EVENT

O.O.T.C.

BUDDHAHOUSEとPARKGOLFによる『O.O.T.C.』が5月13日(土)に、両者の出身地でもある札幌の〈Sound Lab mole〉で開催。2度目となる今回はゲストにokadadaを迎え、地元からはrira、katyoが出演する。

 

以前からBUDDHAHOUSEは同会場にて『TOUR』という札幌で活動するDJをブッキングしたパーティーを定期的に主催し、PAKRGOLFは札幌芸術の森にて『森で合宿』という作曲合宿を主催していた。両者は東京を拠点に活躍しながら、かつて札幌で活動していたときのシーンと地続き、またはその周囲で音楽活動をする人たちを気にかけている存在でもある。

 

1月末に開催された初回の『O.O.T.C.』はヒップホップ・コレクティヴ、SUMMITのVaVaとOMSBがゲストであった。VaVaのライブではフロアの全員が顔を上げ手を挙げ歌い、MCにも熱心に耳を傾けていた。それを見越してか、BUDDHAHOUSEやPARKGOLFもいつにも増して場の一体感を高めるDJをしていたように思う。OMSBはDJセットでの出演。piri & tommy “on & on”のスピードアップ・ヴァージョンをはじめドラムンベースにジャングル、2ステップなどが中心で、VaVaのライブ後の会場をクールダウンさせつつ、いいヴァイブスをつないでいた。

 

2回目のゲスト、okadadaは約3年振りの札幌での出演だという。きっと今回も楽しいパーティーになるはずだから、今週末は広い会場で思うままに踊ろう!

O.O.T.C.

日時

2023年5月13日(土)
open/start 23:00

会場

Sound Lab mole

出演

DJ okadada / BUDDHAHOUSE / PARKGOLF / rira / katyo

VJ chiyo_midnight / おしマグ

 

料金

¥2,500(+1ドリンク代別途)

U-23割 ¥1,500(+1ドリンク代別途)

WRITER

RECENT POST

REPORT
ワークショップ「視覚に障害のある人とめぐるKYOTOGRAPHIE」- 継ぎ目につまずき、言葉を重ね…
ART

LATEST POSTS

REVIEW
「キテレツで王様になる」SuperBack『Pwave』のキュートなダンディズムに震撼せよ

2017年に結成、京都に現れた異形の二人組ニューウェーブ・ダンスバンドSuperBack。1st ア…

REPORT
台湾インディーバンド3組に聞く、オリジナリティの育み方『浮現祭 Emerge Fest 2024』レポート(後編)

2019年から台湾・台中市で開催され、今年5回目を迎えた『浮現祭 Emerge Fest』。本稿では…

REPORT
観音廟の真向かいで最先端のジャズを。音楽と台中の生活が肩を寄せ合う『浮現祭 Emerge Fest 2024』レポート(前編)

2019年から台湾・台中市で開催され、今年5回目を迎えた『浮現祭 Emerge Fest』。イベント…

INTERVIEW
2024年台湾音楽シーンを揺らす、ローカルフェスとその原動力―『浮現祭 Emerge Fest』主催者・老諾さんインタビュー

2024年2月24,25日の土日に、台中〈清水鰲峰山運動公園〉で音楽フェス『浮現祭 Emerge F…

COLUMN
【2024年3月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「大阪のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シーンを追…