EVENT

京都岡崎音楽祭2018 OKAZAKI LOOPS

1年に1度、ロームシアター京都を中心に多様なジャンルの豪華アーティストを迎え、訪れる人に音楽の刺激を届けている『KYOTO OKAZAKI LOOPS』。3回目の開催となる今年の出演アーティストには、京都では8年ぶりの公演となる相対性理論をはじめ、Aimer、家入レオ、高木正勝、青葉市子、中村天平らの出演が決定している。

 

2016年にリニューアルしたロームシアター京都や、岡崎公園、京都府立図書館、京都国立近代美術館などが会場となっており、KYOTO OKAZAKI LOOPSの名の通り、この音楽祭では京都の文化ゾーンとして親しまれている岡崎エリアを回遊(ループ)しながら楽しむことができる。

 

昨年からの試みである無音の図書館の音景を探る実験的公演『CALM -NIGHT LIBRARY LIVE-』では、週末の閉館後の時間を利用し夜の図書館でライブを開催。今年は青葉市子の音色が響き渡る。昨年のイベントの様子はこちらのレポートをどうぞ。

 

コンサートホールで、美術館で、図書館で。ここでしか出会えない場所で音楽に出会える2日間。京都・岡崎で共にループを楽しみましょう。

日時

2018年6月23日(土)・24日(日)

場所

ロームシアター京都および岡崎公園内の施設とそれらをつなぐエリ

出演者

◯agehasprings produce《 node_vol.2》

出演:家入レオ / Aimer / 阿部真央 / 京都市交響楽団(管弦楽) / 岩村力(指揮)

 

◯agehasprings Open Lab. presents
agehasprings Produce <<node_vol.2>>
クリエイターズトークセッション

出演:TBA
モデレーター:TBA
企画・制作:aspr / agehasprings Open Lab.

 

高木正勝 ピアノソロ・コンサート‘Marginalia ( マージナリア)’

出演:高木正勝

 

CALM -NIGHT LIBRARY LIVE- vol.2

出演:青葉市子

 

相対性理論 presents『変数分離』

出演:相対性理論

 

天平ピアノコンサート
10周年記念ツアー「三つの翼」in 京都・岡崎

出演:中村天平

 

STAND UP! CLASSIC

出演:「STAND UP! CLASSIC」Projiect Member
ゲスト:岡本知高

 

タンブッコ・パーカッション・
アンサンブル コンサート

出演:タンブッコ・パーカッション・アンサンブル

 

LOOPS PARK STAGE

出演:地元アーティストなど

チケット

一般発売は、4月21日(土)10:00から。最新情報は、公式WEBサイトでご確認ください。
お問い合わせ:0570-200-888(キョードーインフォメーション)
※6/23(土)・24(日)「タンブッコ・パーカッション・アンサンブル コンサート」のコンサートのみ、5/12(土)10:00から一般発売予定。 お問い合わせ:075-746-3201(ロームシアター京都 チケットカウンター )

HP

https://www.mbs.jp/okazaki-loops/

WRITER

RECENT POST

INTERVIEW
肩書にこだわらない異色の大工、建築集団「々」の野崎将太はあなたの中に眠る「おもしろい!」を掘り起こす…
INTERVIEW
手の届く範囲に「顔見知り」がいるコミュニティのおもしろさ。うかぶLLC・蛇谷りえ / 三宅航太郎が湯…
INTERVIEW
「対バンしたい!」を仕事で叶える。Nue inc. 松倉早星インタビュー
SPOT
進々堂 京大北門前店
SPOT
MEMEME COFFEE HOUSE
INTERVIEW
BnA Alter Museum
ART
REPORT
必ずしも正解は必要ではない。『楽観のテクニック』で気づく「自分なりの問い」とは?
ART
INTERVIEW
【実は知らないお仕事図鑑 P7:アーティスト】 副産物産店・矢津 吉隆 / 山田 毅
ART
INTERVIEW
森でからっぽになるアート展『森の展示室』 主催者インタビュー :和紙作家・ハタノワタル
ART
INTERVIEW
森でからっぽになるアート展『森の展示室』 主催者インタビュー :皮革作家・logsee
ART
INTERVIEW
VOU
SPOT
壬生モクレン
SPOT
Photolabo hibi
SPOT
サウナの梅湯
INTERVIEW
恵文社一乗寺店
INTERVIEW
Vo.アベフミヒコが初めて語る。SIRMO STADの軌跡とニュー両A面シングル『見慣れた街で / …
SPOT
バイタルサイン
REPORT
コンテンポラリーダンスってどんな感じ?アンテナメンバーがビギナークラスのWSを受けてみました!
ART
INTERVIEW
100年続くフェスティバルへ「京都国際ダンスワークショップフェスティバル」創設者・坂本公成インタビュ…
ART
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -齋藤紫乃 ②じかんどろぼう大発信編-
INTERVIEW
信念を貫くということ。『日本一の斬られ役 』福本清三さんインタビュー
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -齋藤紫乃 ①ウォーターガールズ編-

LATEST POSTS

COLUMN
【2024年6月】今、東京のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「東京のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」京都、大阪の音楽シーンを追っ…

REVIEW
GOFISH『GOFISH』 – 独白と連動し、鮮明に躍動する風景

名古屋を拠点に活動するテライショウタのプロジェクト、GOFISHによる通算7枚目のアルバムにしてセル…

INTERVIEW
こぼれ落ちてゆくものに眼差しを向けるーリクオがこの世界で想像力を維持していくための『リアル』

コロナ禍以降に生まれ、ライブで磨き上げられた楽曲に込められた、音楽への愛、社会への違和感、一人の人間…

COLUMN
「すでにそこにある」不気味さ—立花光による空間展示『壁抜け』【見て跳ぶための芸術 Vol.1】

記事企画「見て跳ぶための芸術」は、京都で活動する批評家・森脇透青が、おもに関西を中心として、視覚的な…

INTERVIEW
南堀江Knaveに人が集まる理由 – 真面目と誠実さが生んだライブハウスの在り方

今年で22年目になる〈南堀江knave〉(以下、〈Knave〉)。過去にはハンブレッダーズ、ヤバイT…