EVENT

ICHI 視聴覚室 2021

MUSIC 2021.03.25 Written By 岡安 いつ美

神戸ハーバーランドのイベントスペース〈海辺のポルカ〉では、自作の楽器で世界を飛び回る音楽家・ICHIによる展覧会が〜 4月11日(日)まで開催されている。

 

イギリス・ブリストル在住のICHIは、スティールパンや木琴鉄琴、トランペットや、様々な自作楽器、そしてタイプライターや生活用品など楽器を変え、時には竹馬に乗って縦横無尽に会場を練り歩く。老若男女を惹きつけてやまないパフォーマンスは、“ひとりサーカス団”という呼び方がしっくりくるのだ。

 

そんな彼の開く本展覧会では、廃校にった学校で使われなくなった楽器や、海辺や川辺の漂流物をつかって制作した作品、ICHI本人が過去に靴の修理屋でアルバイトとして働いてた時に、勤務中こっそり内緒で靴のパーツや靴底のゴムなどを用いて(時効成立)制作した人形達などが展示されます。

 

街の廃品廃材などを用いて、ゲーム感覚で簡単にどなたでも演奏できる自作楽器など、手に取れる作品も用意されているのも、展示を楽しめるポイントだろう。

 

同会場では、音楽家によるアートワーク展覧会『SILENT MUSIC EXHIBITION 2021』も同時開催。どちらもお見逃しなく!

ICHIから展示に関するコメントをいただきました!

現在海辺のポルカで展示を行なっているICHIさんに、展示の開催経緯や、制作中のお話を伺いました。(2021年4月9日更新)

──

今回の展示の開催経緯を教えてください。

ICHI

今回Cow and Mouseさんが新型コロナウイルスの影響でイベントなどがなくなり、大変な思いをされている状況を見て、自分の展示を提案させてもらいました。

また、周りにいる演奏の機会を失っているミュージシャンが多くいたこともあり、ライブ会場で展示会をするというSam Tucker発案のアートワーク展覧会『SILENT MUSIC EXHIBITION』の提案もさせてもらった次第です。Cow and Mouseさんに快諾していただいて、できた展示会です。

 

音楽家によるアートワーク展覧会『SILENT MUSIC EXHIBITION 2021』

──

イギリスではこのようにミュージシャンが、ライブスペースで音楽以外の創作物を展示する、というアクションはたくさん起こっているのでしょうか?

ICHI

いや、Sam Tucker自身も「絵を書くミュージシャンはたくさんいて、みんな思いつきそうなのに、なんでやらないんだろ」と言っていて、そんなにスタンダードなアクションではないです。

──

そうなんですね。日本でもあまり見ない取り組みだったので、とても素敵だと感じました。

ICHI

今回は日本での開催に際して、急な提案にも関わらず、多くのミュージャシャンに賛同していただいてありがたい限りです。

──

急に決まったことだったんですか?

ICHI

開催ひと月前の2月〜3月にかけて声かけをしていたので、急ピッチで仕上げていった感覚はあります。

──

結構ギリギリだったんですね。急ピッチでも、これだけのアーティストが参加してくれたと。

ICHI

間に合わなくて断念したアーティストもいましたし、実はまだ作品が到着していないアーティストもいたりします。

──

ということは展示最終日までに作品が増えるかもしれないんですね。それも楽しみです。今回の展示物についても教えていただけますか?

ICHI

このミュージカルインスタレーションを展示するのは今回で3回目になります。日本に帰国してから2週間ほどで作ったもので、まだ制作は続いています。マテリアルは淡路島の海岸に打ち上げられた漂流物を使っています。流木やバケツ、ブイとかもそうですね。ボールもたくさんあったので、人形にも使っています。

展示作品の一部
──

なぜ漂流物を制作に取り入れたのでしょうか?

