松ノ葉楽団

INTERVIEW
休日に音楽を続ける人たちのドキュメント-松ノ葉楽団3rdアルバム『Holiday』リリースインタビュー

「松の葉につつむほどのわずかなもの」という意を示す、贈り物の添え書き。そんな言葉を冠した松ノ葉楽団は…

EVENT
枝豆音楽祭

結成10周年を迎える京都の松ノ葉楽団はスイングジャズ、ジャイブ、ブルース、フォーク、ラテンなどの“古…

EVENT
ザ・西院フェス2019

西院周辺15会場繰り広げられるイベント『ザ・西院フェス2019』(以下、西院フェス)が8月3日(土)…

INTERVIEW
日本でスウィングが流行るには – Clap Stomp Swingin’インタビュー

「スウィング」ってなんだろう。音楽なのか、ダンスなのか、はたまた時代なのか。日本の一般リスナーにはま…

EVENT
第七回 枝豆音楽祭

京都のスウィング・ジャイブバンドとして活動してきた松ノ葉楽団。昨夏から活動を休止していた彼らですが、…

REPORT
ナノボロフェスタ2014 2014.08.31 ライブレポート

京都のDIY音楽フェス・ボロフェスタのプレイベントとなるナノボロフェスタ。2日目となるこの日のチケッ…

MONTHLY RECOMMEND
冷静と情熱, その狭間にて.
MONTHLY RECOMMEND
冷静と情熱, その狭間にて.
キュレーター
フラスコ飯店 編集長 川合 裕之
100人程度の主観なら、たった1冊の客観で瞬殺。思います、思います、思います。なあんて語尾ばかり散らかさないのが文筆家の仕事。筆を握る前から勝負が決まっている。