EVENT

MASK「Open Storage 2017」関連企画「おもフェス-FESTIVAL OMOIDE-」11/18開催!

鋼材加工工場・倉庫跡を大型アート作品の収蔵庫として活用する、2012年に始動したプロジェクトMASK [ MEGA ART STORAGE KITAKAGAYA ]。MASKで保管する大型現代アート作品の一般公開「OpenStorage2017」では、メイン・アーティストに金氏徹平を迎え11月3日(金)から11月26日(日)まで「クリスピーな倉庫、クリーミーな部屋」と題したインスタレーションが行われる。

 

 

その関連パフォーマンスとして、金氏徹平の作品と関係の深いミュージシャンらによるフェスティバル「おもフェス-FESTIVAL OMOIDE-」が開催!ジャンルにとらわれない表現活動を行う同時代のクリエイターらライブは必見だ。

 

 

参加者は一日で多様な音楽やパフォーマンスと対峙するだろう。今から心を軽くして、存分に楽しむ準備をしてきてもらいたい。

 

 

当日、MASKお隣のクリエイティブセンター大阪ではIN/SECTS主催の「KITAKAGAYA FLEA」も開催されるとあって、イベントムード満載の北加賀屋にはアートや音楽に敏感なお客さんが集まりそうだ。

出演:金氏徹平、テニスコーツ、contact Gonzo、オオルタイチ、柴田聡子、和田晋侍、Kazumichi Komatsu、GTSVL、空間現代、荒木優光、バレーボウイズ…and more
 
SHOP:POPCORN PRINT CLUB、山さきあさ彦、文九焙煎所…and more
”おもフェス”オリジナルTシャツ

金氏徹平×三重野龍による”おもフェス”オリジナルTシャツ付き前売チケットも好評発売中。Sサイズは売り切れ間近だそうなので、ほしい方はお早めに!

料金

・前売:2,200円
・当日:2,500円
・Tシャツ付早得割:4,400円(金氏徹平×三重野龍コラボTシャツ)
(※同日開催のKITAKAGAYA FLEAにも入場していただけます。)

 

 チケットはPeatixにて販売 http://omofes.peatix.com/

※高校生以下無料

※全席スタンディング

コーディネーター

山崎伸吾

企画連携

IN/SECTSKITAKAKAGYA FLEA

場所

MASK(MEGA ART STORAGE KITAKAGAYA)

また「OpenStorage2017」では、他にも小学生から大人まで楽しめる対話型作品鑑賞プログラムとして、ガイドスタッフと一緒に会場を探検して作品を間近で見るツアーや、建築家・青木淳と映画監督・山下敦広をゲストに招いて金氏徹平が聞き手をつとめるゲストトークも開催される。アートを観て触れて楽しめるこの機会にぜひMASKに足を運んでみよう。イベントについて詳しくはこちら

WRITER

RECENT POST

INTERVIEW
肩書にこだわらない異色の大工、建築集団「々」の野崎将太はあなたの中に眠る「おもしろい!」を掘り起こす…
INTERVIEW
手の届く範囲に「顔見知り」がいるコミュニティのおもしろさ。うかぶLLC・蛇谷りえ / 三宅航太郎が湯…
INTERVIEW
「対バンしたい!」を仕事で叶える。Nue inc. 松倉早星インタビュー
SPOT
進々堂 京大北門前店
SPOT
MEMEME COFFEE HOUSE
INTERVIEW
BnA Alter Museum
ART
REPORT
必ずしも正解は必要ではない。『楽観のテクニック』で気づく「自分なりの問い」とは?
ART
INTERVIEW
【実は知らないお仕事図鑑 P7:アーティスト】 副産物産店・矢津 吉隆 / 山田 毅
ART
INTERVIEW
森でからっぽになるアート展『森の展示室』 主催者インタビュー :和紙作家・ハタノワタル
ART
INTERVIEW
森でからっぽになるアート展『森の展示室』 主催者インタビュー :皮革作家・logsee
ART
INTERVIEW
VOU
SPOT
壬生モクレン
SPOT
Photolabo hibi
SPOT
サウナの梅湯
INTERVIEW
恵文社一乗寺店
INTERVIEW
Vo.アベフミヒコが初めて語る。SIRMO STADの軌跡とニュー両A面シングル『見慣れた街で / …
SPOT
バイタルサイン
REPORT
コンテンポラリーダンスってどんな感じ?アンテナメンバーがビギナークラスのWSを受けてみました!
ART
INTERVIEW
100年続くフェスティバルへ「京都国際ダンスワークショップフェスティバル」創設者・坂本公成インタビュ…
ART
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -齋藤紫乃 ②じかんどろぼう大発信編-
INTERVIEW
信念を貫くということ。『日本一の斬られ役 』福本清三さんインタビュー
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -齋藤紫乃 ①ウォーターガールズ編-

LATEST POSTS

REVIEW
「キテレツで王様になる」SuperBack『Pwave』のキュートなダンディズムに震撼せよ

2017年に結成、京都に現れた異形の二人組ニューウェーブ・ダンスバンドSuperBack。1st ア…

REPORT
台湾インディーバンド3組に聞く、オリジナリティの育み方『浮現祭 Emerge Fest 2024』レポート(後編)

2019年から台湾・台中市で開催され、今年5回目を迎えた『浮現祭 Emerge Fest』。本稿では…

REPORT
観音廟の真向かいで最先端のジャズを。音楽と台中の生活が肩を寄せ合う『浮現祭 Emerge Fest 2024』レポート(前編)

2019年から台湾・台中市で開催され、今年5回目を迎えた『浮現祭 Emerge Fest』。イベント…

INTERVIEW
2024年台湾音楽シーンを揺らす、ローカルフェスとその原動力―『浮現祭 Emerge Fest』主催者・老諾さんインタビュー

2024年2月24,25日の土日に、台中〈清水鰲峰山運動公園〉で音楽フェス『浮現祭 Emerge F…

COLUMN
【2024年3月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「大阪のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シーンを追…