NEWS

国際アートフェア・UNKNOWN ASIA 2020が出展者を募集中

ART 2020.03.25 Written By 丹 七海

グラフィックやファッション、写真などの多様な表現活動を行うアジアのアーティストが一堂に会するUNKNOWN ASIA。開催に先立ち、2020年の出展者を募集中だ。会期は2020年10月17,18日(土,日)の2日間、会場はグランフロント大阪の予定だ。

 

大阪発となる国際アートフェアとして5年前にスタートしたUNKNOWN ASIA。投票で最も支持を集めたアーティストには「オーディエンス賞」が授与されるなど、来場者との距離の近さが魅力の一つとなっている。会場ではアジア10の国と地域から集まったアーティストと交流が図れるほか、今年も各国の最新トレンドをキャッチする場所としてうってつけだ。昨年は約13,000人もの来場者や、200名以上の審査員・レビュアーによるビジネスマッチングが繰り広げられ、イベントをきっかけに活動の幅を世界に広げていったアーティストも数多い。

 

出展者の募集期間は6月8日(月)まで。この機会に世界への扉を覗いてみませんか?

アーティストエントリー

日時

2020年10月17,18日(土,日)

会場

グランフロント大阪

ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター

HP

https://unknownasia.net/

WRITER

RECENT POST

REVIEW
POINT HOPE『Houi』 – 美しさと激しさが絡まり生まれたサウンドは、私たちの…
COLUMN
書評企画『365日の書架』〜11月のテーマ ノスタルジアを感じる〜
COLUMN
書評企画『365日の書架』〜10月のテーマ 家族の形を描いた〜
COLUMN
書評企画『365日の書架』〜9月のテーマ 人生の羅針盤になる〜
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -丹七海 ③放送部編-
COLUMN
書評企画『365日の書架』〜8月のテーマ 毎日の風景が少し変わる〜
COLUMN
書評企画『365日の書架』〜7月のテーマ 大切な人と読みたい〜
COLUMN
書評企画『365日の書架 』〜6月のテーマ 旅の支度をしたくなる〜
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -丹七海 ②音楽との出会い編-
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -丹七海 ①西尾維新編-
SPOT
狐菴 KissaCo
REVIEW
浪漫革命 – NEW ISLAND ROMANCE

LATEST POSTS

COLUMN
【2024年5月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「現在の京都のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シー…

REPORT
Like A Fool Recordsが放つ鋭く、深く突き刺さる、東京インディーズ四つ巴。Kidder / Forbearリリースパーティー『Lesson No.1』

東京都世田谷区、新代田にあるレコードショップ兼立ち飲み居酒屋、インディーレーベル《Like A Fo…

COLUMN
【2024年4月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「大阪のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シーンを追…

REVIEW
aieum『sangatsu』―絶えず姿形を変え動き続ける、その音の正体は果たして

沖縄出身の4人組バンド、aieumが初となるEP『sangatsu』を2024年3月20日にリリース…

INTERVIEW
新たな名曲がベランダを繋ぎとめた。 新作『Spirit』に至る6年間の紆余曲折を辿る

京都で結成されたバンド、ベランダが3rdアルバム『Spirit』を2024年4月17日にリリースした…