NEWS

ZINE『PORTLA』創刊のお知らせー創刊号特集は「CRAFT BEER 僕らを少しだけ自由にする液体について」

ANTENNAが2021年に立ち上げたWEBメディアのPORTLAが、メディア名を冠したZINE『PORTLA』を2022年7月19日に出版しました。

 

創刊号の特集テーマは「CRAFT BEER 僕らを少しだけ自由にする液体について」。PORTLA WEB上で2022年1月から順次公開された5人のクラフトビール醸造家のインタビューを再編成した記事を中心に、ZINEだけで読むことができるビールをテーマにした短歌やエッセー、おつまみのレシピなど、「ビールを取り巻く新しい文化」に出会うコンテンツが満載。現在、ANTENNAが運営するウェブストア〈mall〉で販売中で、今後は書店やブルワリー、ZINEのイベント会場など、mall外での販売先の拡大を予定しています。

PORTLAがZINEをつくる理由

PORTLAのミッションは、忙しない毎日のなかであなたの価値観を揺さぶる「新しい視点」を見つけるためのヒントを、表現やつくるといった文化的な体験の中に求め、発見したことのない「旅の扉」との出会いを模索すること。私たちは文化を通じて旅をするためのメディアです。

 

さらに新しい出会いを求めて、ZINEをつくることに決めました。

 

形あるZINEは私たちをまだ会ったことのないあなたのもとまで運んでくれる。今までつながる機会のなかった人たちに思考の旅との出会いを提供します。

つくるよろこびを体現しているすべての人へ

ブルワーを志したきっかけや働き方、拠点、目指すクラフトビールの味。インタビューをした三者三様の個性を持つ5人の醸造家、全員に共通していたのは「誰かと一緒につくること」によろこびを感じていたことでした。

 

ZINEだけで読めるコンテンツを制作することが決まった時、依頼するクリエイターにも誰かと一緒につくるよろこびを感じてもらいたい、そう考えていました。だから、短歌のページをつくる時には、歌人の谷じゃこさんとtoron*さんに連作を、その短歌から着想を得たイラストの制作をgraphic artistのmove naoさんに依頼したのです。

 

制作を経て最も印象に残っているエピソードがあります。何度かの内容確認を終え、3人に掲載予定ページの最終チェックを依頼した時のこと。それまでは短歌+イラストのページだけを見ながらの作業をお願いしていたのですが、入稿を間近に控えていたこともありZINE全体のデータを送ったところ、move naoさんから修正されたイラストと共に次のようなご連絡がありました。

「一つご提案なのですが、私が描かせていただいたイラストだけ(ZINE)全体から浮いてしまっているように感じ、当初の予定では上部分にはイラストは入らない予定でしたが、上にイラストを足してみてはどうだろうと思い描かせていただきました」

「つくるよろこび」とは、誰かと一緒に何かを生む連帯感や達成感だけではない。自分の個性を保ちながらも共同作業を通して相手と調和することで、自分の想定を超えるアウトプットが生まれ得ることなのではないだろうか。ZINE全体のバランスを見て作品の追加を提案してくださったmove naoさんの姿勢にそんなことを感じ、次の太田の言葉を思い出して腑に落ちたのでした。

つくるよろこびとは、(中略)周りとの関係の中でものづくりをするということだった。
オリジナリティもまた、人の個性を力で押し通すだけではなく、いろいろな人やものとの関係の中で柔軟に個性を生かしていくことから、生まれてくる。
ー『PORTLA』01 P.17「オリジナリティは一人では醸せない。奥和田ビール 米田義則」

人とものとの関係の中でつくられたものは、より多くの人に伝わる。ビール好きはもちろん、「つくるよろこび」を体現するすべての人に届けたいZINEができました。

CONTENTS

  • クラフトビールの基礎知識
  • クラフトビールは場をつなぐ自由な液体。Hobo Brewing 川村洋平
  • オリジナリティは一人で醸せない。奥大和ビール 米田義則
  • 色んな視点を横断しながらつくる。MARCA BREWING 神谷みずき
  • つくってみよう!おつまみレシピ
  • わたしとビールの「素的」を求めて(エッセー)
  • 垣根を壊して、みんなで育むマーケット。ヤッホーブルーイング
  • 地元に愛される場所で育む文化。Brasserie Knot 植竹大海
  • トワイライト(短歌とイラスト)

INFORMATION

タイトル

PORTLA 01 「特集 CRAFT BEER 僕らを少しだけ自由にする液体について」

仕様

A5判 / 42ページ

発行部数

700部

発行日

2022年7月19日

本体価格

¥1,200+税

販売場所

mallの他、全国の書店、ブルワリー、ZINEイベント会場等でも順次販売予定(販売場所は随時SNSでお知らせいたします)

発行元

株式会社Eat, Play, Sleep

お問い合わせ

PORTLA編集部:antenna.portla@gmail.com

『PORTLA』販売店舗

北海道・東北エリア

関東エリア

中部エリア

近畿エリア

中国・四国エリア

WRITER

RECENT POST

INTERVIEW
「アート・トランスレーター」田村かのこが語る、翻訳によってつくりだされる「つながり」が作品と世界に与…
ART
INTERVIEW
文化を作る実践者として歩むANTENNAのこれから。【編集長・副編集長 インタビュー】

LATEST POSTS

COLUMN
ANTENNA Writer’s Voice #1

ANTENNAライター陣の近頃おもしろかったもの・ことを週替わりでざっくばらんに紹介する、『ANTE…

REVIEW
岡林風穂『刺激的な昼下がり』 – 岐阜拠点のシンガーによる、こそばゆい刺激に惹きつけられる作品

岐阜県多治見市を拠点とするシンガーソングライター岡林風穂(かざほ)。活動開始は2018年頃ということ…

COLUMN
【2022年11月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「大阪のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シーンを追…

COLUMN
【2022年11月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「現在の京都のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シー…

REPORT
ボロフェスタ2022 Day4(11/6)- クリープハイプ、リベンジ。過去2年を取り戻す気概の最終日

〈KBSホール〉を訪れるのは昨年の本イベント以来ちょうど1年ぶり。観客として、もはや秋の恒例行事とな…