EVENT

CRAFTROCK ONLINE CIRCUIT OSAKA

東京のクラフトビール・ブルワリーCRAFTROCK BREWINGが主宰するサーキットイベント『CRAFTROCK CIRCUIT』が『CRAFTROCK ONLINE CIRCUIT OSAKA』として11/8(日)に開催。心斎橋アメリカ村のANIMA、Pangea、CLAPPER、BRONZEの4会場での数量限定の有観客ライブのほか、配信視聴チケットも販売される。

 

関西では<CRAFT BEER MARKET ルクア大阪店 / ホワイティうめだ店>も運営する株式会社ステディワークスが、「音楽とクラフトビールのカルチャーを繋げ、 ミュージシャンをサポートするビールメーカー」を掲げ2019年に設立されたCRAFTROCK BREWING。大阪初開催となる今回のサーキットイベントは、NABOWAやLOSTAGE、KING BROTHERSや8ottoなど、関西各地のシーンを代表するバンドたちが揃い踏み。さらにバンドを引き連れたYeYeや浪漫革命にAnalogfishなど、どの会場を選んでも間違いのない面々が集う。

配信視聴では配信フォーマットGood Placeにより、4会場のライブを1画面で同時生中継。ザッピングしながらチョイスして、お家にいながらさながらサーキット気分を味わえることだろう。さらに忘れてはならないのがクラフトビールの数々。各会場ではCRAFTROCK BREWINGの3種類のビールが販売されるほか、配信のお供に箕面ビールや京都醸造といった人気5ブルワリーのスペシャルビールセットも販売予定だ。

 

会場で楽しむのもよし、部屋で楽しむのもよしのCRAFTROCK ONLINE CIRCUIT OSAKAで、相性抜群な音楽とビールのひとときを楽しもうではないか。数量限定の会場チケットは既にBRONZE会場がソールドアウトとなっているので、迷っている方はお早めに!

日時

2020年11月8日(日) OPEN 12:00 / START 13:00
※配信視聴は放送後3日間アーカイブ

会場

大阪アメリカ村(4会場)+オンライン

ANIMA / Pangea / CLAPPER / BRONZE

出演

ANIMA会場
NABOWA / LOSTAGE / ROTH BART BARON / WANG GUNG BAND

Pangea会場
Analogfish / YeYe(band set) / オーサカ゠モノレール / jizue

CLAPPER会場
KING BROTHERS / ナードマグネット / bud&harbor / 浪漫革命
BRONZE会場
8otto / さよならポエジー / bacho / The Firewood Project

料金

プレミアム1会場入場チケット:各¥4,000(税込)

ANIMA(100枚限定) / Pangea(60枚限定) / CLAPPER(50枚限定) / BRONZE(30枚限定)SOLD OUT

 

入場者 配信視聴チケット:¥500(税込)

イベント当日会場で販売

 

飲み放題チケット:¥1,500(税込)

※樽生クラフトビール3種類、カクテル、ハイボールなど飲み放題
イベント当日会場で販売

 

配信視聴チケット:¥2,000(税込)

Good Placeにて販売
※チケット購入の前に、こちらの動画の映像と音声が再生されるか確認のこと。
※SNSブラウザからだと再生されない場合があるので、その際はGoogle Chrome、Safari等のブラウザより確認のこと。

 

配信向けスペシャルビールセット

箕面ビール(大阪)/ 京都醸造 (京都)/ 志賀高原ビール(長野)/ BREWDOG(スコットランド)/ CRAFTROCK BREWING (東京)

主催

CRAFTROCK BREWING

制作

リンキィディンク

お問い合わせ

吉祥寺WARP(担当:小牟田)
0422-22-3514

Webサイト

https://craftrock.jp/oco2020/

Twitter

https://twitter.com/craftrockfes

WRITER

RECENT POST

REPORT
【もっと身近なクラブカルチャー】vol.5 SUNNY SUNDAY SMILE
REVIEW
NEHANN – New Metropolis
REVIEW
Deep Sea Diving Club – SUNSET CHEEKS feat. M…
INTERVIEW
【もっと身近なクラブカルチャー】vol.4:SCHOOL IN LONDON
REVIEW
black midi – Cavalcade
REVIEW
nape’s – embrace foolish love
COLUMN
歌い継がれるエヴァーグリーン|テーマで読み解く現代の歌詞
REPORT
阿部仁知が見たナノボロフェスタ 2020
REVIEW
VANILLA.6 – VANILLA.6
SPOT
Irish pub Shamrock ‘N’ Roll Star
REPORT
【もっと身近なクラブカルチャー】vol.3:Potluck Lab.
COLUMN
【Dig!Dug!Asia!】Vol.3 空中泥棒
INTERVIEW
メールインタビュー〜世界は今どうなっているんだろう?〜
INTERVIEW
【もっと身近なクラブカルチャー】vol.2:mogran’BAR
SPOT
FLAKE RECORDS
SPOT
Alffo Records
INTERVIEW
もっと広がりたい 再び歩み始めたSSWの現在地 ASAYAKE 01インタビュー
INTERVIEW
【もっと身近なクラブカルチャー】vol.1:GROOVER
COLUMN
お歳暮企画 | アンテナとつくる2019年の5曲 Part.2
COLUMN
お歳暮企画 | アンテナとつくる2019年の5曲 Part.1
REPORT
阿部仁知が見たボロフェスタ2019 3日目
REPORT
阿部仁知が見たボロフェスタ2019 2日目
REPORT
阿部仁知が見たボロフェスタ2019 1日目
REPORT
black midi live in japan @CLUB METRO ライブレポート
REPORT
【阿部仁知の見たボロフェスタ2018 / Day3】河内REDS / トクマルシューゴ / 本日休演…
REPORT
【阿部仁知の見たボロフェスタ2018 / vol.夜露死苦】And Summer Club / キイ…
REPORT
【阿部仁知の見たボロフェスタ2018 / Day2】ギャーギャーズ / 2 / 踊ってばかりの国 /…
REPORT
【阿部仁知の見たボロフェスタ2018 / Day1】眉村ちあき / fox capture plan…

LATEST POSTS

REPORT
京都音楽博覧会2021 at 立命館大学 オンラインライブレポート

緑の芝生が広がる梅小路公園をステージに、2007年からはじまったくるり主催の京都音楽博覧会(以下、音…

COLUMN
【2021年10月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「大阪のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シーンを追…

COLUMN
【2021年10月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「現在の京都のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シー…

REVIEW
折坂悠太 – 心理

月の初めにお届けする、編集部によるクロスレビュー。今月の作品は折坂悠太3枚目のアルバム『心理』です。…

REVIEW
ズカイ – たくさん願い溢れて

大阪の5人組バンド・ズカイについて、筆者は前作ミニアルバム『毎日が長すぎて』のレビューで「ニヒルなピ…