EVENT

ムノーノ=モーゼス 2nd mini album『オカルトタイムズ』レコ発ツアー “ムー” 大阪編

TUBEや真心ブラザーズといった直情サマーチューンの遺伝子を引き継ぐ、神戸拠点のロックバンド・ムノーノ=モーゼス。彼らが先月発売した初の全国流通盤『オカルトタイムズ』のレコ発ライブが、梅田シャングリラにて開催されます。
共演は、西宮の足取り軽やかなロックンロール・バンドのSlimcat、ゼロ年代のスピッツを思わせるギターサウンドが瑞々しいCrispy Camera Club、ムノーノと同じ神戸拠点の盟友ペペッターズの3組。時にメロディアスに、時に勢いよく弾むポップとロックの着地点があざやかに現れるような、オール関西勢にしてたいへん魅力的な取り合わせとなっております。ぜひともお見逃しなく!
日時

2019年3月23日(土)

open 17:30 / start 18:00

会場

梅田Shangri-La

出演

ムノーノ=モーゼス

Slimcat

Crispy Camera Club

ペペッターズ

料金

前売 2,500円 / 当日 3,000円

購入
チケットぴあ 0570-02-9999
他 各バンド取り置き

WRITER

RECENT POST

COLUMN
死を想い生を見つめる、残された者たちのポップソング|テーマで読み解く現代の歌詞
INTERVIEW
バンドでも1人でも、パレードみたいに楽しくしたい! ― さとうもか、加速する活動の手ごたえを語る
REPORT
『御影ロマンス』ライブレポート
INTERVIEW
sa/wa 改め Sawa Angstromが語る、エレクトロニック・ミュージックの楽しさと海外ツア…
REPORT
中村佳穂 2nd album「AINOU」release party 京都編
INTERVIEW
つくる歓び、あたらしい野心 – 中村佳穂 2nd Album『AINOU』リリースインタ…
REPORT
【吉田紗柚季の見たボロフェスタ2018 / Day3】Special Favorite Music …
REPORT
【吉田紗柚季の見たボロフェスタ2018 / Day2】The Chorizo Vibes / CAS…
REVIEW
千紗子と純太 – 千紗子と純太と君
REPORT
ナノボロフェスタ 2018 ライブレポート
REVIEW
少年ナイフ – Brand New Knife
REVIEW
Welcome Interstate Managers – Fountains Of W…
REVIEW
Wanderlust – Little Big Town

LATEST POSTS

COLUMN
【2024年2月】今、東京のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「東京のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」京都、大阪の音楽シーンを追っ…

INTERVIEW
ただ笑顔でいてほしい。黒沼英之が休止中の10年間で再認識した、作った曲を発表することの意味

「元気で、よかった」シンガーソングライター・黒沼英之が音楽活動を再開すると知って、初めに思ったことだ…

COLUMN
【2024年2月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「現在の京都のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シー…

INTERVIEW
Ribet townsは12人組プロジェクトチーム!? 現代社会を楽しく生き抜く処世術を歌う、新作に至った意識の変化

つくづくRibet townsはタフなバンドだと思う。2016年に京都で活動開始した当初から、12人…

REVIEW
大槻美奈『LAND』-愛で自身の問いに終止符を打つ、集大成としての『LAND』

愛で自身の問いに終止符を打つ、集大成としての『LAND』 …