石指拓朗

COLUMN
従来のイメージを跳ね返す、日本のフォークの変革 - 『#JAPANESE NEWEST FOLK』前口上

“はじめぼくはひとりだった”。筆者が日本のフォークを聴き始めたのは忌野清志郎やMichael Jac…

INTERVIEW
年鑑 石指拓朗 2020

特集『文化の床』の企画「#JAPANESE NEWEST FOLK」では、着実に従来のイメージを跳ね…

INTERVIEW
年鑑 石指拓朗 2019-『ナイトサークル』リリースインタビュー

シンガーソングライター石指拓朗の1年の活動記録という趣旨で、昨年から始まったインタビュー企画『年鑑 …

INTERVIEW
年鑑 石指拓朗 2018

ステージの石指拓朗はいつも心を丸裸にして歌う。日々の生活の悲喜交々が描かれる歌物語には希望と自信と意…

WORKS
石指拓朗(バンドセット)、ミチノヒ – 『季節は巡る』at 高円寺JIROKICHI ライヴイベント企画

2019年8月27日(火)に開催しました2組のライヴを石指拓朗、古宮夏希(ミチノヒ)と共同で手がけま…

REPORT
第2回 うたのゆくえ レポートまとめ・フォトレポート

2019年3月30日~31日に京都・三条VOXHallで行われた『第二回 うたのゆくえ』。素晴らしい…

REPORT
峯大貴が見た第2回うたのゆくえ

2019年3月30日~31日に京都・三条VOXHallで行われた『第二回 うたのゆくえ』。東西名うて…

REPORT
マーガレット安井が見た第2回うたのゆくえ

今回で2回目になるライヴイベント『うたのゆくえ』。京都三条VOXHallで開催され、2日間で全30組…

EVENT
東西のうたを紡ぐ『うたのゆくえ』第二回

12月28日(金)開催&第一弾出演者発表 12月…

MONTHLY RECOMMEND
冷静と情熱, その狭間にて.
MONTHLY RECOMMEND
冷静と情熱, その狭間にて.
キュレーター
フラスコ飯店 編集長 川合 裕之
100人程度の主観なら、たった1冊の客観で瞬殺。思います、思います、思います。なあんて語尾ばかり散らかさないのが文筆家の仕事。筆を握る前から勝負が決まっている。