ICHI

イギリスがロックダウンして、去年はツアーがキャンセルになって。昔から海の漂流物を拾うことは好きだったんですが、ロックダウン中はそれらを使って制作をすることに没頭していたんです。イギリスでも2021年5月からブリストルで拾ったものを使って作ったエキシビジョンを行う予定です。

──

なるほど。小さな人形たちが作品の中にたくさん潜んでいるのも、特徴的だと感じました。

ICHI

黒い人形は、昔靴の修理をする仕事をしていた職場でこっそり作成していたものです。家にはたくさんいて、日によって出したり出さなかったりしています。時効だと思ってお話ししますが、修理に使うゴムを使って作った人形で、今は原材料が手に入らず、作成できないものたちなんです。

 

──

ロックダウン中は音楽以外の創作活動をしていたんですね。

ICHI

レコーディングもずっとしているんですが、自分はやっぱりライブパフォーマンスが好きなので……オンラインライブもやってましたし、それの良さももちろんあるんですが、カメラと一対一でやっているような感覚があまり楽しめなくて。お客さんのリアクションにエネルギーをもらっていたことを、この一年でとても再確認しました。

過去のライブパフォーマンスの様子も収められたICHIのドキュメンタリー映像

──

ありがとうございます。残りの展示日数も少ないですが、作品はこれから仕上がっていくということなんですね。

ICHI

そうですね。まだもう少し変化していくと思います。

──

これまできた方も、最終日に来た時にはまた違う風に見えるかもしれないですね。

ICHI

作品の中にある顔の数も変わるし、見え方も変わると思います。

 

息子が二人いて、顔の形を料理に取り入れるとよく食べるんですよ。それがきっかけで、顔を作ることや、顔に見えるものに興味がいくようになりました。なので、今回の展示でも顔を作ることにハマっていて、どんどん顔が増えていっています。特にこれから顔が増えると思うので、また見に来てもらいたいです。

 

展示最終日にはクロージングライブもありますので、ぜひ遊びにきてください。

『SILENT MUSIC EXHIBITION 2021』 Closing Special Live

日時

2021年4月11日(日)
OPEN 11:00 / CLOSE 17:00

会場

海辺のポルカ

神戸市中央区東川崎町1-5-5
神戸煉瓦倉庫 HARBOR STORES 南棟C

出演

LIVE:トウヤマタケオ / 山本信記 / Shawn(Lullatone) / ICHI

出店:COCHI CAFE / beinelmilel

料金

入場無料、投げ銭制(出入り自由)

ICHI 視聴覚室 2021 イベント概要

会期

2021年3月21日(日)〜4月11日(日)

クロージングイベント:4月11日(日) ※詳細後日発表

時間

平日 / 13:00~19:00
土日祝 / 11:00~17:00

会場

海辺のポルカ

入場料

ドネーション制(投げ銭)

ICHI(イチ)

 

 

イギリス・ブリストル在住の音楽家。
3rdアルバム「maru」やシングル「一週間歌 week」が日本とUKでリリースされ、
イギリスBBC国営放送などでも楽曲が多数オンエアーされている。
スティールパンや木琴鉄琴、トランペットや、様々な自作楽器、
タイプライター、生活用品などを演奏し唄い日本全国、
UK、ヨーロッパ、オーストラリア、ニューヨーク、
香港、台湾、韓国などでライブパフォーマンスを行っている。
NHKアニメーション「おんがく世界りょこう」の主演アニメキャラクターのモデルでもあり、
演劇やラジオ、テレビ番組、CM等への楽曲提供、PV映像作品も制作提供しており、
近年では、廃品廃材で制作した楽器によるサウンド・インスタレーション作品や、
落ち葉や石、漂流物などをつかった立体作品なども発表している。
https://ichicreations.com/

 

