EVENT

Beatink presents『SOUNDTRACK YOUR LIFE POP-UP STORE』 in 京都METRO

多くの来日公演が中止や延期となってしまった2020年。手に入れられなかったグッズやレアなCD / LPが手に入るスペシャルなポップアップストア、『SOUNDTRACK YOUR LIFE POP-UP STORE』が京都CLUB METROにて開催される。日時は12月6日(日)、7日(月)、8日(火)の3日間。

 

今回のポップアップストアでは、CLUB METROの協力のもとウーハーやレーザーも投入し、クラブの臨場感をこれでもかと再現。関西の電子音楽シーンの重鎮Ken’ichi Itoi、祇園のショップJazzy Sport Kyotoから店長のYukari BBと145SHUN、カナダの電子音楽の祭典MUTEK Montreal 2020にもバーチャル出演したJunichi Akagawa、そしてナノボロフェスタでもホールを大いに沸かせたピアノ男やCeeeSTeeなど、京都を中心とした関西の気鋭のDJ達が彩るフロアで買い物を楽しめる。

販売のラインナップも、最新作が話題沸騰中のAutechreやOneohtrix Point Neverのグッズはもちろん、Radiohead、Aphex Twin、FKA Twigs、Thundercatなど、レアな輸入グッズが勢揃い。また〈4AD〉〈BRAINFEEDER〉〈MATADOR〉〈NINJA TUNE〉〈ON-U SOUND〉〈ROUGH TRADE〉〈WARP〉などの人気レーベルのロゴ・グッズや、CD / LPコーナーでも、入手困難となっているボックスセットやレアなカラー・ヴァイナルなどが揃う予定だ。

 

イベント開催に合わせて、特設サイトでは一部商品の受注受付も開始。来日公演にワクワクしていた気持ちを思い出しながら、思い思いの1日を楽しもう。

『SOUNDTRACK YOUR LIFE POP-UP STORE』特設サイト
https://www.beatink.com/user_data/styl.php

日時

2020年12月6日(日)〜8日(火)
12月6日(日)13:00~20:00
12月7日(月)17:00~22:00
12月8日(火)17:00~22:00

会場

CLUB METRO
京都市左京区川端丸太町下ル下堤町82 恵美須ビルBF

出演

Ken’ichi Itoi(shrine.jp)、Yukari BB(Jazzy Sport Kyoto)、Junichi Akagawa、Masaki Tamura(DoitJAZZ!)、RAIJIN(night cruising)、145SHUN(Jazzy Sport Kyoto)、ピアノ男(DJ SET)、ISHII、BIG松村、5364、sintaro fujita、HISASHI AOCHI、CeeeSTee 他

グッズ販売

4AD / APHEX TWIN / BATTLES / BRAINFEEDER / !!!(CHK CHK CHK)/ CHVRCHES / FKA TWIGS / FLYING LOTUS / LEE “SCRATCH” PERRY / MATADOR / NINJA TUNE / RADIOHEAD / ROUGH TRADE / SQUAREPUSHER / THUNDERCAT / THOM YORKE / YAHYEL / WARP and more

