EVENT

文と編集の杜による企画書店『旅本屋』

BOOKS PR 2020.07.17 Written By 新原 なりか

京都で読みものをつくる編集・ライティング事務所、株式会社文と編集の杜が、テーマに合わせて本を紹介する企画書店イベント「●本屋」をスタート。第1弾となる今回は「旅本屋」と題して、旅の楽しさを満喫できる本をセレクトする。ストレートにテーマに直結するものだけではなく新しい視点で「旅」を楽しめる本や、「旅」をテーマにした雑貨なども展示・販売される。

 

同時企画「十人十色、『私が旅に出る理由』」では、様々なジャンルの10人に「私が旅に出る理由」をインタビューし、冊子と動画を作成。冊子は来場者に無料で配布され、動画は文と編集の杜のサイトや会場で公開される。

 

旅行に行くことが難しい状況が続く今。イベントで見つけた本を読んで旅に行った気分になったり、今度旅行に行ったらこれをしようと想像を膨らませたりしながら、また旅に出られる日を楽しみに待ちたい。

INFORMATION

日時

2020年7月11日(土)〜2020年7月26日(日)の土・日・祝

13:00〜18:00

場所

店と催し 雨露
京都市左京区聖護院山王町18 メタボ岡崎106(株式会社文と編集の杜内)

※詳しいアクセスはこちら http://bhnomori.com/about/1836/

注意事項

※新型コロナウイルス感染予防対策として換気を行っております。また、お客さまにはマスクのご持参、手指消毒のご協力をお願いいたします。
※状況により開催を延期、または中止させていただく場合があります。ご了承ください。

WRITER

RECENT POST

INTERVIEW
ドラァグクイーンとコンテンポラリーダンサーが出会う時、なにが起こる?『SYNTHESE-DRAG m…
ART
INTERVIEW
ローカルから問い直す「メディアの役割とはなにか?」『IN/SECTS』編集長・松村貴樹さんインタビュ…
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -新原なりか ③島暮らし編-
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -新原なりか ②BUMP OF CHICKEN編-
REVIEW
家主 – 生活の礎
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -新原なりか ①コントラバス編-

LATEST POSTS

COLUMN
【2021年10月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「現在の京都のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シー…

REVIEW
折坂悠太 – 心理

月の初めにお届けする、編集部によるクロスレビュー。今月の作品は折坂悠太3枚目のアルバム『心理』です。…

REVIEW
ズカイ – たくさん願い溢れて

大阪の5人組バンド・ズカイについて、筆者は前作ミニアルバム『毎日が長すぎて』のレビューで「ニヒルなピ…

INTERVIEW
鈴木青が放つ、目の前の影を柔らげる光の歌

平成生まれのシンガーソングライター・鈴木青(すずきじょう)。2018年から年に1作のペースで作品を作…

COLUMN
【2021年9月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「大阪のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シーンを追…