EVENT

SPEKTRA Audio / Visual Live Session “INTER+”

新たなテクノロジーが、新たな表現を可能にするのです。刺激的で挑戦的な音と映像に身を浸してみてはいかがでしょう。

 

これまで京都を中心に、音や映像、照明を使いクラブイベントの空間演出などを担当し、様々なモノづくりのワークショップ、トークイベントを定期的に手掛けてきたSPEKTRAが、今回初めてとなる主催イベント “INTER+” (インタープラス)を開催します。

INTERACT(相互作用)、INTERCONNECT(相互接続)、 INTERSECT(交差)といった異なる表現や人々の出会いの間で生まれる新しい発見をコンセプトに、音と映像のライブパフォーマンスにどっぷり浸れる空間を追求します。電子音楽やオーディオ・ビジュアルアート、空間演出、現代アートなど様々なレイヤーの『間』の刺激を体感できるイベントです。場所は新駅・梅小路京都西駅のすぐそばのKAGANHOTELにて。若手現代アーティストと世界を繋ぐ、いま注目の滞在型複合施設での開催となりました。

 

AOKI takamasaとHIRAMATSU TOSHIYUKIお二人の安定感のあるDJ、京都のエレクトロニック・ミュージック・トリオSawa AngstromはSPEKTRAのAkitoshi Mizutaniとコラボ、そして東京からはmutek jp等で活躍するtoe on netのA/Vセット、さらにSPEKTRAのAkagawaがダンサーqg0fc氏とコラボ。関西で活動する音楽家や映像作家らによるライブパフォーマンスが目白押し。のみならずSPEKTRAが視覚表現をダイナミックに体感できる空間に演出します。また飲食店として京都東山あじき路地の町屋に2019年にオープンしたアイスクリーム屋、PICARO EISも特別出店するほか、協賛レーベルであるSOUNDS GOODのこれまでの活動や今後のビジョンを感じることができるブースも設置するとのこと。

 

なお、このイベントは「KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2019」により周辺に関連するイベントをピックアップして紹介する「フリンジオープンエントリー作品」としても参加しています。

出演

<DJ>
AOKI takamasa
HIRAMATSU TOSHIYUKI

 

<LIVE>
Sawa Angstrom + Akitoshi Mizutani
toe on net
qg0fc + Junichi Akagawa

 

<飲食特別出店>
PICARO EIS(ピカロ アイス)

フォトギャラリー

テクノロジー、技術に立脚した芸術表現はまさに語源通り “art” と名状するに相応しいでしょう。SPEKTRA のオーガナイズする最先端の空間を是非体感してください。

