COLUMN

【2023年12月】今、東京のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

MUSIC 2023.12.20 Written By 柴田 真希

「東京のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」

 

京都、大阪の音楽シーンを追ってきた連載に、ついに東京編が追加されました!今聴いておきたい注目のアーティストを紹介していただきます。

 

今月の紹介者は以下の方々です。

渋谷La.mama:山田安莉
下北沢BASEMENTBAR:クックヨシザワ
下北沢THREE:こっけ

渋谷La.mama:山田安莉の注目アーティスト

Mellow Youth

2017年結成。ツインボーカル、ツインギター、ベース、ドラムで編成される5人組バンド。ソウル、ロック、ポップ、様々なジャンルの中に昭和歌謡の要素なども織り交ざった独自の音楽性を築いています。

 

演奏力が高く、各パートの細かいフレーズや音作り、表現にも深いこだわりを感じるので聴きどころが多くあります。空間をたっぷり使った厚いサウンドが、心地よい余韻をしっかり残してくれます。煌びやかな街、広大な自然、光や闇など、曲を聴くと様々な情景が浮かびます。そして、景色だけではなく、温度や湿度、空気まで肌で感じられるような繊細かつ鮮明な音楽です。

 

Mellow Youthは何より、ライブでこそ真の魅力を発揮するので、観に行くことを強くオススメします。各パートの見せ場や緻密なアレンジ、楽曲の素晴らしさが生音や演出によってダイレクトに耳と脳に響きます。緩急のあるセットリストの組み方、ライブの構成にも注目してほしいです。会場全体を巻き込んで作り上げる最高のグルーヴを是非体感してください!

 

私は彼らの音楽いっぱいで染まるあの空間に身を委ね、身体を揺らす時間が大好きです。日常に華を与えてくれるバンド、Mellow Youthです!よろしくお願いします!

Webサイト

https://mellowyouth.com/

X(旧Twitter)

https://twitter.com/mellowyouth

Instagram

https://instagram.com/mellowyouth.official

『sprout』

日時

12月27日(水)open 18:00 / start 18:30

会場

渋谷La.mama

出演

Mellow Youth / ペンギンラッシュ / zonji / DeNeel / pachae

価格

前売¥3,000 / 当日¥3,500 +ドリンク代

チケット

イープラス

山田安莉(やまだあんり)

千葉県出身。『sprout』というイベントの主催です。

渋谷 La.mama 各種リンクはこちら

下北沢BASEMENTBAR:クックヨシザワの注目アーティスト

Yujiro Ozaki

2020年、ダニエルジョンストンに感銘を受け作曲を始めた、宅録アーティスト。現在3枚のアルバムを発表しているYujiro Ozaki。

出会った時に渡された、まだライブをしていないにもかかわらず完成されているフルアルバムを聴いてビックリしました。

 

不器用ながらも真っ直ぐに生きるYujiro Ozakiの(あくまで僕の主観です)ミニマムな日常での純粋な考えや素朴な疑問を中心としたテーマが、彼の頭の中にあるSFの宇宙空間のように広くて豊富なアイディアとユーモアで表現されています。曲ごとに違う音の質感や歌のメロディがこれまたグッと来るのです。

 

やはり生で本物を観たい!と思い初々しいライブを観させてもらいましたが、やはり才能がほとばしっていましたね。是非とも皆さん、その目で、耳で、確かめてみてください。

 

宅録でコツコツと作り続けている作品たちがたくさんの人々に届く日を、蛹のまま今か今かと待ち侘びているのです。

 

む??

 

いや、もしかしたら既に今が完成形なのかもしれません…
世界に羽ばたけ!Yujiro Ozaki!

配信リンク

https://www.tunecore.co.jp/artists/yujiro-ozaki

X(旧Twitter)

https://twitter.com/Yujiroozaki

Instagram

https://www.instagram.com/yujiroozaki/

MURABANKU。× BASEMENTBAR pre. MUGEN 1UP!!!!!! #4 Holiday Special

日時

2023年12月25 日(月)open 19:00 / start 19:30

会場

下北沢BASEMENTBAR

出演

【ACT】 

MURABANKU。 / Les Khmers(クマイルス) / yujiro ozaki 

 

【DJ】

Takada Fu / 小島えも

 

【FOOD】

アルゴンカレー

クックヨシザワ

バンド”ミートザホープス”のキャプテン&ボーカルと下北沢BASEMENTBAR店長の二足の草鞋で日々を暮らす、自称サザンシモキタソウルマン。VAMOS!川崎フロンターレ!

