外からのまざなしと、媒介者たち

INTERVIEW
京都の〈外〉から来て5年、確信とエラーで進む空間現代の現在地

東京にいた頃から交流があった劇団・地点との共作はもちろんのこと、活動の拠点を移してからは〈外〉の廊下…

INTERVIEW
アーティストが集まる理由ーー代表・番下さんに聞いた、bud musicが描くフラットな関係性

bud musicは、大学を卒業後、レコードショップで働いていた番下慎一郎さんが立ち上げ、京都を拠点…

INTERVIEW
よそ者がつなげた京都のシーン ‐ 折坂悠太と重奏 –

いろいろな場所で、多種多様な音楽が流れる京都の街。豊かな音楽文化を育む反面、どこか「いちげんさんお断…

COLUMN
京都暮らし2度目のリアリティ

コロナで止まった足を再び闊歩させるために コロナ…

MONTHLY RECOMMEND
誰かと一緒に
MONTHLY RECOMMEND
誰かと一緒に