日時

2019年10月5日(土)開場 / 開演 18:00

入場料

当日 3,000円 前売・フライヤー持参 2,500円

予約

https://spktrjp-interplus.peatix.com/

会場

KAGANHOTEL -河岸ホテル –

〒600-8846 京都府京都市下京区朱雀宝蔵町99

アクセス

 JR山陰線:梅小路京都西駅より徒歩5分
 JR山陰線:丹波口駅より徒歩10分

京都市バス:梅小路公園・京都鉄道博物館前バス停より徒歩7分
京都市バス:七条千本バス停より徒歩4分

主催

SPEKTRA

https://facebook.com/spktrjp/

協賛

SOUNDS GOOD

https://soundsgoodlabel.com/

問い合わせ

spktrjp@gmail.com

WRITER

Recent Posts

COLUMN
【脇役で見る映画】親の心もこの心も僕たちだけが知ってる『イップマン 完結』
COLUMN
【脇役で見る映画】ニール、かしゆか、天沢聖司『TENET』
COLUMN
【脇役で見る映画】 頼むから決めてくれ!『ショーシャンクの空に』
COLUMN
【脇役で見る映画】 役割をひとに頼らず生きていく『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』
COLUMN
【脇役で見る映画】「エピローグ」:ローディーは部活をやめる
COLUMN
【脇役で見る映画】『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 せめて浮気でおってよね
REPORT
意味が溶解する水槽 SPEKTRA主催 『INTER+』 レポート
COLUMN
【脇役で見る映画】『トイ・ストーリー3』 バズよりもウッディよりも何よりも、アンディ母の育児の終わり
REPORT
集めて、分解して、理解する。デザイナーの後藤多美さんに聞くデザインの第一歩 言志の学校第2期レポート…
COLUMN
【脇役で見る映画】『アイアンマン』シリーズ スタークに寄り添うポッツ、ふしめのひ! 今日はにげきれ…
REPORT
「見つけてもらうために!」大垣書店の大垣 守可さんに聞く、流通視点の本の魅力 言志の学校第2期レポー…
REPORT
紙とインキも表現のうち!修美社の山下昌毅さんに聞く印刷の奥深さと面白さ 言志の学校第2期レポート② …
REPORT
超絶技巧は必要ない!物件ファンの森岡友樹さんに聞く心を打つ文章を書くための思考のステップ 言志の学校…
COLUMN
【脇役で見る映画】『愛がなんだ』 テルコより大切なのは仲原くん。赤いメガネのボスによろしく
SPOT
第七藝術劇場 / シアターセブン
SPOT
修美社
COLUMN
【脇役で見る映画】『イット・フォローズ』 あの娘にはお願いだからセックスを他の誰かとしてほしくない
REPORT
言志の学校 第1期 まとめ
COLUMN
アンテナ的!ベストムービー 2018
COLUMN
【まとめ】編集部員が選ぶ2018年ベスト記事
REPORT
『言志の学校』第四回レポート ~発表! こんな本作りました!~
REPORT
『言志の学校』第三回レポート -デザインとは? 印刷って何? –
REPORT
『言志の学校』第二回レポート – 書くって?編集するって?文鳥社の2人に聞く –
COLUMN
もうダッシュできないオトナへ。映画『高崎グラフィティ。』が切り取った大人と子供のグラデーション。
REPORT
こんなフリペのアイディア出揃いました!TAKE OUT!! vol.2 レポート
INTERVIEW
『きみの鳥はうたえる』三宅唱監督インタビュー 映画の仕事は「見つめること」
REPORT
『ガザの美容室』特別トーク付上映。ガザ地区の今って?
COLUMN
『軽い男じゃないのよ』がレコメンド!『ズートピア』『ファインディング・ドリー』の後はコレ!「差別と戦…
COLUMN
千早の進路間違ってない?!組織運営ってそういうことか? 映画『ちはやふる 結び』を考察 面白かったけ…
COLUMN
アンテナ川合が選ぶ!4月に観ときたい映画!
REPORT
関西の映画シーンの今後は?「地域から次世代映画を考える」レポート
REPORT
「モテるフリーペーパー」大盛況で終宴。結局どうだった? All About TAKE OUT!!
COLUMN
誰だってマチルダは好きだ、僕だってレオンになりたい(『レオン』再上映へ寄せて)
COLUMN
アンテナ的! ベストムービー2017 (byマグナム本田・川合裕之)
REPORT
【川合裕之の見たボロフェスタ2017 /Day2 】 〜ステージの上も下も中も外も、全部ぜんぶお祭り…
REPORT
第五回 文学フリマ 大阪に行ってきました
INTERVIEW
「この作品のあるべき姿」映画『望郷』大東駿介・菊地健夫監督へインタビュー
REPORT
映画『獣道– Love & Other Cults』京都みなみ会館 舞台挨拶
INTERVIEW
学生映画って何?! 京都国際学生映画祭×関西学生映画祭 関係者に聞く!

LATEST POSTS

REVIEW
CIFIKA – HANA

動き続けて、自分の在りかを射止めた第1章 動き続…

REVIEW
Homecomings – Herge

Homecomingsが5月12日にメジャーデビューアルバム『Moving Days』をリリースする…

COLUMN
書評企画『365日の書架』4月のテーマ:はなればなれになって

出会いと別れ、それぞれが人生につきものですが「はなればなれ」になるからこそ持っていたものの価値に気が…

INTERVIEW
もどかしくもシンプルを求めトガっていく。シャンモニカが語る『トゲトゲぽっぷ』

シャンモニカのライブを初めて観たのは2019年6月。吉祥寺シルバーエレファントで行われた、ANTEN…

INTERVIEW
シンガーソングライターという自覚の芽生え – ぎがもえかインタビュー

1997年生まれのシンガーソングライター、ぎがもえか。東京を中心にライブ活動を行い、筆者も下北沢のm…