NEWS

3/18(土)『京都×横浜 ロックンロール会議 IN メトロ』横山剣とSKA-9がハマの香りを引っ提げて来京

京都と横浜。あまり並べて語られることがないような、個性派かつ異端児の街の音楽が響き合う、ロックンロールの首脳会議が来週末の京都で行われる。横浜シーンを引き連れて来京する横浜親善大使は、今年20周年を迎えるクレイジーケンバンドの横山剣。

 

対して京都でハマの音楽番長を迎え入れるのは、自らもデジタル歌謡ロカビリーバンドBambinoを率いながら、京都サブカルチャーの黒幕として暗躍し続けるバンヒロシ。

毎年恒例となりつつあるこの『京都×横浜 ロックンロール会議 IN メトロ』2015年の開催時と同じく、横浜シーンからはLIVEアクトとしてSKA-9が召喚される。かつてベースキャンプがあった横浜の本牧で生まれ、アメリカのカルチャーに触れて育ち、自らの音楽やカルチャーを発信し続けるCHIBOWが、敬愛するベーシスト KUUBOを始め、日本レゲエシーンのトップ・ミュージシャン8名とともに結成したSKA-9が、ハマの熱風を京都に届ける。しかも今年はクレイジーケンバンドからリードギタリスト小野瀬雅生を迎えての、最強編成!!この編成では既に各地でライブを行っているが、京都で目撃出来るのだから目が離せない。

 

また、京都からLIVEアクトを魅せるのはBambino。バンヒロシと言えば今回の冠にもなっているバンヒロシ大学にて、各地各界のサブカルチャーの立役者たちとともに、本物のカルチャーを啓蒙してまわっているが、特に横山剣とのシンパシーは観る者にとってもワクワクする化学反応ではないだろうか。昨年4月には元立誠小学校に横山を招き、ロックンロール小学校として実際の生徒=市民に横山が歌唱指導するなど、京都と横山の親和性も高まっているように思う。

 

京都シーンの周りを固めるのは、バンヒロシ大学に欠かせないDJで作詞家のロック漫筆家安田謙一、DJでサウンドプロデューサーのグルーヴあんちゃん、DJで数多アーティストのジャケット・アートワークなども手掛けるキング ジョーが参戦する。

 

京都×横浜それぞれの土壌で、それぞれの街の風や水を吸い込み、その街たる音楽を発信している音楽紳士たちの、まさにロックンロール首脳会議。その濃密な夜をお見逃しなく!!

バンヒロシ大学+メトロ大學 プレゼンツ 『京都×横浜 ロックンロール会議 IN メトロ』

日時

2017年3月18日 (土)

open / start 17:00 close 21:00予定

会場

CLUB METRO

チケット

5,500円(ドリンク代別途)

