EVENT

泊まれる演劇『MIDNIGHT MOTEL 再演(タイトル未定)』

ART 2022.03.22 Written By 小倉 陽子

ホテルに宿泊しながら演劇を楽しむ新感覚ナイトエンターテイメント「泊まれる演劇」が、今年もHOTEL SHE, KYOTOにて上演される。2021年6月に上演され、公演終了後のアンケートでは満足度97%であった『MIDNIGHT MOTEL』に新演出を加えた再演。期間は2022年6月3日(金)〜7月5日(火)で、今回は1日1公演で開催される。

 

2020年の初公演以来、チケットが即完売する公演もあるなど反響も大きい「泊まれる演劇」。現在、ティザー(予告)サイトも公開中。

舞台となるHOTEL SHE, KYOTO(京都市南区東九条南烏丸町16)

「泊まれる演劇」とはHOTEL SHE,が企画・プロデュースする、ホテルの建物を舞台に繰り広げられる演劇を、ゲストが目の前で鑑賞・体感できるナイト・エンターテインメント。

 

2000年代にロンドンから始まった体験型演劇作品と同様の手法である、NYのオフ・ブロードウェイで話題の「イマーシブ・シアター(没入型演劇)」を取り入れることで、ホテルの中を自由に歩き回りながら観客にも役割が与えられる。客席とステージの境界を感じることなく、物語の世界に入り込んだような体験を楽しむことができ、新たな作品と観客の関係性を作り出す公演となっている。2020年の初公演以来、チケットが即完売する公演もあるなど反響も大きい「泊まれる演劇」。ティザー(予告)サイトも現在公開中。

過去作品『Room 102』体験レポート

泊まれる演劇『MIDNIGHT MOTEL 再演(タイトル未定)』

日程

2022年6月3日(金)〜7月5日(火)

※6月8日,15日,22日,29日は休演

会場

HOTEL SHE, KYOTO
601-8041 京都市南区東九条南烏丸町16

チケット

最速チケット抽選申し込み期間:3月13日(日)18:00 〜 3月22日(火)23:59

一部屋 38,000円~(税込)(1名あたり19,000円~)

※ご宿泊日によって料金が変わります。詳細は公式サイトを参照ください。

脚本・演出

きださおり、藤井颯太郎

主催・企画

泊まれる演劇

お問い合わせ

tomareruengeki@gmail.com

Twitter:@tomareru_engeki
Instagram:@tomareru_engeki
note:https://note.com/tomareru_engeki

WRITER

RECENT POST

INTERVIEW
流れる日々の中で生まれる、渚のベートーベンズの音楽
COLUMN
Indies New Encounters Playlist 2022.01
COLUMN
編集部員が選ぶ2021年ベスト記事
COLUMN
Indies New Encounters Playlist 2021.11
COLUMN
たなからルーツ Shelf_02 - ナルコレプシン 坂田直樹 –
REVIEW
CIFIKA – HANA
INTERVIEW
みんなの劇場が無い‼ 私たちが自分の言葉で語るための場所づくりを〈THEATRE E9 KYOTO〉…
ART
COLUMN
たなからルーツ Shelf_01 - TheStoneThatBurns アベヒロキ –…
COLUMN
【SXSW2020私ならこれを見る:小倉 陽子】CIFIKA,TENGGER:K-POPを拡張してい…
INTERVIEW
確かさの揺らぐ現代における、孤独と共存の媒介者-烏丸ストロークロック『まほろばの景2020』インタビ…
ART
REPORT
小倉陽子が見たボロフェスタ2019 2日目
REPORT
小倉陽子が見たボロフェスタ2019 1日目
INTERVIEW
ZOOZ始動インタビュー -2002年の音楽が繋ぐ、これまでのバンド活動と現在。-
INTERVIEW
諦めにも似た音楽への深い愛 – NYAI『HAO』リリースインタビュー –
REPORT
【小倉陽子の見たボロフェスタ2018 / Day3】MONO NO AWARE / 清竜人 / 在日…
REPORT
【小倉陽子の見たボロフェスタ2018 Day2】ハンブレッダーズ / Dos Monos / tri…
REVIEW
NYAI – OUT PITCH
REVIEW
HO17 – HOLIDAYS OF SEVENTEEN
INTERVIEW
1+1+1+1に成ったthe coopeezの無限大~京都ワンマンライブ直前インタビュー
INTERVIEW
Post Modern Team 3rdアルバム『COME ON OVER NOW』リリースインタビ…
REPORT
【小倉陽子の見たボロフェスタ2017 / Day3】東狂アルゴリズム / OGRE YOU ASSH…
REPORT
【小倉陽子の見たボロフェスタ2017 / Day2】接近!UFOズ / シンガロンパレード / H …
REPORT
今を生々しく鳴らす3組の、美しい物語の途中~『in-phase KYOTO』 @ 京都GROWLY …
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -小倉陽子 ③続ける人たち-
INTERVIEW
my letter×スーパーノアリリース対談「バンドって、辞めるほどのことじゃない」- 京都で活動を…
REPORT
ジャンルという言葉を簡単に越境するWhy?という体験 WHY? Japan Tour @UrBANG…
INTERVIEW
【実は知らないお仕事図鑑】P2:謎クリエイター 吉村さおり(SCRAP)
SPOT
こころ
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -小倉陽子 ②舞台に立つ-
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -小倉陽子 ①家ガール-
REPORT
企画屋UTAGEが冬の京都にぶち込む「遅れてきた夏フェス」ことパニックバカンスとは?イベントメンバー…
REPORT
【小倉陽子の見たボロフェスタ2016 / Day2】Limited Express (has gon…
REPORT
【小倉陽子の見たボロフェスタ2016 / Day1】台風クラブ / あっこゴリラ / CHAI / …
REPORT
『ウサギバニーボーイさん』祝賀会 @ 京都GROWLY ライブレポート
INTERVIEW
ボロフェスタ15周年記念特集・『ボロフェスタってなんなんだ?』 – ニーハオ!編 …

LATEST POSTS

COLUMN
【2022年5月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「現在の京都のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シー…

INTERVIEW
肩書きを外した“人と人”の交流 ーー『逆光』須藤蓮監督が見つけた、地に足ついた宣伝の原理

京都・吉田寮を舞台にしたドラマ・映画『ワンダーウォール』(2020年)に出演した俳優・須藤蓮が、映画…

REVIEW
かりんちょ落書き“海が満ちる” - 灯台の光のように、目的地を照らす歌

直線の定義は“端”がないことらしい。福岡出身、都内を拠点に活動するシンガーソングライター・かりんちょ…

REVIEW
Noranekoguts『wander packs』シリーズ – 向き合うことで拡張していく音楽

「こんなロックンロールが聴きたかった」私は初めて観た2ピースバンドに胸を揺さぶられていた。彼女たちの…

COLUMN
【2022年4月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「大阪のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シーンを追…