EVENT

Hanging Up The Moon TAIWAN&JAPAN tour in KYOTO

シンガポールのインディーポップ・シーンの中心人物・Sean Lamによるソロプロジェクト、Hanging Up The Moon。昨年4月リリースの4作目『It’s All Here Somewhere』を引っさげた日本・台湾ツアーの京都編が、アバンギルドにて開催されます。 共演は、台湾インディー・ポップの筆頭・雀斑 Frecklesのボーカルでもあるskipskipbenbenこと林以樂、そして在京エレクトロニック・ミュージック・ユニットのSawa Angstrom(sa/waから改名)。

 

幽玄かつ柔らかなアシッド・フォークのHanging Up The Moonに加え、林以樂の新形態はローファイでどこかオリエンタルなアンビエント、今ツアーが日本初お目見えとなります。さらに、Sawa Angstromは先月のEU・台湾ツアーから帰国したばかり。アジアのインディー・シーンの重要な顔ぶれが集うこの夜をお見逃しなく!筆者によるSawa Angstromのインタビューも合わせてお楽しみください。

日時

2019年1月30日(水)

開場19:00 / 開演19:30

会場

木屋町UrBANGUILD

出演

Hanging Up The Moon
林以樂 (skipskipbenben, 雀斑freckles)
Sawa Angstrom (ex.sa/wa) × 井上理緒奈 (VJ)

料金

前売2800円 / 当日3300円 ドリンク代別

予約

UrBANGUILD イベント予約フォーム

WRITER

RECENT POST

COLUMN
死を想い生を見つめる、残された者たちのポップソング|テーマで読み解く現代の歌詞
INTERVIEW
バンドでも1人でも、パレードみたいに楽しくしたい! ― さとうもか、加速する活動の手ごたえを語る
REPORT
『御影ロマンス』ライブレポート
INTERVIEW
sa/wa 改め Sawa Angstromが語る、エレクトロニック・ミュージックの楽しさと海外ツア…
REPORT
中村佳穂 2nd album「AINOU」release party 京都編
INTERVIEW
つくる歓び、あたらしい野心 – 中村佳穂 2nd Album『AINOU』リリースインタ…
REPORT
【吉田紗柚季の見たボロフェスタ2018 / Day3】Special Favorite Music …
REPORT
【吉田紗柚季の見たボロフェスタ2018 / Day2】The Chorizo Vibes / CAS…
REVIEW
千紗子と純太 – 千紗子と純太と君
REPORT
ナノボロフェスタ 2018 ライブレポート
REVIEW
少年ナイフ – Brand New Knife
REVIEW
Welcome Interstate Managers – Fountains Of W…
REVIEW
Wanderlust – Little Big Town

LATEST POSTS

REVIEW
「キテレツで王様になる」SuperBack『Pwave』のキュートなダンディズムに震撼せよ

2017年に結成、京都に現れた異形の二人組ニューウェーブ・ダンスバンドSuperBack。1st ア…

REPORT
台湾インディーバンド3組に聞く、オリジナリティの育み方『浮現祭 Emerge Fest 2024』レポート(後編)

2019年から台湾・台中市で開催され、今年5回目を迎えた『浮現祭 Emerge Fest』。本稿では…

REPORT
観音廟の真向かいで最先端のジャズを。音楽と台中の生活が肩を寄せ合う『浮現祭 Emerge Fest 2024』レポート(前編)

2019年から台湾・台中市で開催され、今年5回目を迎えた『浮現祭 Emerge Fest』。イベント…

INTERVIEW
2024年台湾音楽シーンを揺らす、ローカルフェスとその原動力―『浮現祭 Emerge Fest』主催者・老諾さんインタビュー

2024年2月24,25日の土日に、台中〈清水鰲峰山運動公園〉で音楽フェス『浮現祭 Emerge F…

COLUMN
【2024年3月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「大阪のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シーンを追…