EVENT

楽観のテクニック

ART PR 2020.03.04 Written By 肥川 紫乃

2020年6月27日(土)〜2021年1月24日(日)に、気鋭のアーティストが客室デザインを手掛け、ギャラリーやミュージアムショップ、バー&ラウンジ等が併設される宿泊型アートスペースBnA Alter Museumの階段型ギャラリーSCGにて、5人のアーティストによる特別企画展『楽観のテクニック』が開催される。

 

BnA Alter Museumの建物の前面には10階建てのステアケースギャラリーが併設されており、階段を上りながら高さ5メートルを超える巨大展示室をのぞき込むことができる。そんな世界に類を見ない縦型ギャラリーで作品展示を行うのは、平山昌尚、やんツー、澤田華、木村翔馬、ペフの5組の作家たち。平山昌尚は階段内壁画の制作も行う。加えて、展覧会期間中には平山昌尚によるポップアップイベントや、クラブ音楽イベントなどの関連イベントも開催される予定だ。また、使用済みチケットは展覧会を観覧した翌日から、他の人が使用できる無料チケットとなる。1枚のチケットで計10人まで、会期中であればいつでも無料で入場できる仕組みだ。友人・知人のほか、たまたま出会った人などに渡すことで、チケットを介して人と人との直接的なコミュニケーションを生む試みとなっている。

 

この展覧会では「如何にして未来を肯定し、楽観して生きていけるか」を鑑賞者に問いかける。情報への過剰接続によるオーバーヒートと、それに次ぐ切断による再調整のループにある今の時代を生きる人々の思考を、アート作品、展覧会とその内外にあるシステムを通して、鑑賞者を楽観へと誘う。たまには好奇心に身を委ね、脇道へ逸れてみるのもいいかもしれない。

楽観のテクニック The Technique of Optimism at BnA Alter Museum SCG

展覧会名

楽観のテクニック

日時

2020年6月27日(土)〜 2021年1月24日(日)11:00 – 18:00

アーティスト

平山昌尚やんツー澤田華 / 木村翔馬ペフ

キュレーター

筒井一隆

チケット料金

¥500

(ご宿泊のお客様には宿泊代金に人数分のチケット代金が含まれております。)

会場

SCG / BnA Alter Museum

京都府京都市下京区天満町267-1

Webサイト

https://bnaaltermuseum.com/

WRITER

RECENT POST

INTERVIEW
肩書にこだわらない異色の大工、建築集団「々」の野崎将太はあなたの中に眠る「おもしろい!」を掘り起こす…
INTERVIEW
手の届く範囲に「顔見知り」がいるコミュニティのおもしろさ。うかぶLLC・蛇谷りえ / 三宅航太郎が湯…
INTERVIEW
「対バンしたい!」を仕事で叶える。Nue inc. 松倉早星インタビュー
SPOT
進々堂 京大北門前店
SPOT
MEMEME COFFEE HOUSE
SPOT
BnA Alter Museum
ART
REPORT
必ずしも正解は必要ではない。『楽観のテクニック』で気づく「自分なりの問い」とは?
ART
INTERVIEW
【実は知らないお仕事図鑑 P7:アーティスト】 副産物産店・矢津 吉隆 / 山田 毅
ART
INTERVIEW
森でからっぽになるアート展『森の展示室』 主催者インタビュー :和紙作家・ハタノワタル
ART
INTERVIEW
森でからっぽになるアート展『森の展示室』 主催者インタビュー :皮革作家・logsee
ART
SPOT
VOU
SPOT
壬生モクレン
SPOT
Photolabo hibi
SPOT
サウナの梅湯
SPOT
恵文社一乗寺店
INTERVIEW
Vo.アベフミヒコが初めて語る。SIRMO STADの軌跡とニュー両A面シングル『見慣れた街で / …
SPOT
バイタルサイン
REPORT
コンテンポラリーダンスってどんな感じ?アンテナメンバーがビギナークラスのWSを受けてみました!
ART
INTERVIEW
100年続くフェスティバルへ「京都国際ダンスワークショップフェスティバル」創設者・坂本公成インタビュ…
ART
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -齋藤紫乃 ②じかんどろぼう大発信編-
INTERVIEW
信念を貫くということ。『日本一の斬られ役 』福本清三さんインタビュー
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -齋藤紫乃 ①ウォーターガールズ編-

LATEST POSTS

REPORT
京都音楽博覧会2021 at 立命館大学 オンラインライブレポート

緑の芝生が広がる梅小路公園をステージに、2007年からはじまったくるり主催の京都音楽博覧会(以下、音…

COLUMN
【2021年10月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「大阪のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シーンを追…

COLUMN
【2021年10月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「現在の京都のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シー…

REVIEW
折坂悠太 – 心理

月の初めにお届けする、編集部によるクロスレビュー。今月の作品は折坂悠太3枚目のアルバム『心理』です。…

REVIEW
ズカイ – たくさん願い溢れて

大阪の5人組バンド・ズカイについて、筆者は前作ミニアルバム『毎日が長すぎて』のレビューで「ニヒルなピ…