NEWS

『ボロフェスタ2021』全出演アーティスト発表!

MUSIC PR 2021.10.06 Written By 乾 和代

今年、20周年を迎えた『ボロフェスタ』は、〈KBSホール〉にて10月29日(金)~31日(日)、11月5日(金)~7日(日)と2週にわたり計6日間の日程で開催される。10月5日(火)に第4弾アーティストとしてくるり、大森靖子、BiSH、yonawoが発表され、全56アーティストの日程が明らかになった。このアニバーサリーイヤーに相応しい、ジャンルレスなボロフェスタらしいともいえる胸が熱くなるラインナップだ。

コロナの状況を鑑み〈CULB METRO〉や〈KBSホール〉内の地下ステージやロビーステージでのライブは見送られたが、ホールの収容率を50%に制限し、コロナ対策を行って実施される。ステージとの合間にお腹を満たしてくれるKBS食堂には、〈タコとケンタロー〉と〈□□□ん家(ダレカンチ)〉、土日のみだがボロフェスタ名物〈まーこおばちゃんのドライ・キーマカレー〉が出店予定だ。

 

今年は『ボロフェスタ』のこれまでの歩みを1冊にまとめた記念冊子と特製マスクストラップが付いた特典付きの3日間、6日間の通し券もある。チケットは現在、イープラスにて発売中。券種によっては売り切れ間近のものもあるとか。音楽で人と人とが繋がり、新たな出会いの場所といつでも帰ってこれる場所をみんなで創る京都の音楽フェスティバルが今年はどんな景色をみせてくれるのか。ぜひ、音と人が交差する現場で体感してほしい。

ラインナップ

10月29日(金)

ROVO
LOSTAGE
the telephones
浪漫革命
the McFaddin

10月30日(土)

クリープハイプ
OGRE YOU ASSHOLE
eastern youth
KOTORI
ハルカミライ
愛はズボーン
Lil Soft Tennis
空音
WANG GUNG BAND
寺尾紗穂
TOKIMEKI☆JAMBOJAMBO
The L.B.

10月31日(日)

くるり
ソウル・フラワー・ユニオン
tricot
でんぱ組.inc
TENDOUJI
ハンブレッダーズ
Saucy Dog
BiS
超能力戦士ドリアン
THE FULL TEENZ
踊る!ディスコ室町

11月5日(金)

MOROHA
大森靖子
Helsinki Lambda Club
PK shampoo
ULTRA CUB

11月6日(土)

BiSH
ZAZEN BOYS
SuiseiNoboAz
羊文学
KING BROTHERS
KONCOS
yonawo
ワンダフルボーイズ
jizue
ボギー
台風クラブ
クリトリック・リス

11月7日(日)

サニーデイ・サービス
CHAI
Limited Express(has gone?)
Homecomings
THA BLUE HERB
スカート
おとぼけビ〜バ〜
Have a Nice Day!
本日休演
DEATHRO
Daichi Yamamoto

party navigator

MC土龍
ミノウラヒロキ

KBS食堂

タコとケンタロー
□□□ん家(ダレカンチ)
ボロフェスタ名物『まーこおばちゃんのドライ・キーマカレー』
※ボロフェスタ名物『まーこおばちゃんのドライ・キーマカレー』は土日のみ出店です。

ボロフェスタ2021 〜20th anniversary〜

日程

2021年10月29日(金)、30日(土)、31日(日)

11月5日(金)、6日(土)、7日(日)

場所

KBSホール
〒602-8588 京都市上京区烏丸上長者町

時間

【1週目】
10月29日(金) 開場 17:00 / 開演 17:25
10月30日(土) 開場 11:00 / 開演 11:25
10月31日(日) 開場 11:00 / 開演 11:25

【2週目】
11月5日(金) 開場 17:00 / 開演 17:25
11月6日(土) 開場 11:00 / 開演 11:25
11月7日(日) 開場 11:00 / 開演 11:25

 

※終演は、21:00頃を予定しています。
※新型コロナウイルスの感染状況により、開演時間等に変更が生じる可能性がございます。ご来場の際は、必ず公式ウェブサイトをご確認ください。
※一部アーティストのstreaming(有料配信)も予定しています。streaming(有料配信)に関しては、追って公式ウェブサイトにて発表いたします。
※予定しておりました〈CLUB METRO〉での公演は、新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、中止とさせていただきます。
※例年行っておりました〈KBSホール〉内の地下ステージとロビーステージでの演奏はございません。
※〈KBSホール〉の収容定員の収容率を50%にして開催いたします。

チケット

6日通し券
・特典付6日通し券(10/29-31、11/5-7)前売のみ 32,000円(特典 : 特製マスクストラップ+20周年記念本)

