COLUMN

【SXSW2020私ならこれを見る:キドウシンペイ】Emma Jean Thackray:UKジャズシーンのライジングスター

MUSIC 2020.03.11 Written By アンテナ編集部

コロナウィルスの影響でキャンセルが決定したSouth by Southwest 2020(以下:SXSW)。彼らが掲げる「The show must go on」の精神にのっとり、ライティングワークショップ(音楽編)の受講生が注目していたアーティストのレコメンド記事を掲載します。

今、アメリカ西海岸やサウス・ロンドンを中心に、ヒップホップやR&Bなどとクロスオーバーしながら多様な民族性が交錯して最も面白い音楽の一つとなっている新たなジャズ・シーン。多くの新しい世代の音楽を紹介するショウケース的存在の今のSXSWではどんなアーティストが出演するのだろうか。そんな好奇心からランダムに公式WEBサイトやSpotifyをザッピングしているとEmma Jean ThackrayというUK出身の女性トランペッター・マルチプレイヤーを発見して指が止まった。アーティスト写真がかなり強烈だったからだ。パンクなのかアングラなのかアバンギャルドなのか、不満たっぷりの視線でこちらを見つめる立ち姿、横で写る不思議な如来の仏像。ステレオタイプに描いていたジャズミュージシャンのイメージとはかけ離れた挑戦的な佇まいが最高にカッコよくて、どんな音楽をやるのか興味を惹かれた。

ジャイルス・ピーターソンや、セオ・パリッシュに支持され、UKジャズシーンのライジングスターとも評されいるらしいので、すでに一定のフォロワーは存在しているのだろう。その音楽は、確かにEzra CollectiveやSONS OF KEMETなどの現在のジャズシーンを牽引するサウス・ロンドン界隈のバンドとも呼応していて、アフロビート、ヒップホップ、クラブミュージックまで横断するサウンドが気持ちよく、洗練さと衝動性を同時に感じることができる。とりわけ、SXSWのアーティストページでも試聴できる”Ley Lines”は、チューバのぶっといベースラインが独特の人力グルーヴを生成し、そこにトランペットと彼女の歌とエレピが交わっていくという、クラブでも大いに盛り上がれそうな一曲。それだけでなく、彼女を幾分アイコニックな存在として位置づけているのは、大きな体を使って全身でブロウする女性トランペッターという新鮮さと、ジャズというジャンルの中にありながら、すべてのレコーデイングを彼女一人だけで創りあげる、個としてのユニークさだろう。

 

昨年のSXSWでは、そのEzra Collectiveや、SONS OF KEMETのリーダーであるシャバカ・ハッチングスがThe Comet Is Coming名義で出演していてるし、今年の出演アーティストでは、そのSONS OF KEMETのメンバーであるTheron Crossというチューバ奏者が出演する予定だ。こうした状況からも、プログレッシヴな現況のUKジャズシーンが、テキサスという地でも既に相当支持を集めているのだろう。それが、カリフォルニアやニューヨークではなく、南部・共和党最強地盤という、トランプ政権を象徴する保守的な場所=テキサスだということが興味深いし、何だかここから今までにない新しい音楽が生まれてきそうな期待が膨らんでくる。

Emma Jean Thackrayの”Ley Lines”と、Theron Crossに共通する楽器はチューバだ。そういういば、テキサスと隣接するルイジアナは、ディキシーランドジャズやマーチングバンドのルーツで、古くからチューバが用いられることが多いという共通点がある。どちらかといえばチューバは古い楽器というイメージがあったが、こうして、SXSWを通じてコンテンポラリージャズとオーセンティックジャズとが絡み合って互いに影響を受けながら、ザウス・ロンドンジャズ・シーンに対するアメリカ南部からの回答のような刺激的なジャズがでてきたら最高に面白いシーンになりそうだ。そんな現場に立ち会える機会がSXSWという場の意味の一つなのだと思う。

寄稿者:キドウシンペイ

 

 

プロフィール

もともと書籍業界、今は飲み物業界で働いています。みちのく岩手生まれの埼玉育ちで今京都。カニより美味しいカニカマみたいになりたいなと、いつも思ってます。60’s〜70’sロック、シンガーソングライターが好きです。

