EVENT

現代アートと出会う日

2020年6月26日(金)〜28日(日)、大阪・此花区のデザインホテルThe Blend Innで『現代アートと出会う日』が開催される。このアート展には、国内外問わず絵画や陶芸、写真など様々なジャンルで活躍する若手アーティストたちが出展する。ホテルの一室を各アーティストが展示室として利用し、参加者は直接作品解説やレクチャーを受けることができるシステムとなっており、気に入った作品はその場で購入することもできる。また、夜にはホテルに宿泊することが可能だ。

 

他にも、「アート思考って何?」「抽象画の見方って?」など、アートをテーマにしたギャラリートークも用意されている。ギャラリートークはオンラインで開催されるので、直接会場に足を運べない人も参加可能だ。「現代アートはよくわからない」に人にこそ楽しんでほしい、という主催者の思いが詰まったコンテンツが目白押しなので、ぜひこれを機会にアートの世界に飛び込んでみてはどうだろうか。

日時

2020年6月26日(金)~6月28日(日)

10:00 ~ 20:00

会場

The Blend Inn

〒554-0013 大阪府大阪市此花区梅香1−24−21

出展者

石原梓(絵画) / JENSIN OKUNISHI(テキスタイル・タペストリ) / 木ノ戸久仁子(陶芸) / 野田ジャスミン(セラミックアート・陶芸) / 松村咲希(絵画) / TOMOYA MATSUURA(写真) / 吉見紫彩(絵画)

コンテンツ

建築内覧ツアー / 作品解説・鑑賞レクチャー / ギャラリートーク

定員

1コマ約1時間・10名程度の少人数交代制

お問い合わせ

現代アートと出会う日 事務局

gendaiarttodeauhi@gmail.com

Webサイト

現代アートと出会う日 at the Hotel

予約

https://peatix.com/event/1508366

注意事項

※ 本展の収益は、新型コロナウイルス感染症で打撃を受けたホテルとアーティストに還元されます。
※ 本展は新型コロナウイルス感染症対策として、入場人数の制限・換気の徹底・関係者の体調確認を実施しております。ご来場のお客様におかれましても、マスク着用・フィジカルディスタンスの維持へのご協力・ご配慮を宜しくお願い申し上げます。
※ 感染症対策には十分留意して開催致しますが、お客様のご体調や府内の感染状況によっては、入場をお断り・イベントを中止する可能性があります事をご了承ください。

(公式サイトより)

WRITER

RECENT POST

COLUMN
書評企画『365日の書架』〜11月のテーマ ノスタルジアを感じる〜
COLUMN
書評企画『365日の書架』〜10月のテーマ 家族の形を描いた〜
COLUMN
書評企画『365日の書架』〜9月のテーマ 人生の羅針盤になる〜
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -丹七海 ③放送部編-
COLUMN
書評企画『365日の書架』〜8月のテーマ 毎日の風景が少し変わる〜
COLUMN
書評企画『365日の書架』〜7月のテーマ 大切な人と読みたい〜
COLUMN
書評企画『365日の書架 』〜6月のテーマ 旅の支度をしたくなる〜
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -丹七海 ②音楽との出会い編-
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -丹七海 ①西尾維新編-
SPOT
狐菴 KissaCo
REVIEW
浪漫革命 – NEW ISLAND ROMANCE

LATEST POSTS

REPORT
京都音楽博覧会2021 at 立命館大学 オンラインライブレポート

緑の芝生が広がる梅小路公園をステージに、2007年からはじまったくるり主催の京都音楽博覧会(以下、音…

COLUMN
【2021年10月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「大阪のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シーンを追…

COLUMN
【2021年10月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「現在の京都のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シー…

REVIEW
折坂悠太 – 心理

月の初めにお届けする、編集部によるクロスレビュー。今月の作品は折坂悠太3枚目のアルバム『心理』です。…

REVIEW
ズカイ – たくさん願い溢れて

大阪の5人組バンド・ズカイについて、筆者は前作ミニアルバム『毎日が長すぎて』のレビューで「ニヒルなピ…