EVENT

音盤大學 2019

2019年11月30日(土)〜12月1日(日)、森本書店主催の音盤大學が粉浜商店街で開催される。ビギナーからマニアまでが触れ合える、バラエティ豊かなレコードと古本が商店街にずらりと並び、メルシー粉浜の特設会場では12組のアーティストが音楽で彩りを加える。

 

レコードショップはもちろん、ミュージシャンや音楽評論家など表に出ることが少ない人々も出店するレコードフェア。他では手に入らないここだけの品々が目白押しだ。今年は開催4回目、店舗数は過去最高の60を超え、自分だけの「好きなもの」に出会えること間違いない。他にもユーモア溢れるアーティストたちの展示・販売、ベーカリーやドリンクパーラーなど幅広いジャンルで出店しており、来るものを飽きさせないラインナップとなっている。

 

レコードを見回るもよし、古本を手に取るもよし、珈琲屋で一服するもよし、ライブで音楽に浸るもよし。人の数だけ楽しみ方があるイベントだ。舞台となる粉浜商店街は住吉大社のお膝元。縁結びの神様に導かれて、素敵なご縁に結ばれますように。

日時

2019年11月30日(土)11:00〜

2019年12月01日(日)11:00〜

場所

粉浜商店街

*南海本線 住吉大社駅から徒歩すぐ

*大阪市営四ツ橋線 玉出駅から徒歩5分

入場料

無料

出演者

出店

ぐらもくらぶ / Soi48 / TRASH-UP!! / VOX MUSIC / 犬伏功 / 湯浅学 / 安田謙一 / ホホホ座 西田辺 / 居留守文庫 / ミロクトイ / アグネスパーラー / COZY Coffee Spot and more

 

出演者

山内弘太 / ANN IHSA / みのようへい / 加納エミリ / カイ / 吉田哲人 / SAKA-SAMA / 丸尾丸子 / ℃-Want You! / 井手健介 / AZUMI / 直枝政広 and more

詳細

森本書店

森本書店 – Twitter

WRITER

RECENT POST

REVIEW
POINT HOPE『Houi』 – 美しさと激しさが絡まり生まれたサウンドは、私たちの…
COLUMN
書評企画『365日の書架』〜11月のテーマ ノスタルジアを感じる〜
COLUMN
書評企画『365日の書架』〜10月のテーマ 家族の形を描いた〜
COLUMN
書評企画『365日の書架』〜9月のテーマ 人生の羅針盤になる〜
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -丹七海 ③放送部編-
COLUMN
書評企画『365日の書架』〜8月のテーマ 毎日の風景が少し変わる〜
COLUMN
書評企画『365日の書架』〜7月のテーマ 大切な人と読みたい〜
COLUMN
書評企画『365日の書架 』〜6月のテーマ 旅の支度をしたくなる〜
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -丹七海 ②音楽との出会い編-
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -丹七海 ①西尾維新編-
SPOT
狐菴 KissaCo
REVIEW
浪漫革命 – NEW ISLAND ROMANCE

LATEST POSTS

REVIEW
「キテレツで王様になる」SuperBack『Pwave』のキュートなダンディズムに震撼せよ

2017年に結成、京都に現れた異形の二人組ニューウェーブ・ダンスバンドSuperBack。1st ア…

REPORT
台湾インディーバンド3組に聞く、オリジナリティの育み方『浮現祭 Emerge Fest 2024』レポート(後編)

2019年から台湾・台中市で開催され、今年5回目を迎えた『浮現祭 Emerge Fest』。本稿では…

REPORT
観音廟の真向かいで最先端のジャズを。音楽と台中の生活が肩を寄せ合う『浮現祭 Emerge Fest 2024』レポート(前編)

2019年から台湾・台中市で開催され、今年5回目を迎えた『浮現祭 Emerge Fest』。イベント…

INTERVIEW
2024年台湾音楽シーンを揺らす、ローカルフェスとその原動力―『浮現祭 Emerge Fest』主催者・老諾さんインタビュー

2024年2月24,25日の土日に、台中〈清水鰲峰山運動公園〉で音楽フェス『浮現祭 Emerge F…

COLUMN
【2024年3月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「大阪のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シーンを追…