WRITER

RECENT POST

REVIEW
中村佳穂 – アイミル
COLUMN
YMB 作品ガイド 2014~2020
REVIEW
YMB – トンネルの向こう
REVIEW
さとうもかとDENIMS – Loop with DENIMS
REVIEW
Homecomings – Herge
REVIEW
Easycome – Easycome
REVIEW
pont – ぽ
REVIEW
Curtis Mayfield – Something to Believe in
REVIEW
Bill LaBounty – Bill LaBounty
REVIEW
Norman Connors – Take It to the Limit
REVIEW
Leroy Hutson – Closer to the Source
REVIEW
Zac Apollo – Loveset
REVIEW
シュガー・ベイブ – SONGS
REVIEW
Ginger Root – Mahjong Room
REVIEW
大貫妙子 – MIGNONNE
COLUMN
【SXSW2020私ならこれを見る:下飼 凌太】THE TOMBOYS:多様な音楽を飲み込んだ四人組…
COLUMN
【SXSW2020私ならこれを見る:小川 あかね】Alice Longyu gao:セーラームーンか…
COLUMN
【SXSW2020私ならこれを見る:高田 和行】Shygirl:UKでも最もホットなスポットとされて…
COLUMN
【SXSW2020私ならこれを見る:今岡 陽菜】Pom Poko:ノルウェー出身、北欧のジャズ名門校…
COLUMN
【まとめ】編集部員が選ぶ2019年ベスト記事
REVIEW
jizue – Book shelf
REVIEW
Any Luck To You – ベランダ
REVIEW
中村佳穂 – リピー塔がたつ
REVIEW
DENIMS − DENIMS
REVIEW
Creepy Nuts – たりないふたり
REVIEW
Soft Laws – Easy Yoke
REVIEW
ナードマグネット – 透明になったあなたへ
REPORT
『言志の学校』第一回レポート – 作ったからには読んで欲しい!読み手に届くフリーペーパー…
REPORT
映画『明日にかける橋 1989年の想い出』舞台挨拶レポート
REVIEW
King of Gold / Amia Calva
COLUMN
「働きながら音楽活動をする」トークイベント② -小川保幸(DEEPSLAUTER)-
REPORT
「働きながら音楽活動をする」トークイベント① -上杉隆史(Endzweck)-
INTERVIEW
音楽レーベル 「セイカレコード」の活動を追う vol.1 対談レポート -京都のいち芸術大学がレーベ…
INTERVIEW
「MVは誰のもの?」インストバンドsowの企画、”1song,2videos”…
REPORT
コンクリートバー 15周年祭 @KYOTO MUSE 2016.11.11
REPORT
【稲本百合香の見たボロフェスタ2016 / Day2】生ハムと焼うどん / 愛はズボーン / man…
REPORT
【則松弘二の見たボロフェスタ2016 / Day2】ミノウラヒロキマジックショー / POLYSIC…
REPORT
【稲本百合香の見たボロフェスタ2016 / Day1】never young beach / 空きっ…
REPORT
【則松弘二の見たボロフェスタ2016 / Day1】And Summer Club / 岡崎体育 …
REPORT
【則松弘二の見たボロフェスタ2016 / 前夜祭】はちみつぱい / cero / Homecomin…
REPORT
color chord × ベランダ × Amia Calva『時計じかけのオレたち』ツアー @Ur…
REPORT
これからミュージックFESTA 2016 @ Live House nano 16.06.26
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / 1st stage】OGRE YOU ASSHOLE / フラ…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / 1st stage】キュウソネコカミ / 清竜人25 / I …
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / 2nd stage】Amia Calva / NATURE D…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / 2nd stage】BiSH / メシアと人人 / 夜の本気ダ…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / Beelow stage】ボギー / 中村佳穂 / ONIGA…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / Underground stage】eastern youth…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / Underground stage】NOT WONK / FL…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / Underground stage】THE FULL TEEN…
REPORT
【ボロフェスタ2015 / 夜露死苦】@ Club Metro
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day1 / 1st stage】パスピエ / フレデリック / 在日ファン…
REPORT
【ボロフェスタ2015Day1 / 1st stage】Homecomings / Brian th…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day1 / 2nd stage】ミライスカート / 黒猫チェルシー / ト…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day1 / 2nd stage】neco眠る / Baa Baa Blac…
REPORT
【ボロフェスタ2015 / Beelow stage】DOTAMA / ミノウラヒロキマジックショー…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day1 / Underground stage】Pygtant!! / S…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day1 / Underground stage】ヤングパーソンクラブ / …
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day1 / Underground stage】Seuss / Noise…
REPORT
【ボロフェスタ2015 / 前夜祭】Nabowa / ゆるめるモ! / 渋さ知らズオーケストラ
REPORT
【ナノボロフェスタ2015 / DAY2】後編
REPORT
【ナノボロフェスタ2015 / DAY2】前編
REPORT
【ナノボロフェスタ2015 / DAY1】花泥棒 / my letter / never young…
REPORT
【ナノボロフェスタ2015 / DAY1】渚のベートーベンズ / ナードマグネット / Seuss …
REPORT
【ナノボロフェスタ2015 / DAY1 】Baa Baa Blacksheeps / ONIGAW…
REPORT
【ナノボロフェスタ2015 / DAY1 】カトキット / Spacetime And Stream…
REPORT
ボロフェスタ2014 day2-10m stage編-
REPORT
ボロフェスタ2014 day2-9m stage編-
REPORT
ボロフェスタ2014 day2-Underground Stage,Bee-low stage編-
REPORT
ボロフェスタ2014 夜露死苦 @ CLUB METRO
REPORT
ボロフェスタ2014 day1-10m stage編-
REPORT
ボロフェスタ2014 day.1-9m stage,Center stage編- @KBSホール 2…
REPORT
ボロフェスタ2014 day1-Underground Stage,Bee-low Stage編-
REPORT
ボロフェスタ2014 大前夜祭-9m stage編- ライブレポート
REPORT
ボロフェスタ2014 大前夜祭-Underground Stage,Bee-low stage編- …
REPORT
ボロフェスタ2014 大前夜祭-10m stage編- ライブレポート
REPORT
マドナシ(キツネの嫁入り)@ 京都GROWLY
REPORT
Amia Calva @ 京都GROWLY ライブレポート
REPORT
wave of mutilation(波)@ 京都GROWLY ライブレポート

LATEST POSTS

COLUMN
【2021年7月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「大阪のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シーンを追…

REVIEW
Deep Sea Diving Club – SUNSET CHEEKS feat. Michael Kaneko

自らの想いと向き合い勇気を出して伝えた時、その一瞬はまるで永遠のように輝きはじめる。福岡を拠点に活動…

COLUMN
【2021年7月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「現在の京都のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シー…

REVIEW
ASAYAKE 01 – S S W

「鬼才」や「天才」といった語り口で評されることが多い、大阪のシンガー・ソングライターASAYAKE …

REVIEW
秘密のミーニーズ – down in the valley

多層的なコーラスワークを武器とし、いなたさのあるウエスト・コースト・サウンドを現代的に解釈した日本語…