第七藝術劇場

SPOT
第七藝術劇場 / シアターセブン

阪急電車に揺られて終点梅田で降りる――のではなく、その手前の十三で降りたことはありますか?乗り換えで…

COLUMN
もうダッシュできないオトナへ。映画『高崎グラフィティ。』が切り取った大人と子供のグラデーション。

お腹が出てきた。昨日眼鏡屋の姿見を見てふと気がついた。身長176cm, 体重59kg の針金体型の僕…

EVENT
『君の名前で僕を呼んで』

『君の名前で僕を呼んで』が大阪は十三、第七藝術劇場にて上映。8月11日(土)からの一週間限定で、いず…

EVENT
ミュージシャンも主役の映画祭『MOOSIC LAB 2017』

映像のための音楽と、音楽のための映像。両者が寄り添って高い次元に昇華された映画作品を体感するまたとな…

NEWS
若い人に「自分も何かできるかもしれない」と思ってもらえたら。映画『貌斬りKAOKIRI』主演俳優・草野康太インタビュー

『シャブ極道』『竜二Forever』の細野辰興監督10作目『貌斬りKAOKIRI』が京都シネマで5月…

MONTHLY RECOMMEND
冷静と情熱, その狭間にて.
MONTHLY RECOMMEND
冷静と情熱, その狭間にて.
キュレーター
フラスコ飯店 編集長 川合 裕之
100人程度の主観なら、たった1冊の客観で瞬殺。思います、思います、思います。なあんて語尾ばかり散らかさないのが文筆家の仕事。筆を握る前から勝負が決まっている。