REVIEW
King of Gold
Amia Calva
MUSIC 2017.10.31 Written By アンテナ編集部

『海のない街』のリリースから4年、Amia Calvaがこの度2017年に新しいCDを出すと聞いていたが、3曲入りシングルCDとは正直驚いた。現在CDという媒体で新作をリリースする事をムーブメントとして敬遠する傾向にある中、シングルとなるとますます珍しい。彼らはそんな世の潮流に合わせた事をするようなタイプではないだろうから妙に納得は出来る。とはいえ、先日もハローホークが同じく素晴らしい内容の3曲入りの新作CDを出したばかりで、媒体としてのCDへの信頼は現場で活躍する人からは、まだまだ高いのだろうか。かくいう自分も、好きなバンドの音源は必ずジャケットのあるCDで欲しい。

 

今回はそういうリリースでの立ち回りと、新作の実際の音を聴いて今後への気迫を感じた。

 

今作を初めて聴いた時の印象は音が非常にシンプルだ。

 

1曲目の”warui hito”。you&me song的な歌詞の内容からして悪人という意味ではなく、多分いじらしい女の子のことを歌っているかと思う。<鳥のよう>とリフレインする部分と相待って、鳥が大きく翼を羽ばたかせているようなゆったりとしたギターストロークが気持ち良いサウンドで、Gt/Vo 堤の歌詞も、歌声もとても切なく真摯に響く。アルバム中、最もキャッチーで抑揚のあるサウンドだがそれに騙されはいけない。

 

キラキラしながらもぼやけていた輪郭は次の曲ではっきりする

2曲目の”△”は中でもシンプルな音の印象が一番強い。ギターは最小限の味付けなので、ベースとドラムの安定したグルーヴが際立つ。Pinbackのような削ぎ落とされた感じの気持ち良さを想像してもらいたい。それを3分でドラマティックに盛り上げることもなくさらっと終える感じが潔くて個人的にハマった。特に、曲の後半にベースとドラムになる所は少しニヤッとしてしまう。この部分だけ延々とループさせてremixとか出来るのでは……なんて思ってしまった。とにかくリズム隊がかっこ良すぎるので、これから聴く皆さんには是非、低音がよく出る環境で聴いて頂きたい。タイトルからbloodthirsty butchersを想起したが、関係はあるんだろうか。

 

そして最後の3曲目は今回のシングルの表題曲でもある”King of Gol”。歌詞の内容がもう堤君らしく、客観的に自身のバンドを鼓舞するような力強い曲。Amia Calvaの曲は不思議で、途中から始まってるようなメロディがとても魅力的でハッとさられることが多い。それはGt.ノズエの独特なギターの絡み方によるものが大きく、フリーキーでありながら整合されている。この曲はライブではまだ観たことがないのだが、ギタープレイが随所に光っていて、後半は特にその絡みを想像しながら聴いてしまった。今までのAmia Calvaに最も近いながらも次のAmia Calvaを予見させる曲と言えるだろう。

 