料金

無料

注意事項

入場に際してMETROイベントページ「新型コロナウィルスに対する対応について」を確認のこと。

WRITER

RECENT POST

REVIEW
くだらない1日『どいつもこいつも』 – 新章を告げる、高値ダイスケの詩情とバンドの確かな…
REVIEW
downt『Underlight & Aftertime』- 紆余の中、やりきれない閉塞か…
REPORT
駆け抜けた一年の果てにとがると見た光 – 12カ月連続企画『GUITAR』Vol.12 ライブレポー…
REVIEW
とがる『この愛が終わったら、さようなら。』 -別れと向き合いながら、それでも共に生きていこうとする
REPORT
【もっと身近なクラブカルチャー】vol.7 BRITISH PAVILION OSAKA
REPORT
余暇の別府を満喫する、ユニバーサル観光×クリエイティブ -『おんせん都市型音楽祭 いい湯だな!』イベ…
INTERVIEW
建物を設計・デザインするように曲を作れたら – aldo van eyckインタビュー
INTERVIEW
この苦難の先にGREENJAMがたどり着いた「表現のプラットフォーム」10年目の現在地
INTERVIEW
新フェスティバル『ARIFUJI WEEKENDERS』が描く、自然に囲まれた気軽な週末体験
INTERVIEW
お互いをリスペクトし合いながら切磋琢磨する〈ungulates〉の在り方とは?オーナーKou Nak…
COLUMN
〈ungulates〉作品ガイド
REVIEW
くだらない1日『rebound』 – くだらない日々を迷い翔けるヒーローの肖像
REPORT
ボロフェスタ2022 Day2(11/4 KBS+METRO)- 変わらず全力が似合う21年目の第一…
REVIEW
downt『SAKANA e.p.』 – 今しかできないことを凝縮した鋭利なバンドサウン…
INTERVIEW
【もっと身近なクラブカルチャー】vol.6 Gift
REVIEW
G’ndL『Crocodiles』 – 憂いも迷いも喜びもみんな夢の中
INTERVIEW
今のドイツを国外や他の世代に。『RISIKO』が描くカルチャーの肌触り
INTERVIEW
デモ音源にみる隠せないこだわり アーティストの原点に迫る試聴座談会 with HOLIDAY! RE…
REPORT
阿部仁知が見たボロフェスタ2021 Day6 – 2021.11.7
REPORT
阿部仁知が見たボロフェスタ2021 Day1 – 2021.10.29
INTERVIEW
Radioheadのファミリーに憧れて。OAS / Radiohead Nightが描くファンベース…
REPORT
Radiohead Night @ESAKA MUSE イベントレポート
REPORT
【もっと身近なクラブカルチャー】vol.5 SUNNY SUNDAY SMILE
REVIEW
NEHANN – New Metropolis
REVIEW
Deep Sea Diving Club – SUNSET CHEEKS feat. M…
INTERVIEW
【もっと身近なクラブカルチャー】vol.4:SCHOOL IN LONDON
REVIEW
black midi – Cavalcade
REVIEW
nape’s – embrace foolish love
COLUMN
歌い継がれるエヴァーグリーン|テーマで読み解く現代の歌詞
REPORT
阿部仁知が見たナノボロフェスタ 2020
REVIEW
VANILLA.6 – VANILLA.6
SPOT
Irish pub Shamrock ‘N’ Roll Star
REPORT
【もっと身近なクラブカルチャー】vol.3:Potluck Lab.
INTERVIEW
FLAKE RECORDS
COLUMN
【Dig!Dug!Asia!】Vol.3 空中泥棒
INTERVIEW
メールインタビュー〜世界は今どうなっているんだろう?〜
INTERVIEW
【もっと身近なクラブカルチャー】vol.2:mogran’BAR
INTERVIEW
Alffo Records
INTERVIEW
もっと広がりたい 再び歩み始めたSSWの現在地 ASAYAKE 01インタビュー
INTERVIEW
【もっと身近なクラブカルチャー】vol.1:GROOVER
COLUMN
お歳暮企画 | アンテナとつくる2019年の5曲 Part.2
COLUMN
お歳暮企画 | アンテナとつくる2019年の5曲 Part.1
REPORT
阿部仁知が見たボロフェスタ2019 3日目
REPORT
阿部仁知が見たボロフェスタ2019 2日目
REPORT
阿部仁知が見たボロフェスタ2019 1日目
REPORT
black midi live in japan @CLUB METRO ライブレポート
REPORT
【阿部仁知の見たボロフェスタ2018 / Day3】河内REDS / トクマルシューゴ / 本日休演…
REPORT
【阿部仁知の見たボロフェスタ2018 / vol.夜露死苦】And Summer Club / キイ…
REPORT
【阿部仁知の見たボロフェスタ2018 / Day2】ギャーギャーズ / 2 / 踊ってばかりの国 /…
REPORT
【阿部仁知の見たボロフェスタ2018 / Day1】眉村ちあき / fox capture plan…

LATEST POSTS

REVIEW
「キテレツで王様になる」SuperBack『Pwave』のキュートなダンディズムに震撼せよ

2017年に結成、京都に現れた異形の二人組ニューウェーブ・ダンスバンドSuperBack。1st ア…

REPORT
台湾インディーバンド3組に聞く、オリジナリティの育み方『浮現祭 Emerge Fest 2024』レポート(後編)

2019年から台湾・台中市で開催され、今年5回目を迎えた『浮現祭 Emerge Fest』。本稿では…

REPORT
観音廟の真向かいで最先端のジャズを。音楽と台中の生活が肩を寄せ合う『浮現祭 Emerge Fest 2024』レポート(前編)

2019年から台湾・台中市で開催され、今年5回目を迎えた『浮現祭 Emerge Fest』。イベント…

INTERVIEW
2024年台湾音楽シーンを揺らす、ローカルフェスとその原動力―『浮現祭 Emerge Fest』主催者・老諾さんインタビュー

2024年2月24,25日の土日に、台中〈清水鰲峰山運動公園〉で音楽フェス『浮現祭 Emerge F…

COLUMN
【2024年3月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「大阪のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シーンを追…