WRITER

RECENT POST

COLUMN
【2021年10月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2021年9月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2021年9月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2021年8月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2021年8月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2021年7月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2021年7月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2021年6月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2021年6月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2021年5月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2021年5月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2021年4月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2021年4月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2021年3月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2021年3月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2021年2月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2021年2月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2021年1月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2021年1月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
INTERVIEW
「登場人物は自分の分身。このセリフを言いたい自分」 自己と向き合うための表現が、映画づくり。 同志社…
COLUMN
【2020年12月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2020年12月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2020年11月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2020年11月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2020年10月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2020年10月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2020年9月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2020年9月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2020年8月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2020年8月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2020年7月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2020年7月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2020年6月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2020年6月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2020年5月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2020年5月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2020年4月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2020年4月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2020年3月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2020年3月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
SPOT
【閉店】ダイニングバー DEN-EN
COLUMN
【2020年2月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2020年2月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2020年1月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2020年1月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
お歳暮企画 | MOVIE OF THE YEAR 2019
REPORT
ボロフェスタ2019 フォトレポートDay3 – 2019.10.27
COLUMN
【2019年12月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2019年12月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
REPORT
ボロフェスタ2019 フォトレポートDay2 – 2019.10.26
REPORT
ボロフェスタ2019 フォトレポートDay1 – 2019.10.25
COLUMN
【2019年11月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2019年11月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2019年10月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2019年09月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
INTERVIEW
若き奇才たちがつくりあげる“ポップ・ミュージック”の最新形ーーHitotonari『Rinkaku』…
REPORT
【SXSW2019 – まとめ】原点回帰へと向かうSXSW
REPORT
第2回 うたのゆくえ レポートまとめ・フォトレポート
INTERVIEW
今この瞬間、このメンバーだからできるパフォーマンスを。劇団ソノノチ最新公演『つながせのひび』への想い…
ART
INTERVIEW
音楽について書くことを純粋に楽しむ。関西音楽メディア・ki-ftのこれまでとこれから。
COLUMN
アジアのフェスってどんな感じ?実際に行ってみた人に聞いてみた〜中国Concrete and Gras…
