバムにしてセル…

INTERVIEW
こぼれ落ちてゆくものに眼差しを向けるーリクオがこの世界で想像力を維持していくための『リアル』

コロナ禍以降に生まれ、ライブで磨き上げられた楽曲に込められた、音楽への愛、社会への違和感、一人の人間…

COLUMN
「すでにそこにある」不気味さ—立花光による空間展示『壁抜け』【見て跳ぶための芸術 Vol.1】

記事企画「見て跳ぶための芸術」は、京都で活動する批評家・森脇透青が、おもに関西を中心として、視覚的な…