NEWS

MINAMIS、1stフルアルバム『FUTURES』のリリースと全国ツアーが決定。“Kids in the Magic”の先行配信が開始

MUSIC 2022.08.11 Written By 柴田 真希

〈渋谷La.mama〉を拠点に活動する“BRIGHT PUNK”バンドMINAMISが、結成から7年目にして初となるフルアルバム『FUTURES』を9月7日にリリースすることが発表された。アルバムから既に“Kids in the Magic”が先行配信中となっている。

Apple Musicはこちら

『FUTURES』は、MINAMISがこれまでライブで育ててきた楽曲から新曲まで、全10曲を収録。全曲通して聴いても33分という疾走感の中に、バンドのストーリーが感じられるような1枚になっている。普段配信派の人もCDで手にしておきたい、記念碑になりそうな作品だ。

 

リリースに際し、対象店舗でアルバムを購入した方は9月21日(水)に〈渋谷La.mama〉で開催される『MINAMIS BRIGHT FUTURE TOUR ZERO「FUTURES」最速爆音視聴会』に参加することができるとのこと。そして『MINAMIS BRIGHT FUTURE TOUR』と題した全国ツアーの開催も決定。10月7日(金)に埼玉の〈越谷EASYGOINGS〉を皮切りに、12月14日(水)の東京〈WWW X〉まで計10箇所を回る。チケットは発売中のため、気になる方は早めに確認しておきたい。

FUTURES

 

アーティスト:MINAMIS
発売:2022年9月7日
フォーマット:CD / デジタル
価格:¥ 3,000(税込)

 

収録曲

1. Choose Life
2. Kids in the Magic(8月6日先行配信)
3. NO NAME
4. Tiny Party
5. The Glow
6. Over the Blue
7. TRACKS
8. Something New
9. Back in My Town
10. This is My Song

 

『FUTURES』特設サイト:https://lit.link/futures

予約はこちら

MINAMIS BRIGHT FUTURE TOUR

 

10月7日(金)越谷EASYGOINGS
10月15日(土)盛岡the five morioka
10月16日(日)仙台FLYING SON
10月27日(木)F.A.D YOKOHAMA
11月5日(土)柳ヶ瀬ants
11月6日(日)心斎橋Pangea
11月18日(金)MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎
11月19日(土)福岡Queblick
12月4日(日)栄Party’z
12月14日(水)SHIBUYA WWW X

 

チケット予約

MINAMIS

 

南雲 健太(Vo)髙坂 研多(Gt)清水 省吾(Gt)はむざ(Ba)篠原 佑太(Dr)
全人類を肯定する、5人組“BRIGHT PUNK”バンド。
Webサイト:https://minamis-official.tumblr.com/
Twitter:https://twitter.com/MINAMIS_pdf

WRITER

RECENT POST

COLUMN
【2022年9月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
INTERVIEW
照らされるんじゃない、輝くんだ – 加速する「BRIGHT PUNK」バンド MINAM…
COLUMN
【2022年8月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
REVIEW
50 pears『Wave Biograph』 – バンドは、小さな波が集合して生み出す大きな波
COLUMN
【2022年7月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
REVIEW
くぐり『形』 – 解放を志向し、現世を超越した存在となる
COLUMN
【2022年6月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
REVIEW
雨が降って虹が出るまで、ミュージカル映画のような23分間 – ソウルベイベーズ『Soulbabies…
COLUMN
【2022年5月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
INTERVIEW
肩書きを外した“人と人”の交流 ーー『逆光』須藤蓮監督が見つけた、地に足ついた宣伝の原理
REVIEW
かりんちょ落書き“海が満ちる” – 灯台の光のように、目的地を照らす歌
COLUMN
【2022年4月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
REVIEW
qoomol “You are so Claire” -『ミッド・サマー』に通じるアンビバレンスな芸…
COLUMN
【2022年3月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
REPORT
みらんとLIGHTERSーー“猫”映画の公開記念イベント・ライブレポート
INTERVIEW
【第一回】音楽のラッピングーーグラフィックデザイナー・TYD™️(豊田由生)
INTERVIEW
京都の〈外〉から来て5年、確信とエラーで進む空間現代の現在地
INTERVIEW
アーティストが集まる理由ーー代表・番下さんに聞いた、bud musicが描くフラットな関係性
INTERVIEW
鈴木青が放つ、目の前の影を柔らげる光の歌
REVIEW
crap clap – ノスタルジー
COLUMN
今、どんな風が吹いている?|テーマで読み解く現代の歌詞
COLUMN
「あなたはブサイクだから」の呪い|魔法の言葉と呪いの言葉

LATEST POSTS

INTERVIEW
偶発的な出会いを火種に。人と人をつなぎ、価値を創るまちづくりとは

2012年にオープンした〈京都水族館〉を皮切りに、急速に再整備が進んだ梅小路公園。拡張していく梅小路…

COLUMN
【2022年9月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「大阪のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シーンを追…

REVIEW
ズカイ『ちゃちな夢中をくぐるのさ』 – ネガティブなあまのじゃくが歌う「今日を生きて」

まず16曲入りという点がいい。キレイにまとめるよりも、言いたいことをすべて言うその姿勢は、ズカイの集…

REVIEW
帝国喫茶『帝国喫茶』 – 三者三様の作家性が融合した、帝国喫茶の青春

三者三様の作家性が融合した、帝国喫茶の青春 三者…

REVIEW
ヨットヘヴン『健康快樂』 – 今を楽しく生きようとする生活者の歌

安延沙希子(以下、さっちゃん)の歌は彼女にしか出せない味わいがある。声色はほんのりマット。メロディに…