 

https://toos.co.jp/basementbar/

下北沢THREE:こっけの注目アーティスト

ザ・みゅ〜

さて、今回私が紹介するのはザ・みゅ〜です。

 

シンガーソングライターとして活動していた(る)「ふるかわののこ」とロックバンド、ステレオガールでギターを弾いていたちゃみこの二人を中心としたドリーミーな音楽を奏でるバンドです。

 

元々二人のことは知っていたので一緒にバンドを結成したという話を聞いた時には、かなり激震でした。

 

弾き語りで作った歌を歌っているふるかわののこを、いわゆる「ジャンル」でくくることが出来なかった俺は、自分の知っている音楽的経験をフル稼働させて「フォーク」だと認識していました。が!!これ!!バンドになって!!ちゃみこのギターが入りアレンジメントされることで!!「ののこの楽曲ってドリームポップだったんだ!!」と再認識することとなり、さらに楽曲(ないしバンド)に対する愛情が膨らみました。

 

人によっては歪に感じるかもしれない言葉の組み合わせが、ポップでオルタナティブ(時にシューゲイザーみ)を感じさせるアレンジメント、そもそものメロディーセンス、と交わることで、最高の音楽となっております。

 

東京と大阪を行ったり来たりしながら活動しているので、全国的に観れるチャンスが多いかと思います。ぜひ生で体験してみてはいかがでしょうか。

Apple Musicはこちら

X(旧Twitter)

https://twitter.com/TheMew_japan

Instagram

https://www.instagram.com/themew___/

YouTube

https://www.youtube.com/@themewjapan

FULL PACKED!!!!!!

日時

12月28日(火)open 17:30 / start 18:00

出演

ヒュードロズ / the pingpongs / チャッキー・チュニック・チョロモンズ!!! / ザ・みゅ~ / 畠山拓郎(バンドセット)/ The Relaxins / HOT DOG LOVE

 

開会宣言:こっけ

チケット

メール予約

こっけ

1989年1月19日 東京都日野市生まれ
2019年までBASEMENTBARの副店長として勤務。
2021年まで下北沢HALFの店長の経験を経て、同年4月からTHREEの店長に就任。

「音楽は言語」
「音楽最高、音楽楽しい」
「バンドって合奏だから」

が最近の口癖です。

 