 

3日通し券
・特典付1週目3日通し券(10/29-31)前売のみ 16,500円
・特典付2週目3日通し券(11/5-7)前売のみ 16,500円(特典 : 特製マスクストラップ+20周年記念本)

 

1日券
・29日(金)券 前売 3,900円 / 当日 4,400円
・30日(土)券 前売 6,500円 / 当日 7,000円
・31日(日)券 前売 6,500円 / 当日 7,000円
・5日(金)券 前売 3,900円 / 当日 4,400円
・6日(土)券 前売 6,500円 / 当日 7,000円
・7日(日)券 前売 6,500円 / 当日 7,000円

 

※金額はすべて税込になります。
※1券種につき、1ドリンク代(500円)が別途かかります。通し券は、ご来場初日のみ1ドリンク代が別途かかります。
※特典について
特製マスクストラップ : 20年分のロゴが入ったボロフェスタ特製マスクストラップ
20周年記念本(BOROFESTA 20th Anniversary ZINE)): 20年分のフライヤーデザイン、アーティスト・インタビュー、ヒストリーなど、100ページ超えのボロフェスタ20周年記念本
(上記2点は、会場や公式ウェブサイトなどで別途購入することもできます)
※特典のお渡しは、ボロフェスタ会場内にて行います。
※チケット購入後のお客様のご都合によるキャンセル(払戻し)、変更はお受けできません。また出演者の変更及びキャンセルに伴うチケットの払戻し等はございませんので、予めご了承下さい。

チケット販売

プレイガイド イープラスにて発売中
https://eplus.jp/borofesta

Webサイト

公式ウェブサイト  https://borofesta.jp/
ボロフェスタPV https://youtu.be/YY4JU8lxUYg
ボロフェスタ公式グッズショップ https://borofesta.official.ec
ボロフェスタオフィシャルブログ https://borofesta.jp/report/

問い合わせ

ボロフェスタ実行委員会 にしき屋
tel : 075-254-1930 (Livehouse nano 12:00-19:00)
mail : info@borofesta.jp
※必ずお名前と連絡先を明記の上、お問い合わせください。

WRITER

RECENT POST

REPORT
京都音楽博覧会2021 at 立命館大学 オンラインライブレポート
REVIEW
くるり – 天才の愛
INTERVIEW
街並みを守っているのは誰?今知りたい、景観のはなし
INTERVIEW
Vol.2 民族楽器 ねじれが生んだ、今“ポップ”なサムピアノとは
REPORT
京都音楽博覧会 2020 in 拾得 オンライン ‟配心”ライブレポート
REVIEW
くるり – thaw
INTERVIEW
『?』から『Hotokeno』へ。オオルタイチ20周年の軌跡
REPORT
京都音楽博覧会 2019 in 梅小路公園 ライブレポート
INTERVIEW
【実は知らないお仕事図鑑 P6:『ギア -GEAR-』プロデューサー】小原啓渡
ART
REPORT
くるり『列島ウォ~リャ~Z』ツアーファイナル @磔磔 ライブレポート
INTERVIEW
私たちがアンテナをやる理由。【副編集長・フォトグラファー岡安編】
INTERVIEW
【実は知らないお仕事図鑑 P5:音響ケーブル職人】タケウチコウボウ / 竹内良太
INTERVIEW
『下鴨ボーイズドントクライ』篠田知典監督インタビュー 彼の作品に映し出される”リアル”を形づくるもの…
REPORT
『音楽ライター講座』特別トーク・イベントレポート レコーディング・エンジニア谷川充博が教えてくれた、…
COLUMN
【くるりメジャーデビュー20周年 特別企画】君は12枚を選べるか?くるりファン3人による くるりアル…
REPORT
京都音楽博覧会2018 in 梅小路公園 ライヴレポート
REVIEW
Laura Gibson – Empire Builder
REVIEW
The Velvet Rope – Janet Jackson

LATEST POSTS

REPORT
京都音楽博覧会2021 at 立命館大学 オンラインライブレポート

緑の芝生が広がる梅小路公園をステージに、2007年からはじまったくるり主催の京都音楽博覧会(以下、音…

COLUMN
【2021年10月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「大阪のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シーンを追…

COLUMN
【2021年10月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「現在の京都のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シー…

REVIEW
折坂悠太 – 心理

月の初めにお届けする、編集部によるクロスレビュー。今月の作品は折坂悠太3枚目のアルバム『心理』です。…

REVIEW
ズカイ – たくさん願い溢れて

大阪の5人組バンド・ズカイについて、筆者は前作ミニアルバム『毎日が長すぎて』のレビューで「ニヒルなピ…