NEWS

NRQ、10月から来年の1月にまたがる全6公演のツアーが決定

MUSIC 2022.08.24 Written By 柴田 真希

5月25日(水)にSweet Dreams Pressよりリリースした通算5作目のアルバム『こもん』が大好評のNRQが、10月から来年1月にまたがり、全6公演の全国ツアーを発表した。また、11月にサード・アルバム『ワズ ヒア』(2015年)をLP化することも決定している。

10月15日(土)の名古屋〈金山ブラジルコーヒー〉公演には、『こもん』に天翔けるギター・ソロを寄せた杉山明弘がメンバーのlogmenが登場。さらに12月3日(土)の大阪〈雲州堂〉と12月4日(日)京都〈外〉には、NRQの吉田悠樹がゲストで参加することもあるバンド・泊(とまり)の武村篤彦(Gt)が夫婦で組むユニット・野崎ハウスが出演する。そしてツアー・ファイナルとなる来年1月15日(日)の東京〈青山 月見ル君想フ〉公演は、『こもん』に参加するゲスト・プレイヤーのふたり、MC.sirafuとおきょんがNRQに参加。各地、バンドにゆかりのある共演者が集結する予定となっている。予約は開始しており、会場はどこも比較的小さいため、確実に行きたい人は早めに連絡しておきたい。

NRQ ALBUM RELEASE TOUR 2022 – 2023

 

 

2022年10月15日(土)名古屋 金山ブラジルコーヒー

出演:NRQ / logmen
予約:金山ブラジルコーヒー(電話 052-321-5223|メール nqlunch@gmail.com

 

2022年10月16日(日)静岡・浜松 エスケリータ68 出演:NRQ / 志波太朗バンド
予約:エスケリータ68

 

2022年12月3日(土)大阪 雲州堂 出演:NRQ / こぶね / 野崎ハウス
予約:音凪酒場(電話 06-6353-8515|メール otonagi20110601@yahoo.co.jp

 

2022年12月4日(日)京都 外 出演:NRQ / 野崎ハウス
予約:

 

2023年1月14日(土)長野・松本 Give me little more. 出演:NRQ / 伴瀬朝彦
予約:Give me little more.(メール give.melittlemore@gmail.com

 

2023年1月15日(日)東京・青山 月見ル君想フ 出演:NRQ[feat. MC.sirafu, Okyon]/ attc vs Koharu DJ:TANGO[GO HUNK、李ペリー]
予約:月見ル君想フ(電話 03-5474-8115|Webサイト

 

問い合わせ:
Sweet Dreams Press(info.sweetdreams@gmail.com
NRQ(nrq.contact@gmail.comTwitter

こもん

 

アーティスト:NRQ
発売日:2022年5月25日
収録曲数:10曲
仕様:CD(ジュエル・ケース+24ページ・フルカラー・ブックレット)/ デジタル
マスタリング:宇波 拓
定価:2,400円+税(CD) / 1,200円(デジタル)

Spotifyはこちら / Apple Musicはこちら

ワズ ヒア  LP(完全限定生産)

 

アーティスト:NRQ
発売日:2022年11月2日(水)

収録曲数:10曲

仕様:LP

定価:3,980円+税

NRQ(ニュー・レジデンシャル・クォーターズ)

 

正式グループ名に「新興住宅地」を意味する「New Residential Quarters」を冠し、略して「NRQ」を称する4人組インストゥルメンタル・バンド。2007年に吉田悠樹(二胡)と牧野琢磨(ギター)のデュオとして活動をスタートし、その後、コントラバスの服部将典、ドラムス、サックス他に中尾勘二を加えて現在に至る。これまでに『Old Ghost Town』(swi, 2010)、『のーまんずらんど』(My Best!, 2012)、『ワズ ヒア』(P-Vine, 2015)、『RETRONYM(レトロニム)』(P-Vine, 2018)の4枚のアルバムをリリース。

 

Webサイト:https://nrq.jp/

 

WRITER

RECENT POST

COLUMN
【2022年9月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
INTERVIEW
照らされるんじゃない、輝くんだ – 加速する「BRIGHT PUNK」バンド MINAM…
COLUMN
【2022年8月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
REVIEW
50 pears『Wave Biograph』 – バンドは、小さな波が集合して生み出す大きな波
COLUMN
【2022年7月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
REVIEW
くぐり『形』 – 解放を志向し、現世を超越した存在となる
COLUMN
【2022年6月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
REVIEW
雨が降って虹が出るまで、ミュージカル映画のような23分間 – ソウルベイベーズ『Soulbabies…
COLUMN
【2022年5月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
INTERVIEW
肩書きを外した“人と人”の交流 ーー『逆光』須藤蓮監督が見つけた、地に足ついた宣伝の原理
REVIEW
かりんちょ落書き“海が満ちる” – 灯台の光のように、目的地を照らす歌
COLUMN
【2022年4月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
REVIEW
qoomol “You are so Claire” -『ミッド・サマー』に通じるアンビバレンスな芸…
COLUMN
【2022年3月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
REPORT
みらんとLIGHTERSーー“猫”映画の公開記念イベント・ライブレポート
INTERVIEW
【第一回】音楽のラッピングーーグラフィックデザイナー・TYD™️(豊田由生)
INTERVIEW
京都の〈外〉から来て5年、確信とエラーで進む空間現代の現在地
INTERVIEW
アーティストが集まる理由ーー代表・番下さんに聞いた、bud musicが描くフラットな関係性
INTERVIEW
鈴木青が放つ、目の前の影を柔らげる光の歌
REVIEW
crap clap – ノスタルジー
COLUMN
今、どんな風が吹いている?|テーマで読み解く現代の歌詞
COLUMN
「あなたはブサイクだから」の呪い|魔法の言葉と呪いの言葉

LATEST POSTS

INTERVIEW
偶発的な出会いを火種に。人と人をつなぎ、価値を創るまちづくりとは

2012年にオープンした〈京都水族館〉を皮切りに、急速に再整備が進んだ梅小路公園。拡張していく梅小路…

COLUMN
【2022年9月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「大阪のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シーンを追…

REVIEW
ズカイ『ちゃちな夢中をくぐるのさ』 – ネガティブなあまのじゃくが歌う「今日を生きて」

まず16曲入りという点がいい。キレイにまとめるよりも、言いたいことをすべて言うその姿勢は、ズカイの集…

REVIEW
帝国喫茶『帝国喫茶』 – 三者三様の作家性が融合した、帝国喫茶の青春

三者三様の作家性が融合した、帝国喫茶の青春 三者…

REVIEW
ヨットヘヴン『健康快樂』 – 今を楽しく生きようとする生活者の歌

安延沙希子(以下、さっちゃん)の歌は彼女にしか出せない味わいがある。声色はほんのりマット。メロディに…