EVENT

空降る飴玉社 玉虫シアター 『光る春、瞬くと青は過ぎ去って行った』

ART PR 2021.03.19 Written By 児玉 泰地

3月19日(金)から21日(日)に、空降る飴玉社の公演『光る春、瞬くと青は過ぎ去って行った』が〈恵文社一乗寺店〉にて行われる。脚本・演出は加藤薫。

 

今作は“アート”や“キャンプ”をキーワードに据えた作品だ。社会に馴染めない 5 人の若者が一夜を過ごす中で、それぞれが、社会や過去、未来から逃げてきた現実にむきあい、希望を見出していく。現実で他者との触れ合いが難しい今こそ、フィクションである演劇が見る人々の道標になることを願って上演される。

 

5回の公演のうち、3回はYouTubeで公演を配信。2回は会場での有観客公演として行われる。それぞれの日程を確かめて、好みの方法を選んで楽しもう。

STORY

 

高校中退の過去を持つ炉(いろり)は、親友の世彦(ときひこ)と、北アルプスの麓・水郷村(すいきょうむら)で小さな喫茶店を営んでいる。

 

二人は、喫茶店に訪れた人なら、誰でも参加歓迎のキャンプ企画を不定期で開催している。

 

春と言うには冬の寒さが残る三月下旬。今回のキャンプには、売れないイラストレーターの皓(こう)と、大学院受験に失敗した青(あお)、そして、高校生でデビューを果たした天才「元」小説家の凪湖(なぎこ)の三人が参加することになった。

 

自然のわさび沢が広がる静かな山の中、こだわりを捨てることで、自らが先に断つことで、自分にも他人にも嘘を吐くことで、今までを何とか生きてきた人々が、ともに過ごす少しだけ特別な一夜。

 

世間から逃げるように閉じこもった孤独の先で出会った僕たち、私たちは、お互いの生き方に、もがく姿に触れることで、徐々に”光の春”を求めていく――

空降る飴玉社

 

写真:クラックシアター『銀皮の中の Y(M)は、88℃の熱さを知っている。』

加藤 薫 が脚本・演出をする演劇団体。
大人になるにつれ「落ちこぼれてしまった」ものの中に潜む輝きを作品として「降らせる」ことをコンセプトに活動。日常の延長線上にあるドラマを、登場人物の繊細な会話と感情表現により「人生の切り抜き」として表現する。

INFORMATION

日時

☆:有観客公演 ★:無観客配信
2021年3月19日(金)17:00~★
20日(土)13:00~☆ / 16:00~★
21日(日)13:00~★ / 16:00~☆
※有観客公演の開場は開演の 15 分前。
※有観客公演は完全予約制・自由席。客席数は 10 席を予定。
※無観客配信は予約不要。YouTube にて LIVE 配信。

※各回配信URL
19日(金)17:00〜:http://youtu.be/qCyqaVYxkfw
20日(土)16:00〜:http://youtu.be/ocBXTTaIK0U
21日(日)13:00〜:http://youtu.be/Lm9TPWR_Egk

会場

恵文社一乗寺店 COTTAGE
京都府京都市左京区一乗寺払殿町 10 恵文社一乗寺店 南側

 

アクセス
●京都市バス
206 号系統「高野」停留所より、徒歩 5 分
5 号系統「一乗寺下がり松」停留所より、徒歩 7 分
31 号系統「一乗寺高槻町」停留所より、徒歩 1 分
●叡山電鉄「一乗寺駅」より徒歩 3 分

出演

ゆうぞう(てんこもり堂)
谷内 一恵
藤村 弘二
畑迫 有紀
安田 凌(第三劇場)

スタッフ

脚本・演出: 加藤 薫
舞台監督:蒼樹 とも(劇団抜きにくい釘)
舞台美術:矢垣 奈苗 細川 楓華
照明 :鈴木 永遠
音響 :鈴木 邦拡
衣裳 :宮田 美雨
小道具 :鍋田 幸治(飛象社)
宣伝美術:高橋 あみか(第三劇場 / ツクネル)
制作 :てんま 1/2(爆劇戦線⚡和田謙二) 山﨑 星奈
企画・製作:空降る飴玉社

料金

有観客公演 ¥2,000(一律)
無観客配信 無料

予約・お問い合わせ

※会場での有観客公演のみ要予約。

 

観劇予約専用サイト:https://www.quartet-online.net/ticket/springblue20210319-21
※観劇予約専用サイトからの受付は前日の正午まで。

 

E-mail:skycandydrop@gmail.com
お問い合わせフォーム:https://skycandydrop.mystrikingly.com/#conact-us

※件名「光る春予約」でお名前・日時・枚数・お電話番号・メールアドレス・住所を明記(新型コロナウイルス感染拡大防止のため、明記必須)。
※E-mail やお問い合わせフォームからの予約は、返信をもって受付完了。

 

最新情報:http://skycandydrop.strikingly.com/

WRITER

Recent Posts

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 後編:ジャンルを融合させるパキスタンアーティストたち
COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 前編:パキスタンの「文化の床」Coke Studio …
REVIEW
FNCTR – five
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -児玉泰地 ③大和郡山 編-
REVIEW
谷澤ウッドストック – folknia
SPOT
京都みなみ会館
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -児玉泰地 ②役者でない 編-
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -児玉泰地 ①靴屋のゴジラ 編-
REVIEW
谷澤ウッドストック – 無料の音楽

LATEST POSTS

INTERVIEW
シンガーソングライターという自覚の芽生え – ぎがもえかインタビュー

1997年生まれのシンガーソングライター、ぎがもえか。東京を中心にライブ活動を行い、筆者も下北沢のm…

COLUMN
【2021年4月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「大阪のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シーンを追…

COLUMN
【2021年4月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「現在の京都のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シー…

COLUMN
書評企画『365日の書架』3月のテーマ:ここじゃない場所に生まれて

3月のテーマ:ここじゃない場所に生まれて 3月の…

REVIEW
たけとんぼ – 春はまだか / 旅の前

2015年の結成、平松稜大(Gt / Vo)ときむらさとし(Dr / Vo)による東京を拠点とするフ…