宵待

COLUMN
【2020年4月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「大阪のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シーンを追…

EVENT
潮騒シーサイド 16

神戸三宮のトアウエストに佇む音楽交流バー・Otohatoba(オトハトバ)のアニバーサリーイベントが…

REVIEW
宵待 – NAGAME

神戸を拠点とする6人組バンド、宵街。1st EPとなる本作はこれまでのシングルからの代表曲“Neon…

EVENT
宵待 2nd シングル「honne/ 1992」レコ発 tour『忘備録』

「あら、京都やあれへんの?」なんていけず言わんと読んで欲しい。新鋭の神戸の3バンドが心斎橋に集結しま…

MONTHLY RECOMMEND
冷静と情熱, その狭間にて.
MONTHLY RECOMMEND
冷静と情熱, その狭間にて.
キュレーター
フラスコ飯店 編集長 川合 裕之
100人程度の主観なら、たった1冊の客観で瞬殺。思います、思います、思います。なあんて語尾ばかり散らかさないのが文筆家の仕事。筆を握る前から勝負が決まっている。