EVENT

KYOTO SHOEGAZER / NOISY POP presents『DAYDREAM’17 KYOTO EXTRA』

その名の通り、京都を中心にシューゲイズイベントをコンスタントに開催してきたイベントチーム”京都SHOEGAZER”。彼らによる2DAYSイベント『DAYDREAM’17 KYOTO EXTRA』が2017年10月08日(日)と10月09日(月・祝)に開催される。

 

これまで関西を中心とした若手シューゲイザーを集め、幅広くフレッシュながらも確かな轟音を届けてきた当イベント。2014年の初企画以降は徐々に規模を拡大し名古屋や東京での開催にまで広がっている。死んだ僕の彼女やLemon’s Chairなどジャパニーズシューゲイズを語る上では欠かせないバンドはもちろん、アメリカのFragile Gangや台湾のDoodleなど海外からのアーティストも積極的に招聘しており、他のイベントではなかなか一度にはお目にかかることのできないアーティストたちの共演を目の当たりにできるイベントとなっている。

 

今回は初日8日(日)は何と昼と夜の2部制。13:30スタートのpart1.は木屋町UrBANGUILDにて。出演者はHoneydew / monochrome chocolate / Twelve Fluffy Chair / Nurse(ex:白線生活) / Heights×田村興一郎[Dance]×きたのさえ[Dance] / DJ bghs(boyfriend’s dead)。場所を移して三条VOXhallにて18:30からスタートのpart2.ではAcidclank / VANILLA.6 / colm / DJ HITOMI(from Kill My 27)の出演が決定している。更にスペシャルゲストと銘打って田村昭太率いるblgtzとDJ木下理樹(ART-SCHOOL / Killing Boy / Ask me?)が登場!

 

田村昭太(blgtz)は2日目の9日(月・祝)@VOXhallにもソロで出演。4年半の音楽活動休止期間を経て今年復活した田村のソロを見れる機会は、全国を含めてもそう多くはないのでは。こちらの共演はCOZFTRO / バカがミタカッタ世界。 / チルコ(O.A.)となっている。いずれの公演もCHAOS RECOMMENDが出張ショップとして出店しているため、まだまだあなたの知らないシューゲイズバンドをたっぷりと知ることができるはずだ。

開催日

2017年10月08日(日)

会場・時間

【PART.1】

@木屋町UrBANGUILD

OPEN:13:00 / START:13:30

 

【PART.2】

@三条VOXhall

OPEN:18:30 / START:19:00

 

出演

【PART.1】

Honeydew / monochrome chocolate / Twelve Fluffy Chair / Nurse(ex:白線生活)/ Heights×田村興一郎[Dance]×きたのさえ[Dance] / DJ bghs(boyfriend’s dead)

 

【PART.2】

blgtz / DJ木下理樹(ART-SCHOOL / Killing Boy / Ask me?)/ Acidclank / VANILLA.6 / colm / DJ HITOMI(from Kill My 27)

開催日

2017年10月09日(月・祝)

会場・時間

@三条VOXhall
OPEN:12:00 / START:12:30

出演

田村昭太(blgtz) / COZFTRO / バカがミタカッタ世界。 / チルコ(O.A.)

※予約はDAYDREAM’17 tickets/reservationにて。

 

WRITER

RECENT POST

REVIEW
フラッシュフィクション – Ribet towns
REVIEW
HUBBLE – noid
INTERVIEW
ー僕らにとってのシューゲイズー ART-SCHOOL木下理樹×blgtz田村昭太のルーツに触れる対談
REPORT
【山田和季の見たボロフェスタ2017 / Day3】バレーボウイズ / unizzz… …
REPORT
【山田和季の見たボロフェスタ2017 / Day2】BRADIO / カネコアヤノ / WONK /…
REVIEW
ある日気がつく、同じ顔の奴ら – キツネの嫁入り
REPORT
三者三様のウェットなアツさに満ちた夜。CARD企画 “PICK ME UP vol.7&…
INTERVIEW
私たちがアンテナをやる理由。【ライター小倉・齋藤編】
REPORT
【座談会】働きながら音楽活動をする<京都編>  開催レポート・後編
REPORT
【座談会】働きながら音楽活動をする<京都編>  開催レポート・前編
REPORT
『果て』という極限を見据え続ける4バンドが集結。bed現体制でのラスト京都企画”turn…
INTERVIEW
music studio SIMPO
REPORT
THROAT RECORDS大忘年会―LOSTAGEが1年かけて作り上げたものを最後の最後まで見せつ…
INTERVIEW
Live House nano
REPORT
bedが歌う「僕ら」の話は、今ここにいる内向的な僕らの話
INTERVIEW
『4WD』発売企画 フラットライナーズ石川 / bed山口対談【後編】
INTERVIEW
『4WD』発売企画 フラットライナーズ石川 / bed山口対談【前編】
REPORT
【山田和季の見たボロフェスタ2016 / Day2】FUCKER / Doit Science / …
REVIEW
Kind of Blue – イツキライカ
REPORT
【山田和季の見たボロフェスタ2016 / Day1】渡辺シュンスケ / jizue / ゆーきゃん …
INTERVIEW
bed 4thアルバム『via nowhere』特別1万字インタビュー!彼らが考える「bedらしさ」…
INTERVIEW
bed 4thアルバム『via nowhere』特別1万字インタビュー!彼らの考える「bedらしさ」…
REVIEW
PAGETHERM – SPANK PAGE
INTERVIEW
宅録・サイドプロジェクト限定?そ―名古屋発コンピ『ナゴミハイツ』
REPORT
ナノボロフェスタ2014 2014.08.31 ライブレポート
REPORT
mothercoat @ 京都GROWLY
REPORT
カングルワングル @ 京都GROWLY
REPORT
ウサギバニーボーイ@ 京都GROWLY
REPORT
メシアと人人 @ 京都GROWLY ライブレポート
REPORT
ナノボロフェスタ2014 -day.1- 2014.08.30

LATEST POSTS

COLUMN
【2024年4月】今、東京のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「東京のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」京都、大阪の音楽シーンを追っ…

COLUMN
【2024年4月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「現在の京都のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シー…

REVIEW
「キテレツで王様になる」SuperBack『Pwave』のキュートなダンディズムに震撼せよ

2017年に結成、京都に現れた異形の二人組ニューウェーブ・ダンスバンドSuperBack。1st ア…

REPORT
台湾インディーバンド3組に聞く、オリジナリティの育み方『浮現祭 Emerge Fest 2024』レポート(後編)

2019年から台湾・台中市で開催され、今年5回目を迎えた『浮現祭 Emerge Fest』。本稿では…

REPORT
観音廟の真向かいで最先端のジャズを。音楽と台中の生活が肩を寄せ合う『浮現祭 Emerge Fest 2024』レポート(前編)

2019年から台湾・台中市で開催され、今年5回目を迎えた『浮現祭 Emerge Fest』。イベント…