REPORT

【ボロフェスタ2015 Day2 / Underground stage】eastern youth / ワンダフルボーイズ

MUSIC 2015.10.27 Written By アンテナ編集部

■eastern youth

「我々eastern youthという駆け出しのバンドでございます。結成して2回目のライブです。」などとのたまうGt./Vo.吉野寿の最高のMCからスタート!「おれたちeastern youth。おもしれぇことはいつだって地下からはじまる。」完全に名言いただきました!!!!もう死んじゃうんじゃないかなと思うほどすでに周りの空気は暑かったが1曲目”街の底”が始まると同時に汗が吹き出し初めて、サビに入るともう息もできない。まるで地下ステージが熱をもって呼吸をしている大きな生き物のように感じる。でっかい生命力をもった生き物の中に私たちは飲み込まれていく!新体制となって二度目のライブと言っていたが、男くさくて最高に泥くさい姿は何も変わっていないし観客も相変わらずすぎる!「吉野ぉぉぉ!!!」という雄叫びがこの先もやむことはない。

 

“沸点36℃”ではしっかりと、はっきりと、泣くように絞り出すように吠えるように慈しむように諭すように歌う吉野の姿はいつ見ても血をたぎらせるものがある。そりゃ汗も噴き出すよ、まさに沸点寸前!去年よりステージに段差がついて少し高くなった地下ステージを食い入るように仰ぎ見る観客たち。eastern youthがいる場所がぼくらにとっていつだって最前線であることを痛感した。涙が出るほど素晴らしい。吉野のやかましいけど響きまくるギターがグッとくる”何処へ”では泣きだしそうな顔でギターを掻き鳴らす吉野を見て思わず、観客からは力の有り余った拳が突きあげられる。演奏が終わると静かにフロアを見渡す吉野。「絶望の虜になってしまうことはよくあるんですけれども、まだまだ世界は素晴らしいと思っております。」そう力強く呟くとともに繰り広げられる”素晴らしい世界”。新メンバーのBa.村岡ゆかがRCブースターをぶち抜いた瞬間に沸き上がる興奮と歌声!!絶叫する吉野への敬意と勲章の証である拳・拍手・喝采は鳴りやまない。どれだけ男なんだ、吉野!毎回言うけど一生ついていくぜ。

■ワンダフルボーイズ

地下ステージのトリを務めるのは、底抜けにハッピーでポップな関西の六人組ワンダフルボーイズだ。二日間癖の強いバンドが怒涛のように出てきていたが、その中でも強烈な個性を輝かせている。「ちょっとね…ジャンプするにはね……今年はステージができたから(去年はステージはなく返しのスピーカーでステージとフロアを区切っていた)…ちょっとだけ僕ジャンプ力を抑えてやってるから…!」と天井に手をつきながら困ったように言うボーカルのSundayカミデ。「みんなは全然飛んでよ!」と前置きをし12月に発売される新作からリード曲にもなっている『MUSICレボリューション』。6人を収めるには狭いステージを隙間なくはしゃぎ回るメンバーとそれに決して振り落とされずついていくフロア。鳴り響くサックスは聞いてるファンの心を掴んで離さない。

 

『平和 to the people』では曲間に「いまメインステージでくるりやってるから…ここまでで十分です」という自虐もはさみ、ついついファンも笑ってしまう、本当に笑顔が耐えないアクトだ、と思えばSundayカミデは「これができたら絶対モテる」というアクロバティックヨガを行っていた。なんなんだこれ?!と混乱する暇も与えず、他メンバーは笑いながら音を止めることをやめない。6人もいると音がごちゃごちゃしてしまうかと思うが、全員が全員の足りない音を埋めるように演奏していく。「おれがいかにアンチエイジングしてるか…見といたほうがええんちゃうか?!」とSundayカミデがにっと笑って言い、ベースのニーハオからベースを借りてスラップを披露、「Sundayさん越えてみろよ!」とニーハオに返すと負けじと軽快に演奏。始まった最後の曲は気ままな青春ポップ『Joy To The World!』。CD音源とはまた異なったアレンジを施し、サックスとハーモニカの音色が綺麗に混ざり合うなかでメンバー全員が満面の笑みを浮かべた。

 

掃けることもなく行ったアンコールでは曲をする前に「ゆーきゃんとドライブにいった」というボロフェスタらしいMCをし「fire fly」、「君が誰かの彼女になりくさっても」を演奏。自由奔放な地下ステージを締めくくるにふさわしく、ボロフェスタに対して、ファンに対して、そして自分たちに対しての愛にあふれたアクトだった。

