EVENT

MOGU PHOTO SCHOOL IN KYOTO

PHOTOGRAPH 2023.04.07 Written By 肥川 紫乃

大阪・中之島にある〈mogu camera〉の店主・小倉優司さんによる全6回の写真教室「MOGU PHOTO SCHOOL IN KYOTO」が2023年5月13日(土)よりスタートする。〈mogu camera〉はフィルムの現像やプリント、販売をするフィルムカメラのラボで、店内の採光と白壁を活かしたハッセルブラッドでのポートレート撮影も行っている。

 

小倉さんがフィルム一眼レフカメラを使った少人数制の写真教室をはじめたのは2014年。これまで大阪を中心に開催されてきたが、2023年2月に京都府立植物園で行われたフォトウォークイベントを皮切りに、ついに京都で開催の運びとなった。月に一度の授業を全6回、半年かけて行われる教室では、フィルム一眼レフカメラの使い方からはじまり、光と影を意識した被写体との向き合い方を学ぶなど、じっくりと写真と向き合う構成になっている。

 

これから写真をはじめようとしている方も、フィルムカメラに興味のある方も、自分の写真を好きになりたい方も。小倉さんのように「写真の目」を通して世界を見ると、いつもなら通り過ぎてしまうような場所も、ドラマチックな写真になる可能性を秘めている。一歩踏み込んで写真の楽しむ方法を知りたい方は、写真教室にぜひ申し込んでみてほしい。

小倉優司プロフィール

1978年三重生まれの写真家。大学の写真部でフィルム一眼レフカメラで写真を撮り始め、暗室で現像とプリントを経験。大学卒業後、滋賀のエスアンドエフ株式会社のラボに就職し、8年間フィルム写真を現像するラボマンとして働く。2008年、大阪・中之島に現像・プリントを行うラボ〈mogu camera〉をオープン。2011年にポートレート撮影、2014年には写真教室「MOGU PHOTO SCHOOL」もはじめる。現在も写真家として活動を続けながら、日々、ラボでフィルム写真と向き合う。

PORTLAで取材した記事も合わせてご覧ください。https://portla-mag.com/post-55438/

日時

2023年5月13日(土)、6月10日(土)、7月29日(土)、8月26日(土)、9月30日(土)、10月21日(土)の11:00〜17:00

場所

京都市内

受講料

¥33,000

授業でのフィルム代や現像代、交通費は別になりますが
フィルム代は市場価格よりかなりお得な生徒価格でお渡しします

人数

6名
応募者多数の場合抽選となります

受講資格

マニュアル or オートフォーカスの35mmフィルム一眼レフカメラを所有。
まだお持ちでない方はカメラ選びや購入をサポートします。
コンパクト・ブローニー・ハーフ・レンジファインダーカメラは不可とさせていただいています。

お申し込み

https://mogucamera.net/school_kyoto/

応募締め切り

2023年4月16日(日)

WRITER

RECENT POST

INTERVIEW
肩書にこだわらない異色の大工、建築集団「々」の野崎将太はあなたの中に眠る「おもしろい!」を掘り起こす…
INTERVIEW
手の届く範囲に「顔見知り」がいるコミュニティのおもしろさ。うかぶLLC・蛇谷りえ / 三宅航太郎が湯…
INTERVIEW
「対バンしたい!」を仕事で叶える。Nue inc. 松倉早星インタビュー
SPOT
進々堂 京大北門前店
SPOT
MEMEME COFFEE HOUSE
INTERVIEW
BnA Alter Museum
ART
REPORT
必ずしも正解は必要ではない。『楽観のテクニック』で気づく「自分なりの問い」とは?
ART
INTERVIEW
【実は知らないお仕事図鑑 P7:アーティスト】 副産物産店・矢津 吉隆 / 山田 毅
ART
INTERVIEW
森でからっぽになるアート展『森の展示室』 主催者インタビュー :和紙作家・ハタノワタル
ART
INTERVIEW
森でからっぽになるアート展『森の展示室』 主催者インタビュー :皮革作家・logsee
ART
INTERVIEW
VOU
SPOT
壬生モクレン
SPOT
Photolabo hibi
SPOT
サウナの梅湯
INTERVIEW
恵文社一乗寺店
INTERVIEW
Vo.アベフミヒコが初めて語る。SIRMO STADの軌跡とニュー両A面シングル『見慣れた街で / …
SPOT
バイタルサイン
REPORT
コンテンポラリーダンスってどんな感じ?アンテナメンバーがビギナークラスのWSを受けてみました!
ART
INTERVIEW
100年続くフェスティバルへ「京都国際ダンスワークショップフェスティバル」創設者・坂本公成インタビュ…
ART
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -齋藤紫乃 ②じかんどろぼう大発信編-
INTERVIEW
信念を貫くということ。『日本一の斬られ役 』福本清三さんインタビュー
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -齋藤紫乃 ①ウォーターガールズ編-

LATEST POSTS

COLUMN
【2024年4月】今、東京のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「東京のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」京都、大阪の音楽シーンを追っ…

COLUMN
【2024年4月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「現在の京都のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シー…

REVIEW
「キテレツで王様になる」SuperBack『Pwave』のキュートなダンディズムに震撼せよ

2017年に結成、京都に現れた異形の二人組ニューウェーブ・ダンスバンドSuperBack。1st ア…

REPORT
台湾インディーバンド3組に聞く、オリジナリティの育み方『浮現祭 Emerge Fest 2024』レポート(後編)

2019年から台湾・台中市で開催され、今年5回目を迎えた『浮現祭 Emerge Fest』。本稿では…

REPORT
観音廟の真向かいで最先端のジャズを。音楽と台中の生活が肩を寄せ合う『浮現祭 Emerge Fest 2024』レポート(前編)

2019年から台湾・台中市で開催され、今年5回目を迎えた『浮現祭 Emerge Fest』。イベント…