REPORT
【和島咲藍の見たボロフェスタ2018 Day2】アイアムアイ / ベランパレード / Polaris…
INTERVIEW
VOGA第15回本公演『直観と情熱』記念 VOGA代表・近藤和見インタビュー
ART
REPORT
【フォトレポート】Klan Aileen at 京都GATTACA 2018.06.30
REPORT
アウトプットへの一歩を踏み出そう!京都写真部第一回フォトウォークレポート
FREE_PAPER
フリーペーパーアンテナ vol.6
FREE_PAPER
フリーペーパーアンテナ vol.4
REPORT
【SXSW2018】フォトグラファーが見たSXSW 2018.03.15 – 03.17
REPORT
【SXSW2018】フォトグラファーが見たSXSW 2018.03.09 – 03.14
REVIEW
Make Believe – Weezer
REPORT
【SXSW2018】新しいPeelander-Zを見た
INTERVIEW
下ネタを、人間ドラマで見せる!?旗揚げ約20年のニットキャップシアターが送る最新コント公演『That…
ART
INTERVIEW
【shrine.jp20周年記念特別インタビュー】今もなお新たな挑戦を続ける糸魚健一の20年に迫る
REPORT
【岡安いつ美が見たボロフェスタ2017 / Day1】台風クラブ / 愛はズボーン / ひとりバレー…
INTERVIEW
竹上久美子の「これまで」と「これから」
REPORT
“当たり前”を違う角度から見るとどうなるのか? – OKAZAKI LOOPS 2017…
REPORT
Color of Yellow:イベントレポート
INTERVIEW
「バンドを辞める人を1人でも減らしたい」–そんな想いから生まれた“【座談会】働きながら音…
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -岡安いつ美 ③写真編-
INTERVIEW
【私たちがアンテナをやる理由】編集長・堤編
REPORT
【SXSW2017】Daily – 2017.03.15
REPORT
【SXSW2017】Daily – 2017.03.14
REPORT
【SXSW2017】Daily – 2017.03.13
REPORT
【SXSW2017】Daily – 2017.03.12
REPORT
【SXSW2017】vol.2 – SXSW2017 The 2017 Grulke P…
REPORT
【SXSW2017】vol.1 – SXSWとは?
REPORT
Owen Pallett JAPAN TOUR 2017@CLUB METRO 2017.04.26
INTERVIEW
THEロック大臣ズ解散。Vo.たなかけんすけ単独インタビュー
REPORT
【SXSW2017】Daily – 2017.03.18
REPORT
【SXSW2017】Daily – 2017.03.17
REPORT
【SXSW2017】Daily – 2017.03.16
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -岡安いつ美 ②SXSW-
REPORT
Indie Label Showcase vol.1レポート – レーベルを立ち上げる …
REPORT
“今”のトクマルシューゴを体感せよ。ートクマルシューゴ LIVE TOUR2016-2017 @ 磔…
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -岡安いつ美 ①Peelander yellow-
REPORT
LOSTAGE presents 生活2016【Day2】@ スペースU古河 2016.10.23
REPORT
LOSTAGE presents 生活2016【Day1】 @ スペースU古河 2016.10.22
INTERVIEW
ボロフェスタ15周年記念特集・『ボロフェスタってなんなんだ?』 – 杉浦真佐子編 –
INTERVIEW
ボロフェスタ15周年記念特集・『ボロフェスタってなんなんだ?』 – ときめき☆ジャンボジ…
INTERVIEW
ボロフェスタ15周年記念特集・『ボロフェスタってなんなんだ?』 – クリトリック・リス編…
COLUMN
【映画のすゝめ】第5回:ワールズ・エンド 酔っ払いが世界を救う!
REPORT
青葉市子&SKIP SKIP BEN BEN east asia tour in 小豆島・島フェス …
INTERVIEW
『ウサギバニーボーイさん』リリース記念特別インタビュー
INTERVIEW
第6回スキマアワー開催記念 キツネの嫁入り・マドナシインタビュー
FREE_PAPER
フリーペーパーアンテナ vol.5
COLUMN
映画のすゝめ 第4回
REPORT
Rainbow’s End 2016 @円山公園音楽堂 2016.05.22
REPORT
Magical Colors Nightで見た、地方インディシーンの可能性
COLUMN
【映画のすゝめ】第3回
REPORT
FOREST @ 京都GROWLY 2016.02.25
COLUMN
【映画のすゝめ】第2回
SPOT
JET SET
SPOT
100000tアローントコ
COLUMN
【映画のすゝめ】第1回
INTERVIEW
the coopeez 3rdアルバム『rucksack』発売記念、全曲解説インタビュー 後編
INTERVIEW
the coopeez 3rdアルバム『rucksack』発売記念、全曲解説インタビュー 前編
FREE_PAPER
フリーペーパーアンテナ vol.3
INTERVIEW
なぜ今台湾なのか?月見ル君想フ台北店オープンについて迫る
INTERVIEW
「人が動くアプリ」OTONOTO ーーわたしたちと音楽の新たな関わりかたを提示してくれたOTONOT…
REPORT
The Octopus Project Japan Tour -Kyoto- ライブレポート
REPORT
広島オルタナティブツアー御一行様ご来店~え?埼玉からも!?~ @ 京都GROWLY 2014.10.…
REPORT
ザ・シックスブリッツワンマン『BACK TO TAVERN』@ KYOTO MUSE ライブレポート
INTERVIEW
Peelander-Zの新メンバー・伊藤顕央とは一体何者なのか?
REPORT
sukida dramas @ 京都GROWLY ライブレポート
REPORT
LIVE KILAUEA 2014 -day.3-@CLUB METRO ライブレポート
REPORT
LIVE KILAUEA 2014 -day.2-@京都GROWLY 2014.08.09
REPORT
LIVE KILAUEA 2014 -day.1-@京都GROWLY ライブレポート
FREE_PAPER
フリーペーパーアンテナ vol.2
FREE_PAPER
フリーペーパーアンテナ vol.1

LATEST POSTS

COLUMN
【2021年10月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「現在の京都のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シー…

REVIEW
折坂悠太 – 心理

月の初めにお届けする、編集部によるクロスレビュー。今月の作品は折坂悠太3枚目のアルバム『心理』です。…

REVIEW
ズカイ – たくさん願い溢れて

大阪の5人組バンド・ズカイについて、筆者は前作ミニアルバム『毎日が長すぎて』のレビューで「ニヒルなピ…

INTERVIEW
鈴木青が放つ、目の前の影を柔らげる光の歌

平成生まれのシンガーソングライター・鈴木青(すずきじょう)。2018年から年に1作のペースで作品を作…

COLUMN
【2021年9月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「大阪のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シーンを追…