 

(Text:山田和季)
(Photo:fujimari(eastern youth)、岡安いつ美(ワンダフルボーイズ))

WRITER

RECENT POST

COLUMN
お歳暮企画 | ANTENNAとつくる、2023年なんでもベスト1 Part.2
COLUMN
お歳暮企画 | ANTENNAとつくる、2023年なんでもベスト1 Part.1
INTERVIEW
激しい音像で奏でる包み込むサウンドと蒼く優しい世界線 – とがるインタビュー
COLUMN
ANTENNA Writer’s Voice #6
COLUMN
お歳暮企画 | ANTENNAとつくる2022年の5曲 Part.2
COLUMN
お歳暮企画 | ANTENNAとつくる2022年の5曲 Part.1
COLUMN
ANTENNA Writer’s Voice #5
COLUMN
ANTENNA Writer’s Voice #4
COLUMN
ANTENNA Writer’s Voice #3
COLUMN
ANTENNA Writer’s Voice #2
COLUMN
ANTENNA Writer’s Voice #1
INTERVIEW
MCUはどこへ向かう?ミュージシャン・アーティストが語るフェーズ4の今とこれから
REVIEW
折坂悠太 – 心理
REVIEW
STUTS & 松たか子 with 3exes – Presence
REVIEW
中村佳穂 – アイミル
COLUMN
YMB 作品ガイド 2014~2020
REVIEW
YMB – トンネルの向こう
REVIEW
さとうもかとDENIMS – Loop with DENIMS
REVIEW
Homecomings – Herge
REVIEW
Easycome – Easycome
REVIEW
pont – ぽ
REVIEW
Curtis Mayfield – Something to Believe in
REVIEW
Bill LaBounty – Bill LaBounty
REVIEW
Norman Connors – Take It to the Limit
REVIEW
Leroy Hutson – Closer to the Source
REVIEW
Zac Apollo – Loveset
REVIEW
シュガー・ベイブ – SONGS
REVIEW
Ginger Root – Mahjong Room
REVIEW
大貫妙子 – MIGNONNE
COLUMN
【SXSW2020私ならこれを見る:下飼 凌太】THE TOMBOYS:多様な音楽を飲み込んだ四人組…
COLUMN
【SXSW2020私ならこれを見る:小川 あかね】Alice Longyu gao:セーラームーンか…
COLUMN
【SXSW2020私ならこれを見る:キドウシンペイ】Emma Jean Thackray:UKジャズ…
COLUMN
【SXSW2020私ならこれを見る:高田 和行】Shygirl:UKでも最もホットなスポットとされて…
COLUMN
【SXSW2020私ならこれを見る:今岡 陽菜】Pom Poko:ノルウェー出身、北欧のジャズ名門校…
COLUMN
【まとめ】編集部員が選ぶ2019年ベスト記事
REVIEW
jizue – Book shelf
REVIEW
Any Luck To You – ベランダ
REVIEW
中村佳穂 – リピー塔がたつ
REVIEW
DENIMS − DENIMS
REVIEW
Creepy Nuts – たりないふたり
REVIEW
Soft Laws – Easy Yoke
REVIEW
ナードマグネット – 透明になったあなたへ
REPORT
『言志の学校』第一回レポート – 作ったからには読んで欲しい!読み手に届くフリーペーパー…
REPORT
映画『明日にかける橋 1989年の想い出』舞台挨拶レポート
REVIEW
King of Gold / Amia Calva
COLUMN
「働きながら音楽活動をする」トークイベント② -小川保幸(DEEPSLAUTER)-
REPORT
「働きながら音楽活動をする」トークイベント① -上杉隆史(Endzweck)-
INTERVIEW
音楽レーベル 「セイカレコード」の活動を追う vol.1 対談レポート -京都のいち芸術大学がレーベ…
INTERVIEW
「MVは誰のもの?」インストバンドsowの企画、”1song,2videos”…
REPORT
コンクリートバー 15周年祭 @KYOTO MUSE 2016.11.11
REPORT
【稲本百合香の見たボロフェスタ2016 / Day2】生ハムと焼うどん / 愛はズボーン / man…
REPORT
【則松弘二の見たボロフェスタ2016 / Day2】ミノウラヒロキマジックショー / POLYSIC…
REPORT
【稲本百合香の見たボロフェスタ2016 / Day1】never young beach / 空きっ…
REPORT
【則松弘二の見たボロフェスタ2016 / Day1】And Summer Club / 岡崎体育 …
REPORT
【則松弘二の見たボロフェスタ2016 / 前夜祭】はちみつぱい / cero / Homecomin…
REPORT
color chord × ベランダ × Amia Calva『時計じかけのオレたち』ツアー @Ur…
REPORT
これからミュージックFESTA 2016 @ Live House nano 16.06.26
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / 1st stage】OGRE YOU ASSHOLE / フラ…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / 1st stage】キュウソネコカミ / 清竜人25 / I …