https://www.toos.co.jp/3/

WRITER

RECENT POST

COLUMN
【2024年2月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2024年2月】今、東京のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
INTERVIEW
ただ笑顔でいてほしい。黒沼英之が休止中の10年間で再認識した、作った曲を発表することの意味
COLUMN
【2024年1月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2024年1月】今、東京のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2023年12月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
REVIEW
omeme tenten『Now & Then / ブラックホールなう』 – …
COLUMN
【2023年11月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2023年11月】今、東京のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
INTERVIEW
和製ストロークスから前人未到の新機軸「シティロック」へ進化した、Kamisadoインタビュー
REPORT
あそびは学び! 14回目の開催・みんなであそぶフェス 『ONE MUSIC CAMP』2日目レポート
REPORT
大自然の中で音楽とコミュニケーションを! 14回目の開催・みんなであそぶフェス 『ONE MUSIC…
INTERVIEW
【前編】わんぱくカルチャー・コレクティブ集団・少年キッズボウイとは?1stアルバムリリース記念で全員…
INTERVIEW
【後編】わんぱくカルチャー・コレクティブ集団・少年キッズボウイとは?1stアルバムリリース記念で全員…
COLUMN
【2023年10月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2023年10月】今、東京のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2023年9月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2023年9月】今、東京のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
REVIEW
既踏峰『ぼくら / 青い影』- 天使に連れて行かれた先のサイケデリア
REVIEW
ハナカタマサキ『時計のひとりごと』 – ホームビデオのように思い出を刻む、ハナカタ流・愛…
REVIEW
THE 抱きしめるズ『最強のふたり / しんぎんおーるおぶみー』 – 友達を想って、友達…
COLUMN
【2023年8月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2023年8月】今、東京のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
INTERVIEW
映画が「作る人」をもう一踏ん張りさせてくれる -〈日田リベルテ〉原さんが映画館をやる理由
COLUMN
【2023年7月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
これはもはやバンドではない! 新時代のわんぱくカルチャー・コレクティブ集団 少年キッズボウイの元へ全…
COLUMN
【2023年6月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2023年5月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
REPORT
10年間変化し続けてきた、場所と音の特別な関係 – 街なか音楽祭『結いのおと-TEN-』…
REPORT
フェスでの出会いが、日常を豊かにする – 街なか音楽祭『結いのおと-TEN-』Day1-
REVIEW
元気がないときは、お腹いっぱい食べるしかない – かりんちょ落書き『レストラン』
COLUMN
【2023年4月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
INTERVIEW
街なか音楽祭『結いのおと』の継続で生まれた、地域と人の結節点 – 「結いプロジェクト」野…
COLUMN
【2023年3月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
REVIEW
少年キッズボウイ“最終兵器ディスコ” - 感情の昂りは、戦争ではなく踊るエネルギーに
REVIEW
周辺住民『祝福を見上げて』 – 自分の心模様を映してくれる、弾き語り作品集
COLUMN
【2023年2月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
REVIEW
井上杜和『日々浪漫(DAILY ROMANCE)』 – 古典手法を味方に現代の風俗を織り込んだ、自由…
REVIEW
鈴木青『始まりはいつもこんなポップス』 – 灰ではなく、炭になる燃え方を
COLUMN
【2023年1月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2022年12月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2022年11月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
INTERVIEW
一人きりでの宅録を突き詰めた先で開いた、オーケストラの彩り – 高知在住SSW・ハナカタマサキ『Sm…
COLUMN
【2022年10月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2022年9月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
INTERVIEW
照らされるんじゃない、輝くんだ – 加速する「BRIGHT PUNK」バンド MINAM…
COLUMN
【2022年8月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
REVIEW
50 pears『Wave Biograph』 – バンドは、小さな波が集合して生み出す大きな波
COLUMN
【2022年7月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
REVIEW
くぐり『形』 – 解放を志向し、現世を超越した存在となる
COLUMN
【2022年6月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
REVIEW
雨が降って虹が出るまで、ミュージカル映画のような23分間 – ソウルベイベーズ『Soulbabies…
COLUMN
【2022年5月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
INTERVIEW
肩書きを外した“人と人”の交流 ーー『逆光』須藤蓮監督が見つけた、地に足ついた宣伝の原理
REVIEW
かりんちょ落書き“海が満ちる” – 灯台の光のように、目的地を照らす歌
COLUMN
【2022年4月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
REVIEW
qoomol “You are so Claire” -『ミッド・サマー』に通じるアンビバレンスな芸…
COLUMN
【2022年3月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
REPORT
みらんとLIGHTERSーー“猫”映画の公開記念イベント・ライブレポート
INTERVIEW
【第一回】音楽のラッピングーーグラフィックデザイナー・TYD™️(豊田由生)
INTERVIEW
京都の〈外〉から来て5年、確信とエラーで進む空間現代の現在地
INTERVIEW
アーティストが集まる理由ーー代表・番下さんに聞いた、bud musicが描くフラットな関係性
INTERVIEW
鈴木青が放つ、目の前の影を柔らげる光の歌
REVIEW
crap clap – ノスタルジー
COLUMN
今、どんな風が吹いている?|テーマで読み解く現代の歌詞
COLUMN
「あなたはブサイクだから」の呪い|魔法の言葉と呪いの言葉

LATEST POSTS

REVIEW
THE HAMIDA SHE’S『純情讃歌』 – 京都の新星が放つ、荒々しい性春とドラマチックな物語

初期のサンボマスターや銀杏BOYZのような、思春期の煮詰めた妄想と潔癖な姿勢を感じさせる音楽。それを…

REPORT
Homecomingsのターニングポイントで実現した、くるりとの特別な一日

彼、彼女らが京都左京区の大学の部室でバンドをはじめた2012年頃、かつて京都北区の大学で結成した彼ら…

COLUMN
【2024年2月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「大阪のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シーンを追…

COLUMN
【2024年2月】今、東京のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「東京のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」京都、大阪の音楽シーンを追っ…

INTERVIEW
ただ笑顔でいてほしい。黒沼英之が休止中の10年間で再認識した、作った曲を発表することの意味

「元気で、よかった」シンガーソングライター・黒沼英之が音楽活動を再開すると知って、初めに思ったことだ…