EVENT

フジカフェ & フジロックデイズ 〜OSAKA〜

MUSIC 2022.06.08 Written By 阿部 仁知

7月下旬に控えた『FUJI ROCK FESTIVAL ’22』のプレイベント『フジカフェ & フジロックデイズ 〜OSAKA〜』が、2022年6月18日(土)〜7月3日(日)のフジロックカフェと、6月18日(土)、7月2日(土)、7月3日(日) の3日間のフジロックデイズとして開催決定。場所は北堀江カフェ シャルボン / AC ロースタリー。

 

様々な感染対策の元昨年行われた「特別なフジロック」を経て、海外アーティストの招聘やお酒の提供なども含めた「いつものフジロック」を目指す『FUJI ROCK FESTIVAL ’22』。3年ぶりの開催となるこのプレイベントもその道のりの一つだろう。梅田CLUB QUATTROで1日開催だった従来のフジロックデイズからバージョンアップし、2週間にわたってフジカフェがまったりと楽しめる内容になっている。

 

過去のライブ映像や人気のフードメニュー、ハイネケン60分飲み放題などフジロック気分を味わえる催しが盛りだくさんのフジカフェ。特に現地のフジロッカーを撮り続けている写真家みやちとーるによる展示は、ライブ以外にも様々な楽しみがあるフジロックの魅力が存分に詰まっているので必見だ。もしかしたらあなたもうつっているかも?

 

そしてフジロックデイズの3日間ではチケット販売や恒例の大抽選会なども開催。初めての参加者に向けた相談所もあるので、フジロックに行ったことのない方もぜひ気軽に足を運んで、あの素晴らしい日々の一端を味わってみて欲しい。夏はもうすぐそこまで迫っている。

日時

フジカフェ

2022年6月18日(土)〜7月3日(日)
11:30〜21:00(フードラストオーダー 20:00、ドリンクラストオーダー 20:30)

 

フジロックデイズ

2022年6月18日(土)、7月2日(土)、7月3日(日)
11:30〜21:00

会場

北堀江カフェ シャルボン / AC ロースタリー(シャルボン横)
大阪市西区北堀江1-6-23

料金

入場無料
※要1ドリンクorフードオーダー
※来場者全員にFUJI ROCK’22 記念ステッカーをプレゼント!
※店内が混み合った場合、席は90分制

開催内容

フジカフェ

・ FUJI ROCKの過去のライブ映像を上映
これまでの貴重なライブ映像を、スクリーン上映

 

ステキ工房代表の写真家・みやちとーるの写真パネル展示

 

・FUJI ROCKの過去の記事や、パンフレットなどを展示

 

・オフィシャルグッズ展示
関西では通販でしか購入することができない今年のFUJI ROCKのオフィシャルグッズを展示。実際に実物を見て購入できるチャンスはここだけ!
※オンラインオフィシャルショップGreen on Redへのご案内

 

・FOOD & DRINK
FUJI ROCKのOASISエリアで人気の苗場食堂の「とろろ飯」や、元祖 越後もち豚の「もち豚串」、60分ハイネケン飲み放題(料金:¥1,000)

 

以下、フジロックデイズ(6月18日(土)、7月2日(土)、7月3日(日))のみ

・ FUJI ROCK’22 チケット販売
入場券(各1日券 / 前2日券 / 後2日券 / 3日通し券)、キャンプサイト券、駐車券(各1日券 / 前2日券 / 後2日券 / 3日通し券)
※お渡しはリストバンドになります。お支払いは現金・カードOK!

 

・大抽選会
「苗場プリンス宿泊券」「ツアーバス乗車券」「アウトドアグッズ」「過去のFUJI ROCKグッズ」等豪華賞品が当たる抽選会を開催。
※フジロックデイズにてFUJI ROCK’22のチケットを購入された方、もしくはFUJI ROCK’22のチケットをご持参の方対象

 

・初めてのフジロック 〜行き方買い方相談所〜
フジロックに参加してみたいけどチケットの買い方や行き方がわからない、そんな方に是非来ていただ きたい!フジロックについてわからないことがあれば気軽にお問い合わせください!