e+ (http://eplus.jp/)のみにて、1/28より発売

出演

DJ:横山剣 (クレイジーケンバンド) / グルーヴ あんちゃん / キングジョー / 安田謙一

LIVE:SKA-9 feat. 小野瀬雅生 (クレイジーケンバンド) / Bambino

WRITER

RECENT POST

COLUMN
編集部員が選ぶ2022年ベスト記事
REVIEW
Curve『till the end(10th Anniversary Edition)』 R…
INTERVIEW
流れる日々の中で生まれる、渚のベートーベンズの音楽
COLUMN
Indies New Encounters Playlist 2022.01
COLUMN
編集部員が選ぶ2021年ベスト記事
COLUMN
Indies New Encounters Playlist 2021.11
COLUMN
たなからルーツ Shelf_02 - ナルコレプシン 坂田直樹 –
REVIEW
CIFIKA – HANA
INTERVIEW
みんなの劇場が無い‼ 私たちが自分の言葉で語るための場所づくりを〈THEATRE E9 KYOTO〉…
ART
COLUMN
たなからルーツ Shelf_01 - TheStoneThatBurns アベヒロキ –…
COLUMN
【SXSW2020私ならこれを見る:小倉 陽子】CIFIKA,TENGGER:K-POPを拡張してい…
INTERVIEW
確かさの揺らぐ現代における、孤独と共存の媒介者-烏丸ストロークロック『まほろばの景2020』インタビ…
ART
REPORT
小倉陽子が見たボロフェスタ2019 2日目
REPORT
小倉陽子が見たボロフェスタ2019 1日目
INTERVIEW
ZOOZ始動インタビュー -2002年の音楽が繋ぐ、これまでのバンド活動と現在。-
INTERVIEW
諦めにも似た音楽への深い愛 – NYAI『HAO』リリースインタビュー –
REPORT
【小倉陽子の見たボロフェスタ2018 / Day3】MONO NO AWARE / 清竜人 / 在日…
REPORT
【小倉陽子の見たボロフェスタ2018 Day2】ハンブレッダーズ / Dos Monos / tri…
REVIEW
NYAI – OUT PITCH
REVIEW
HO17 – HOLIDAYS OF SEVENTEEN
INTERVIEW
1+1+1+1に成ったthe coopeezの無限大~京都ワンマンライブ直前インタビュー
INTERVIEW
Post Modern Team 3rdアルバム『COME ON OVER NOW』リリースインタビ…
REPORT
【小倉陽子の見たボロフェスタ2017 / Day3】東狂アルゴリズム / OGRE YOU ASSH…
REPORT
【小倉陽子の見たボロフェスタ2017 / Day2】接近!UFOズ / シンガロンパレード / H …
REPORT
今を生々しく鳴らす3組の、美しい物語の途中~『in-phase KYOTO』 @ 京都GROWLY …
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -小倉陽子 ③続ける人たち-
INTERVIEW
my letter×スーパーノアリリース対談「バンドって、辞めるほどのことじゃない」- 京都で活動を…
REPORT
ジャンルという言葉を簡単に越境するWhy?という体験 WHY? Japan Tour @UrBANG…
INTERVIEW
【実は知らないお仕事図鑑】P2:謎クリエイター 吉村さおり(SCRAP)
SPOT
こころ
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -小倉陽子 ②舞台に立つ-
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -小倉陽子 ①家ガール-
REPORT
企画屋UTAGEが冬の京都にぶち込む「遅れてきた夏フェス」ことパニックバカンスとは?イベントメンバー…
REPORT
【小倉陽子の見たボロフェスタ2016 / Day2】Limited Express (has gon…
REPORT
【小倉陽子の見たボロフェスタ2016 / Day1】台風クラブ / あっこゴリラ / CHAI / …
REPORT
『ウサギバニーボーイさん』祝賀会 @ 京都GROWLY ライブレポート
INTERVIEW
ボロフェスタ15周年記念特集・『ボロフェスタってなんなんだ?』 – ニーハオ!編 …

LATEST POSTS

COLUMN
【2024年4月】今、東京のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「東京のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」京都、大阪の音楽シーンを追っ…

COLUMN
【2024年4月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「現在の京都のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シー…

REVIEW
「キテレツで王様になる」SuperBack『Pwave』のキュートなダンディズムに震撼せよ

2017年に結成、京都に現れた異形の二人組ニューウェーブ・ダンスバンドSuperBack。1st ア…

REPORT
台湾インディーバンド3組に聞く、オリジナリティの育み方『浮現祭 Emerge Fest 2024』レポート(後編)

2019年から台湾・台中市で開催され、今年5回目を迎えた『浮現祭 Emerge Fest』。本稿では…

REPORT
観音廟の真向かいで最先端のジャズを。音楽と台中の生活が肩を寄せ合う『浮現祭 Emerge Fest 2024』レポート(前編)

2019年から台湾・台中市で開催され、今年5回目を迎えた『浮現祭 Emerge Fest』。イベント…