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / 2nd stage】Amia Calva / NATURE D…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / 2nd stage】BiSH / メシアと人人 / 夜の本気ダ…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / Beelow stage】ボギー / 中村佳穂 / ONIGA…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / Underground stage】NOT WONK / FL…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / Underground stage】THE FULL TEEN…
REPORT
【ボロフェスタ2015 / 夜露死苦】@ Club Metro
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day1 / 1st stage】パスピエ / フレデリック / 在日ファン…
REPORT
【ボロフェスタ2015Day1 / 1st stage】Homecomings / Brian th…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day1 / 2nd stage】ミライスカート / 黒猫チェルシー / ト…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day1 / 2nd stage】neco眠る / Baa Baa Blac…
REPORT
【ボロフェスタ2015 / Beelow stage】DOTAMA / ミノウラヒロキマジックショー…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day1 / Underground stage】Pygtant!! / S…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day1 / Underground stage】ヤングパーソンクラブ / …
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day1 / Underground stage】Seuss / Noise…
REPORT
【ボロフェスタ2015 / 前夜祭】Nabowa / ゆるめるモ! / 渋さ知らズオーケストラ
REPORT
【ナノボロフェスタ2015 / DAY2】後編
REPORT
【ナノボロフェスタ2015 / DAY2】前編
REPORT
【ナノボロフェスタ2015 / DAY1】花泥棒 / my letter / never young…
REPORT
【ナノボロフェスタ2015 / DAY1】渚のベートーベンズ / ナードマグネット / Seuss …
REPORT
【ナノボロフェスタ2015 / DAY1 】Baa Baa Blacksheeps / ONIGAW…
REPORT
【ナノボロフェスタ2015 / DAY1 】カトキット / Spacetime And Stream…
REPORT
ボロフェスタ2014 day2-10m stage編-
REPORT
ボロフェスタ2014 day2-9m stage編-
REPORT
ボロフェスタ2014 day2-Underground Stage,Bee-low stage編-
REPORT
ボロフェスタ2014 夜露死苦 @ CLUB METRO
REPORT
ボロフェスタ2014 day1-10m stage編-
REPORT
ボロフェスタ2014 day.1-9m stage,Center stage編- @KBSホール 2…
REPORT
ボロフェスタ2014 day1-Underground Stage,Bee-low Stage編-
REPORT
ボロフェスタ2014 大前夜祭-9m stage編- ライブレポート
REPORT
ボロフェスタ2014 大前夜祭-Underground Stage,Bee-low stage編- …
REPORT
ボロフェスタ2014 大前夜祭-10m stage編- ライブレポート
REPORT
マドナシ(キツネの嫁入り)@ 京都GROWLY
REPORT
Amia Calva @ 京都GROWLY ライブレポート
REPORT
wave of mutilation(波)@ 京都GROWLY ライブレポート

LATEST POSTS

REVIEW
「キテレツで王様になる」SuperBack『Pwave』のキュートなダンディズムに震撼せよ

2017年に結成、京都に現れた異形の二人組ニューウェーブ・ダンスバンドSuperBack。1st ア…

REPORT
台湾インディーバンド3組に聞く、オリジナリティの育み方『浮現祭 Emerge Fest 2024』レポート(後編)

2019年から台湾・台中市で開催され、今年5回目を迎えた『浮現祭 Emerge Fest』。本稿では…

REPORT
観音廟の真向かいで最先端のジャズを。音楽と台中の生活が肩を寄せ合う『浮現祭 Emerge Fest 2024』レポート(前編)

2019年から台湾・台中市で開催され、今年5回目を迎えた『浮現祭 Emerge Fest』。イベント…

INTERVIEW
2024年台湾音楽シーンを揺らす、ローカルフェスとその原動力―『浮現祭 Emerge Fest』主催者・老諾さんインタビュー

2024年2月24,25日の土日に、台中〈清水鰲峰山運動公園〉で音楽フェス『浮現祭 Emerge F…

COLUMN
【2024年3月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「大阪のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シーンを追…