WRITER

RECENT POST

REVIEW
くだらない1日『どいつもこいつも』 – 新章を告げる、高値ダイスケの詩情とバンドの確かな…
REVIEW
downt『Underlight & Aftertime』- 紆余の中、やりきれない閉塞か…
REPORT
駆け抜けた一年の果てにとがると見た光 – 12カ月連続企画『GUITAR』Vol.12 ライブレポー…
REVIEW
とがる『この愛が終わったら、さようなら。』 -別れと向き合いながら、それでも共に生きていこうとする
REPORT
【もっと身近なクラブカルチャー】vol.7 BRITISH PAVILION OSAKA
REPORT
余暇の別府を満喫する、ユニバーサル観光×クリエイティブ -『おんせん都市型音楽祭 いい湯だな!』イベ…
INTERVIEW
建物を設計・デザインするように曲を作れたら – aldo van eyckインタビュー
INTERVIEW
この苦難の先にGREENJAMがたどり着いた「表現のプラットフォーム」10年目の現在地
INTERVIEW
新フェスティバル『ARIFUJI WEEKENDERS』が描く、自然に囲まれた気軽な週末体験
INTERVIEW
お互いをリスペクトし合いながら切磋琢磨する〈ungulates〉の在り方とは?オーナーKou Nak…
COLUMN
〈ungulates〉作品ガイド
REVIEW
くだらない1日『rebound』 – くだらない日々を迷い翔けるヒーローの肖像
REPORT
ボロフェスタ2022 Day2(11/4 KBS+METRO)- 変わらず全力が似合う21年目の第一…
REVIEW
downt『SAKANA e.p.』 – 今しかできないことを凝縮した鋭利なバンドサウン…
INTERVIEW
【もっと身近なクラブカルチャー】vol.6 Gift
REVIEW
G’ndL『Crocodiles』 – 憂いも迷いも喜びもみんな夢の中
INTERVIEW
今のドイツを国外や他の世代に。『RISIKO』が描くカルチャーの肌触り
INTERVIEW
デモ音源にみる隠せないこだわり アーティストの原点に迫る試聴座談会 with HOLIDAY! RE…
REPORT
阿部仁知が見たボロフェスタ2021 Day6 – 2021.11.7
REPORT
阿部仁知が見たボロフェスタ2021 Day1 – 2021.10.29
INTERVIEW
Radioheadのファミリーに憧れて。OAS / Radiohead Nightが描くファンベース…
REPORT
Radiohead Night @ESAKA MUSE イベントレポート
REPORT
【もっと身近なクラブカルチャー】vol.5 SUNNY SUNDAY SMILE
REVIEW
NEHANN – New Metropolis
REVIEW
Deep Sea Diving Club – SUNSET CHEEKS feat. M…
INTERVIEW
【もっと身近なクラブカルチャー】vol.4:SCHOOL IN LONDON
REVIEW
black midi – Cavalcade
REVIEW
nape’s – embrace foolish love
COLUMN
歌い継がれるエヴァーグリーン|テーマで読み解く現代の歌詞
REPORT
阿部仁知が見たナノボロフェスタ 2020
REVIEW
VANILLA.6 – VANILLA.6
SPOT
Irish pub Shamrock ‘N’ Roll Star
REPORT
【もっと身近なクラブカルチャー】vol.3:Potluck Lab.
INTERVIEW
FLAKE RECORDS
COLUMN
【Dig!Dug!Asia!】Vol.3 空中泥棒
INTERVIEW
メールインタビュー〜世界は今どうなっているんだろう?〜
INTERVIEW
【もっと身近なクラブカルチャー】vol.2:mogran’BAR
INTERVIEW
Alffo Records
INTERVIEW
もっと広がりたい 再び歩み始めたSSWの現在地 ASAYAKE 01インタビュー
INTERVIEW
【もっと身近なクラブカルチャー】vol.1:GROOVER
COLUMN
お歳暮企画 | アンテナとつくる2019年の5曲 Part.2
COLUMN
お歳暮企画 | アンテナとつくる2019年の5曲 Part.1
REPORT
阿部仁知が見たボロフェスタ2019 3日目
REPORT
阿部仁知が見たボロフェスタ2019 2日目
REPORT
阿部仁知が見たボロフェスタ2019 1日目
REPORT
black midi live in japan @CLUB METRO ライブレポート
REPORT
【阿部仁知の見たボロフェスタ2018 / Day3】河内REDS / トクマルシューゴ / 本日休演…
REPORT
【阿部仁知の見たボロフェスタ2018 / vol.夜露死苦】And Summer Club / キイ…
REPORT
【阿部仁知の見たボロフェスタ2018 / Day2】ギャーギャーズ / 2 / 踊ってばかりの国 /…
REPORT
【阿部仁知の見たボロフェスタ2018 / Day1】眉村ちあき / fox capture plan…

LATEST POSTS

COLUMN
【2024年5月】今、東京のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「東京のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」京都、大阪の音楽シーンを追っ…

COLUMN
【2024年5月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「現在の京都のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シー…

REPORT
Like A Fool Recordsが放つ鋭く、深く突き刺さる、東京インディーズ四つ巴。Kidder / Forbearリリースパーティー『Lesson No.1』

東京都世田谷区、新代田にあるレコードショップ兼立ち飲み居酒屋、インディーレーベル《Like A Fo…

COLUMN
【2024年4月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「大阪のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シーンを追…

REVIEW
aieum『sangatsu』―絶えず姿形を変え動き続ける、その音の正体は果たして

沖縄出身の4人組バンド、aieumが初となるEP『sangatsu』を2024年3月20日にリリース…