EVENT

Rits Rock Fes

2024年2月6日(火)に大阪・十三の〈246 LIVE HOUSE GABU〉にて、立命館大学の軽音サークルによる合同企画『Rits Rock Fes』が開催される。以前から立命館大学の音楽サークルを集めて開催されてきたイベントであり、過去にはthe McFaddinやCAT ATE HOTDOGSなどのバンドも出演している。今年は立命館のサークル所属のバンド中心のブッキングで、2020年以来4年ぶりに開催される。

 

出演は、サブマリン、こんにちはリグレット 、THE HAMIDA SHE’Sシィコロブチカ、カネノアヤコ、ZOO KEEPERPeeLの計8組。それぞれ〈衣笠キャンパス(京都)〉の『Rock Commune』『フォークソング同好会 KEAKS』、〈大阪いばらきキャンパス〉の『ロケット団』、〈びわこ・くさつキャンパス(滋賀)〉の『BRISE MUSIC』と多彩なサークルに所属して活動している面々だ。このイベントでは、キャンパスやサークルの垣根を超え、各々カラーの異なるオリジナルバンドやコピーバンドが一気に観られる豪華な機会となる。MVやライブ映像、音源を公開しているバンドもあるので、気になるバンドをチェックしておこう。

さらに、今回の『Rits Rock Fes』では、関西の新たな音楽シーンを紡ぐ学生たちの姿にも注目したい。出演者はいずれも、学生生活がコロナ禍に阻まれても音楽への愛を止めることなく、自身の音楽活動やサークルなどの基盤を立て直しながら今に繋いできた世代だ。また、普段から対バンをしたり互いのライブに足を運んだりといった交流を通じ、尊敬し合って「負けたくない」と切磋琢磨するような熱い絆を感じる面々が揃っている。そんな彼ら・彼女らの鳴らす音は一味二味違うはず。

Rits Rock Fes

日程

2024年2月6日(火)open 12:00 start 12:10

会場

246 LIVE HOUSE GABU

出演

サブマリン / こんにちはリグレット / THE HAMIDA SHE’S / シィ / コロブチカ / カネノアヤコ / ZOO KEEPER / PeeL

料金

入場無料(+1ドリンク代別途)

WRITER

LATEST POSTS

REVIEW
THE HAMIDA SHE’S『純情讃歌』 – 京都の新星が放つ、荒々しい性春とドラマチックな物語

初期のサンボマスターや銀杏BOYZのような、思春期の煮詰めた妄想と潔癖な姿勢を感じさせる音楽。それを…

REPORT
Homecomingsのターニングポイントで実現した、くるりとの特別な一日

彼、彼女らが京都左京区の大学の部室でバンドをはじめた2012年頃、かつて京都北区の大学で結成した彼ら…

COLUMN
【2024年2月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「大阪のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シーンを追…

COLUMN
【2024年2月】今、東京のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「東京のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」京都、大阪の音楽シーンを追っ…

INTERVIEW
ただ笑顔でいてほしい。黒沼英之が休止中の10年間で再認識した、作った曲を発表することの意味

「元気で、よかった」シンガーソングライター・黒沼英之が音楽活動を再開すると知って、初めに思ったことだ…