それにしても短い。つまり、アルバムはもちろん出すんだよね?ということを言いたいのであって。もうそれは色々想像しちゃうでしょ、こんなの聴かされたら。

WRITER

RECENT POST

REVIEW
中村佳穂 – アイミル
COLUMN
YMB 作品ガイド 2014~2020
REVIEW
YMB – トンネルの向こう
REVIEW
さとうもかとDENIMS – Loop with DENIMS
REVIEW
Homecomings – Herge
REVIEW
Easycome – Easycome
REVIEW
pont – ぽ
REVIEW
Curtis Mayfield – Something to Believe in
REVIEW
Bill LaBounty – Bill LaBounty
REVIEW
Norman Connors – Take It to the Limit
REVIEW
Leroy Hutson – Closer to the Source
REVIEW
Zac Apollo – Loveset
REVIEW
シュガー・ベイブ – SONGS
REVIEW
Ginger Root – Mahjong Room
REVIEW
大貫妙子 – MIGNONNE
COLUMN
【SXSW2020私ならこれを見る:下飼 凌太】THE TOMBOYS:多様な音楽を飲み込んだ四人組…
COLUMN
【SXSW2020私ならこれを見る:小川 あかね】Alice Longyu gao:セーラームーンか…
COLUMN
【SXSW2020私ならこれを見る:キドウシンペイ】Emma Jean Thackray:UKジャズ…
COLUMN
【SXSW2020私ならこれを見る:高田 和行】Shygirl:UKでも最もホットなスポットとされて…
COLUMN
【SXSW2020私ならこれを見る:今岡 陽菜】Pom Poko:ノルウェー出身、北欧のジャズ名門校…
COLUMN
【まとめ】編集部員が選ぶ2019年ベスト記事
REVIEW
jizue – Book shelf
REVIEW
Any Luck To You – ベランダ
REVIEW
中村佳穂 – リピー塔がたつ
REVIEW
DENIMS − DENIMS
REVIEW
Creepy Nuts – たりないふたり
REVIEW
Soft Laws – Easy Yoke
REVIEW
ナードマグネット – 透明になったあなたへ
REPORT
『言志の学校』第一回レポート – 作ったからには読んで欲しい!読み手に届くフリーペーパー…
REPORT
映画『明日にかける橋 1989年の想い出』舞台挨拶レポート
COLUMN
「働きながら音楽活動をする」トークイベント② -小川保幸(DEEPSLAUTER)-
REPORT
「働きながら音楽活動をする」トークイベント① -上杉隆史(Endzweck)-
INTERVIEW
音楽レーベル 「セイカレコード」の活動を追う vol.1 対談レポート -京都のいち芸術大学がレーベ…
INTERVIEW
「MVは誰のもの?」インストバンドsowの企画、”1song,2videos”…
REPORT
コンクリートバー 15周年祭 @KYOTO MUSE 2016.11.11
REPORT
【稲本百合香の見たボロフェスタ2016 / Day2】生ハムと焼うどん / 愛はズボーン / man…
REPORT
【則松弘二の見たボロフェスタ2016 / Day2】ミノウラヒロキマジックショー / POLYSIC…
REPORT
【稲本百合香の見たボロフェスタ2016 / Day1】never young beach / 空きっ…
REPORT
【則松弘二の見たボロフェスタ2016 / Day1】And Summer Club / 岡崎体育 …
REPORT
【則松弘二の見たボロフェスタ2016 / 前夜祭】はちみつぱい / cero / Homecomin…
REPORT
color chord × ベランダ × Amia Calva『時計じかけのオレたち』ツアー @Ur…
REPORT
これからミュージックFESTA 2016 @ Live House nano 16.06.26
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / 1st stage】OGRE YOU ASSHOLE / フラ…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / 1st stage】キュウソネコカミ / 清竜人25 / I …
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / 2nd stage】Amia Calva / NATURE D…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / 2nd stage】BiSH / メシアと人人 / 夜の本気ダ…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / Beelow stage】ボギー / 中村佳穂 / ONIGA…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / Underground stage】eastern youth…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / Underground stage】NOT WONK / FL…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / Underground stage】THE FULL TEEN…
REPORT
【ボロフェスタ2015 / 夜露死苦】@ Club Metro
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day1 / 1st stage】パスピエ / フレデリック / 在日ファン…
REPORT
【ボロフェスタ2015Day1 / 1st stage】Homecomings / Brian th…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day1 / 2nd stage】ミライスカート / 黒猫チェルシー / ト…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day1 / 2nd stage】neco眠る / Baa Baa Blac…
REPORT
【ボロフェスタ2015 / Beelow stage】DOTAMA / ミノウラヒロキマジックショー…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day1 / Underground stage】Pygtant!! / S…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day1 / Underground stage】ヤングパーソンクラブ / …
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day1 / Underground stage】Seuss / Noise…
REPORT
【ボロフェスタ2015 / 前夜祭】Nabowa / ゆるめるモ! / 渋さ知らズオーケストラ
REPORT
【ナノボロフェスタ2015 / DAY2】後編
REPORT
【ナノボロフェスタ2015 / DAY2】前編
REPORT
【ナノボロフェスタ2015 / DAY1】花泥棒 / my letter / never young…
REPORT
【ナノボロフェスタ2015 / DAY1】渚のベートーベンズ / ナードマグネット / Seuss …
REPORT
【ナノボロフェスタ2015 / DAY1 】Baa Baa Blacksheeps / ONIGAW…
REPORT
【ナノボロフェスタ2015 / DAY1 】カトキット / Spacetime And Stream…
REPORT
ボロフェスタ2014 day2-10m stage編-
REPORT
ボロフェスタ2014 day2-9m stage編-
REPORT
ボロフェスタ2014 day2-Underground Stage,Bee-low stage編-
REPORT
ボロフェスタ2014 夜露死苦 @ CLUB METRO
REPORT
ボロフェスタ2014 day1-10m stage編-
REPORT
ボロフェスタ2014 day.1-9m stage,Center stage編- @KBSホール 2…
REPORT
ボロフェスタ2014 day1-Underground Stage,Bee-low Stage編-
REPORT
ボロフェスタ2014 大前夜祭-9m stage編- ライブレポート
REPORT
ボロフェスタ2014 大前夜祭-Underground Stage,Bee-low stage編- …
REPORT
ボロフェスタ2014 大前夜祭-10m stage編- ライブレポート
REPORT
マドナシ(キツネの嫁入り)@ 京都GROWLY
REPORT
Amia Calva @ 京都GROWLY ライブレポート
REPORT
wave of mutilation(波)@ 京都GROWLY ライブレポート

LATEST POSTS

INTERVIEW
つくるひとが二人、はみ出す創作を語る-井戸健人×畠山健嗣 対談

バンド・スーパーノアを2004年より率いながら、2011年のイツキライカ名義から始動したソロ活動も今…

REVIEW
NEHANN – New Metropolis

僕らは未だ「2020年」の渦中にいる。「2年振り」に望みを託す(あるいは託せなくなった)数々の大型イ…

COLUMN
【2021年7月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「大阪のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シーンを追…

REVIEW
Deep Sea Diving Club – SUNSET CHEEKS feat. Michael Kaneko

自らの想いと向き合い勇気を出して伝えた時、その一瞬はまるで永遠のように輝きはじめる。福岡を拠点に活動…

COLUMN
【2021年7月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「現在の京都のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シー…