EVENT

MARUHIRO POP UP STORE & EXHIBITION in KYOTO

「HASAMI」をはじめ、伝統工芸である波佐見(はさみ)焼きを独自の観点で遊び心あるブランドへ展開している陶磁器メーカーの「有限会社マルヒロ」が、このたび京都・祇園のギャラリー「ASPHODEL(アスフォデル)」で初のポップアップストア&展覧会を開催します。

 

京都在住のグラフィックデザイナー三重野龍ら福岡、京都、東京、石川、アメリカで活躍する9人の気鋭のクリエーターとコラボレーションした新商品と、自社ブランドの商品250種類以上を展示販売するほか、ユニークなアート作品の展示や、大人も子どもも楽しめる「転写シールワークショップ」や「ボシボシ植え込みワークショプ」を行います。

 

会場には福岡のコーヒーショップ「manu coffee」も出店。3階建てのギャラリーがまるごと会場となっています。おいしいコーヒーを飲みながら、見て、体験して、マルヒロの陶磁器をめいっぱい楽しめる賑やかな4日間です。ぜひご来場ください!

京都在住のグラフィックデザイナー三重野龍(左)がマルヒロとコラボレーションするために波佐見焼の制作現場を訪れました。
波佐見町の型工房にてブランドマネージャー・馬場匡平(右)と。
日程

2017年11月23日(木・祝) – 26日(日) 12:00 – 19:00
※ オープニングパーティ: 2017年11月22日(水) 17:00~

場所

 ASPHODEL(京都市東山区八坂新地末吉町99-10

参加アーティスト

三重野 龍 / 竹内 俊太郎 / ポピーオイル / 上出 恵悟(上出長右衛門窯)/ 早川 康司 / 矢津 吉隆 / 関 祐介 / 内田 徹 / 山口 陽介(西海園芸)/ ハウスインダストリーズ

出店

manu coffee

ワークショップ

転写シールワークショップ

開催期間:2017年11月23日(木) – 26日(日)12:00 – 19:00

会場:ASPHODEL(京都市東山区八坂新地末吉町99-10)

内容:アーティストの絵をお皿にペタペタ貼ってオリジナルの飾り皿を作るワークショップです!

料金:2,500円~

 

ボシボシ植え込みワークショップ 

開催期間:2017年11月25日(土) – 26日(日)12:00 – 19:00

会場:ASPHODEL(京都市東山区八坂新地末吉町99-10)

内容:要らなくなった窯道具の「ボシ」を再利用して松を植えるワークショップ。世界で活躍する波佐見町の庭師、西海園芸の陽介さんが先生教えてくれます!

料金:小/3,000円、中/5,000円、大/30,000円

※オプション:コケつかみ取り1,000円

HP

マルヒロWEBサイト内EVENTページ

WRITER

RECENT POST

INTERVIEW
肩書にこだわらない異色の大工、建築集団「々」の野崎将太はあなたの中に眠る「おもしろい!」を掘り起こす…
INTERVIEW
手の届く範囲に「顔見知り」がいるコミュニティのおもしろさ。うかぶLLC・蛇谷りえ / 三宅航太郎が湯…
INTERVIEW
「対バンしたい!」を仕事で叶える。Nue inc. 松倉早星インタビュー
SPOT
進々堂 京大北門前店
SPOT
MEMEME COFFEE HOUSE
INTERVIEW
BnA Alter Museum
ART
REPORT
必ずしも正解は必要ではない。『楽観のテクニック』で気づく「自分なりの問い」とは?
ART
INTERVIEW
【実は知らないお仕事図鑑 P7:アーティスト】 副産物産店・矢津 吉隆 / 山田 毅
ART
INTERVIEW
森でからっぽになるアート展『森の展示室』 主催者インタビュー :和紙作家・ハタノワタル
ART
INTERVIEW
森でからっぽになるアート展『森の展示室』 主催者インタビュー :皮革作家・logsee
ART
INTERVIEW
VOU
SPOT
壬生モクレン
SPOT
Photolabo hibi
SPOT
サウナの梅湯
INTERVIEW
恵文社一乗寺店
INTERVIEW
Vo.アベフミヒコが初めて語る。SIRMO STADの軌跡とニュー両A面シングル『見慣れた街で / …
SPOT
バイタルサイン
REPORT
コンテンポラリーダンスってどんな感じ?アンテナメンバーがビギナークラスのWSを受けてみました!
ART
INTERVIEW
100年続くフェスティバルへ「京都国際ダンスワークショップフェスティバル」創設者・坂本公成インタビュ…
ART
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -齋藤紫乃 ②じかんどろぼう大発信編-
INTERVIEW
信念を貫くということ。『日本一の斬られ役 』福本清三さんインタビュー
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -齋藤紫乃 ①ウォーターガールズ編-

LATEST POSTS

REVIEW
「キテレツで王様になる」SuperBack『Pwave』のキュートなダンディズムに震撼せよ

2017年に結成、京都に現れた異形の二人組ニューウェーブ・ダンスバンドSuperBack。1st ア…

REPORT
台湾インディーバンド3組に聞く、オリジナリティの育み方『浮現祭 Emerge Fest 2024』レポート(後編)

2019年から台湾・台中市で開催され、今年5回目を迎えた『浮現祭 Emerge Fest』。本稿では…

REPORT
観音廟の真向かいで最先端のジャズを。音楽と台中の生活が肩を寄せ合う『浮現祭 Emerge Fest 2024』レポート(前編)

2019年から台湾・台中市で開催され、今年5回目を迎えた『浮現祭 Emerge Fest』。イベント…

INTERVIEW
2024年台湾音楽シーンを揺らす、ローカルフェスとその原動力―『浮現祭 Emerge Fest』主催者・老諾さんインタビュー

2024年2月24,25日の土日に、台中〈清水鰲峰山運動公園〉で音楽フェス『浮現祭 Emerge F…

COLUMN
【2024年3月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「大阪のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シーンを追…