NEWS

Limited Express (has gone?)が、新作ミニ・アルバムより”Live or die, make your choice”のMVを公開

MUSIC PR 2020.11.11 Written By Sleepyhead

Limited Express (has gone?) が、新作ミニ・アルバム『The Sound of Silence』を12月2日(水)にリリースする。今回、でぶコーネリアスEX、チーターズマニアなどの活動で知られるCHIAKIZZ CLUBによるデザインのジャケット画像と、収録曲の“Live or die, make your choice”のMVが公開された。監督は『おそいひと』『青空ポンチ』の柴田剛。

 

全曲コロナ禍で制作されたという本作は、時代の空気が詰め込まれたユーモアとオリジナリティ溢れる作品だ。サイコホラー映画『SAW』を連想させる歌詞に乗せて、血みどろのメンバーが繰り広げるエネルギー溢れる映像も目が離せない。“Live or die, make your choice”の曲名が主張するように、リスナーに対して音楽が置かれた状況を改めて考えさせる問いを投げかけている。そして、“死んでたまるか なにがなんでも ここが始まり”とライブハウスで力強く歌う彼らの姿には、コロナ禍に置かれた“今”の状況にも負けない固い意志を感じられるだろう。

 

作品情報

 

 

アーティスト:Limited Express (has gone?)

タイトル:The Sound of Silence

発売日:2020年12月2日(水)

Website:http://www.limited-ex.com/infos.htm

 

収録曲

 

1. Live or die, make your choice

2. WELCOME TO MY HOUSE

3. これはファンタジーじゃない

4. 悪魔は囁き天使は導く

5. SLACK OFF

6. BOMB THE PROMPTER

7. The Sound of Silence

WRITER

RECENT POST

INTERVIEW
身近な距離感のインディーロックが生まれる原点とは – YONLAPAインタビュー
INTERVIEW
時間をかけて他人の言葉に身を委ねる「表現としての翻訳」とは – 藤井光インタビュー
COLUMN
変わりゆく自分の現在地|テーマで読み解く現代の歌詞
COLUMN
Vol.3 Sovietwaveトラックガイド
COLUMN
Vol.1 Sovietwave 時代の移り変わりでねじれるソ連のノスタルジー
COLUMN
Dig!Dug!Asia! Vol.5 : Khana Bierbood
COLUMN
【Behind The Music of Asia】Vol.1 : South Korea 前編
REVIEW
The Neon City – Fancy in Twenties
COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.2 : YONLAPA

LATEST POSTS

REVIEW
「キテレツで王様になる」SuperBack『Pwave』のキュートなダンディズムに震撼せよ

2017年に結成、京都に現れた異形の二人組ニューウェーブ・ダンスバンドSuperBack。1st ア…

REPORT
台湾インディーバンド3組に聞く、オリジナリティの育み方『浮現祭 Emerge Fest 2024』レポート(後編)

2019年から台湾・台中市で開催され、今年5回目を迎えた『浮現祭 Emerge Fest』。本稿では…

REPORT
観音廟の真向かいで最先端のジャズを。音楽と台中の生活が肩を寄せ合う『浮現祭 Emerge Fest 2024』レポート(前編)

2019年から台湾・台中市で開催され、今年5回目を迎えた『浮現祭 Emerge Fest』。イベント…

INTERVIEW
2024年台湾音楽シーンを揺らす、ローカルフェスとその原動力―『浮現祭 Emerge Fest』主催者・老諾さんインタビュー

2024年2月24,25日の土日に、台中〈清水鰲峰山運動公園〉で音楽フェス『浮現祭 Emerge F…

COLUMN
【2024年3月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「大阪のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シーンを追…