EVENT

【配信】DIAMONDS ARE FOREVER presents DIAMOND SHOW

MUSIC PR 2020.05.27 Written By 児玉 泰地

5月29日(金) 、京都CLUB METROによる配信イベント『DIAMOND SHOW』が行われる。エンタテインメントパーティー『DIAMONDS ARE FOREVER』を史上初の配信バージョンで開催する試みだ。チケットは電子チケットサービスZAIKOにて販売中。

 

『DIAMONDS ARE FOREVER』は、CLUB METRO創業の1990年から30年間、毎月最終金曜日の夜に開催され続けているロングランパーティー。ドラァグクイーンでシャンソン歌手のシモーヌ深雪と、世界的パフォーマンスグループであるダムタイプのメンバーらによりスタートし、2018年には東京六本木の森美術館の展覧会で紹介されるなど、国内外にファンを持つ看板イベントだ。ドラァグクイーンたちによるその日のテーマに合わせたゴージャスかつアヴァンギャルドなショーの数々と、DJによるダンスミュージックによって構成された空間で、時代のトレンドに関係なく見る者すべてを魅了してきた。

シモーヌ深雪
DJ LaLa
フランソワ・アルデンテ
ショコラ・ド・ショコラ

国内外のアーティストのツアーから、ジャンルを限定したDJパーティー、ライブペイントやコンテンポラリーダンスも盛り込みジャンルを横断する催しなど、実に様々なイベントの会場となってきたCLUB METRO。『DIAMONDS ARE FOREVER』はその多彩さを象徴するイベントの一つだろう。新型コロナウイルスの影響により営業再開が難しい現状でCLUB METROが今できる事の一つとして、配信での開催となった。会場に足を運べないのは残念だが、この機会にぜひ、その空気感をモニターから感じてみてほしい。

日時

2020年5月29日(金)
start 20:30 / close 23:30

会場

CLUB METRO

※配信イベントなので会場に入ることはできません。

出演

DJ: LaLa / kor

DRAG-QUEEN:Simone Fukayuki / BuBu de la Madeleine / Fransoir Aldente / Soyokaze-San / Afreeda O Blart / Chocolate de Chocolate / Blueret / Aloe Merci

BOYLESQUE:Daniel JeG’aime

料金

前売り配信チケット ¥1,000 / 当日以降配信チケット ¥1,500

販売終了:6月1日 23:59

チケット販売・お問い合わせ

https://metro-kyoto.zaiko.io/e/DIAMOND-SHOW

備考

※配信URLは購入したZAIKOアカウントのみで閲覧可能。

※URLの共有やSNSへの投稿をしても、本人のZAIKOアカウント以外では閲覧不可。

※途中から視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、生配信中の巻き戻しはできません。

※配信終了後、チケット購入者は72時間以内ならアーカイヴで閲覧可能。

WRITER

Recent Posts

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 後編:ジャンルを融合させるパキスタンアーティストたち
COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 前編:パキスタンの「文化の床」Coke Studio …
REVIEW
FNCTR – five
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -児玉泰地 ③大和郡山 編-
REVIEW
谷澤ウッドストック – folknia
SPOT
京都みなみ会館
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -児玉泰地 ②役者でない 編-
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -児玉泰地 ①靴屋のゴジラ 編-
REVIEW
谷澤ウッドストック – 無料の音楽

LATEST POSTS

COLUMN
【2021年5月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「大阪のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シーンを追…

REVIEW
ベルマインツ – MOUNTAIN

2020年のベルマインツは石若駿や宮田“レフティ”リョウなど名だたるミュージシャンたちの力も借りつつ…

INTERVIEW
“エゴ”だけじゃ形にならない。『フリースタイルな僧侶たち』初代・三代目の編集長に聞く、いま、誰かと編集部に集うわけ。

銭湯の脱衣所でニュースを眺めていると、SNSのフォロワー数が就職活動でひとつの評価基準になることが話…

COLUMN
【2021年5月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「現在の京都のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シー…

REVIEW
CIFIKA – HANA

動き続けて、自分の在りかを射止めた第1章 動き続…