NEWS

Sawa AngstromのデビューEP『DdTPt』が配信開始、最新MVの公開も

MUSIC PR 2019.02.27 Written By 吉田 紗柚季

男女混合スリーピース・エレクトロニック・ミュージック・ユニット Sawa Angstrom(サワ・オングストローム)が、デビューEP『DdTPt』を配信限定でリリースした。

 

本EPは、彼らが昨年敢行したEU4か国と台湾を巡る海外ツアーで発売したもの。当初はツアー会場限定で発売されていたが、国内外のファンからの熱い要望を受け、本日2月27日より配信限定でのリリースが開始された。それに伴って、メンバーとも親交が深く、スーパーカー、砂原良徳、キセル、UA、SCLL、蓮沼執太など数々の作品を手がけてきた益子樹(ROVO/DUB SQUAD)がリマスタリングを担当。ストリーミングでの聴取によりふさわしい音像を獲得している。

 

また、同時にリードナンバー“tape loop”のミュージック・ビデオも公開された。こちらでは、映像作家としての顔を持つメンバー・浜田淳が監督を務めている。

Sawa Angstrom『DdTPt』

レーベル:THANKS GIVING

発売日:2019年2月27日

その他各配信サイトへはこちら

 

プロフィール:Sawa Angstrom(サワ・オングストローム)

 

京都を中心に活動するエレクトロニック・ミュージック・ユニット。児玉真吏奈、浜田淳(Lainy J Groove, TAKANA OF THE HAMADA)、吉岡哲志(LLama)の3名により2017年に結成。声とシンセとサンプラーを用いて、ユースホステルやアートギャラリー、ビアバーなどのユニークな場所でライブを行っている。彼らのミニマルで即興性の高い演奏やメランコリックな歌は、デザイナー、映像作家、空間芸術家などのアーティスティックな人々から高い評価を受ける。2018年冬、1stCD-EP『DdTPt』を携えてEU4ヶ国6ヶ所と台湾2ヶ所のワールドツアーを決行。2019年に入り、早くも新作としてCD付きのZINE『SYNAPSE VISUAL NOTE』を一部店舗限定でリリース。海外メディアからも注目され、さらなる展開が期待される。

Instagram / Twitter / Facebook / SoundCloud / YouTube

 

メンバー:

 

浜田淳

アーバンソウルファンクバンド・Lainy J Grooveのメンバーとしても活躍中。YeYeのサポートベーシストを務めるほか、映像作家として数多くの動画を制作しており、幅広く多才な活動を行っている。

 

吉岡哲志

LLamaのメンバーとしてRallye Labelやwondergroundから作品をリリース。和田直樹(空中ループ)とともに京都・今出川堀川のレコーディングスタジオ・studio INOを運営し、エンジニアやアレンジャーとしても数多くのアーティストの作品を手掛ける。

 

児玉真吏奈

ソロ・アーティストとしても活動中。2017年にP-VINEから『つめたい煙』をリリース。シンセサイザーによる弾き語りや宅録楽曲、即興曲などからなる同作は、独特のアシッドな佇まいも相まって七尾旅人や豊田道倫らから絶賛を受けた。

WRITER

RECENT POST

COLUMN
死を想い生を見つめる、残された者たちのポップソング|テーマで読み解く現代の歌詞
INTERVIEW
バンドでも1人でも、パレードみたいに楽しくしたい! ― さとうもか、加速する活動の手ごたえを語る
REPORT
『御影ロマンス』ライブレポート
INTERVIEW
sa/wa 改め Sawa Angstromが語る、エレクトロニック・ミュージックの楽しさと海外ツア…
REPORT
中村佳穂 2nd album「AINOU」release party 京都編
INTERVIEW
つくる歓び、あたらしい野心 – 中村佳穂 2nd Album『AINOU』リリースインタ…
REPORT
【吉田紗柚季の見たボロフェスタ2018 / Day3】Special Favorite Music …
REPORT
【吉田紗柚季の見たボロフェスタ2018 / Day2】The Chorizo Vibes / CAS…
REVIEW
千紗子と純太 – 千紗子と純太と君
REPORT
ナノボロフェスタ 2018 ライブレポート
REVIEW
少年ナイフ – Brand New Knife
REVIEW
Welcome Interstate Managers – Fountains Of W…
REVIEW
Wanderlust – Little Big Town

LATEST POSTS

REVIEW
「キテレツで王様になる」SuperBack『Pwave』のキュートなダンディズムに震撼せよ

2017年に結成、京都に現れた異形の二人組ニューウェーブ・ダンスバンドSuperBack。1st ア…

REPORT
台湾インディーバンド3組に聞く、オリジナリティの育み方『浮現祭 Emerge Fest 2024』レポート(後編)

2019年から台湾・台中市で開催され、今年5回目を迎えた『浮現祭 Emerge Fest』。本稿では…

REPORT
観音廟の真向かいで最先端のジャズを。音楽と台中の生活が肩を寄せ合う『浮現祭 Emerge Fest 2024』レポート(前編)

2019年から台湾・台中市で開催され、今年5回目を迎えた『浮現祭 Emerge Fest』。イベント…

INTERVIEW
2024年台湾音楽シーンを揺らす、ローカルフェスとその原動力―『浮現祭 Emerge Fest』主催者・老諾さんインタビュー

2024年2月24,25日の土日に、台中〈清水鰲峰山運動公園〉で音楽フェス『浮現祭 Emerge F…

COLUMN
【2024年3月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「大阪のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シーンを追…