EVENT

AFTER SKOOL! 2019

HOLIDAY!RECORDS による5周年記念サーキット・イベント『AFTER SKOOL! 2019』が2019年12月1日に大阪の心斎橋Live House Pangea と アメリカ村Clapper のライヴハウス2会場で開催される。​​

 

HOLIDAY!RECORDS といえばバンドマンであった植野秀章がライヴ会場で知り合いのミュージシャンや、好きなバンドを販売するディストロ(ライヴ会場等で自分の好きなミュージシャンの音源を何枚か預り、販売する)であり、現在ではライヴハウスでの出店のみならず、ネット販売やCDショップ展開、Live House Pangeaと共催で行っているライヴ企画『come together』や、高円寺の音楽事務所 DUM-DUM LLP とタッグを組み開催しているサーキット・イベント『Mixtape』などを開催。関西だけでなく関東にも活動範囲を広げている。

 

今では関西のインディーシーンのみならず、全国の音楽ファンから愛される存在へとなっている HOLIDAY!RECORDS だが大阪でのサーキットイベントは今回が初めてだ。開催の発表に併せて出演アーティスト第1弾が発表。ベランダ、 Easycome 、浪漫革命、錯乱前戦、 Bacon など12組が名を連ねている。今後も出演者は今後も追加されるので、目が離せない。​チケット予約は主催者メール予約のほか、バンド取り置き、各種プレイガイドでの受付となる。​

主催の HOLIDAY! RECORDS 植野秀章によるコメント
​​​​
アフタースクール。​​
つまり「放課後」の時間って​​
学校での時間と違って、​​
成績の優劣は関係無かったと思うんです。​​
このイベントも学校でいう成績…​​
つまりCDの売り上げとか知名度、再生回数とか​​
そういうものに左右されない価値観の元でやってるぞ、​​
という想いが込められています。​​
…まあシンプルに言うと、​​
本当にかっこいいバンドだけ集めてるぞ!という事ですね。​​
みんなで遊びましょう!​​
放課後のような解放感で。​​​

日時

2019年12月1日(日)

open 13:00 / start 13:30

会場

Live House Pangea

アメリカ村 Clapper

出演者

ライヴアクト

ベランダ / ​​Easycome​​ / 浪漫革命​​ / 錯乱前戦 / Bacon​​ / COSMOS / ROKI​​ / LADY FLASH / くつした​​ / Transit My Youth / アフターアワーズ / The mellows​​ ​​  and more!​​

 

出店

HOLIDAY! RECORDS​​ / 木村耕太郎

料金

前売・予約 2,300円/当日 2,600円 +2drink 1200円

チケット

主催者メール予約​​

afterskool_event@hotmail.com​​

 

Twitterアカウントでの​​DM予約​

@after_skool_​​

 

プレイガイド​​​​

チケットぴあ(Pコード:163-874)​​

ローソンチケット(Lコード:51896)​​

e+

 

各出演バンドでの取り置き

WRITER

Recent Posts

INTERVIEW
批評誌『痙攣』が伝える「ないものを探す」という批評の在り方
REVIEW
Nagakumo – PLAN e.p.
SPOT
HOOK UP RECORDS
COLUMN
『永遠のなつやすみ』からの卒業 - バレーボウイズ解散によせて
REVIEW
EGO-WRAPPIN’ – 満ち汐のロマンス
REVIEW
ローザ・ルクセンブルグ – ぷりぷり
REVIEW
(夜と)SAMPO – 夜と散歩
REVIEW
羅針盤 – らご
REVIEW
竹村延和 – こどもと魔法
COLUMN
Dig!Dug!Asia! Vol.4 イ・ラン
SPOT
ライブバー ファンダンゴ
SPOT
扇町para-dice
SPOT
寺田町Fireloop
REVIEW
MASS OF THE FERMENTING DREGS – You / うたを歌えば
REVIEW
FALL ASLEEP – Various Artists
REVIEW
ニーハオ!!!! – FOUR!!!!
INTERVIEW
ネガティブが生んだポジティブなマインド – ゆ~すほすてるが語る僕らの音楽
REVIEW
大槻美奈 – BIRD
REVIEW
YMB-ラララ
REPORT
京音 -KYOTO- vol.13 ライブレポート
SPOT
鑪ら場
INTERVIEW
感情という名の歌。鈴木実貴子ズが歌う、あなたに向けられていない音楽
SPOT
□□□ん家(ダレカンチ)
INTERVIEW
こだわりと他者性を遊泳するバンド - ペペッターズ『KUCD』リリースインタビュー
REPORT
ネクスト・ステージに向かうための集大成 Easycome初のワンマンライブでみせた圧倒的なホーム感
INTERVIEW
更なる深みを目指してーザ・リラクシンズ『morning call from THE RELAXINʼ…
INTERVIEW
忖度されたハッピーエンドより変わらぬ絶望。葉山久瑠実が出す空白の結論
REPORT
マーガレット安井が見たボロフェスタ2019 3日目
REPORT
マーガレット安井が見たボロフェスタ2019 2日目
REVIEW
ベルマインツ – 透明の花ep
REPORT
集大成という名のスタートライン-ナードマグネット主催フェス『ULTRA SOULMATE 2019』…
INTERVIEW
僕のEasycomeから、僕らのEasycomeへ – 無理をせず、楽しみ作った最新アル…
INTERVIEW
永遠の夏休みの終わりと始まり – バレーボウイズが語る自身の成長と自主企画『ブルーハワイ…
INTERVIEW
時代の変革が生んだ「愛」と「憂い」の音楽、ナードマグネット須田亮太が語る『透明になったあなたへ』
INTERVIEW
your choiceコーナー仕掛け人に聴く、今だからこそ出来る面白いこと~タワーレコード梅田大阪マ…
REPORT
マーガレット安井が見た第2回うたのゆくえ
INTERVIEW
やるなら、より面白い方へ。おとぼけビ~バ~が語る、いままでの私たちと、そこから始まるシーズン2。
REVIEW
花柄ランタン『まっくらくらね、とってもきれいね。』
REVIEW
ペペッターズ『materia=material』
INTERVIEW
捻くれたポップネスと気の抜けたマッドネスが生み出した珠玉のポップソング。YMBが語る、僕らの音楽。
INTERVIEW
挫折と葛藤の中で生まれた、愛と開き直りの音楽 - Superfriends塩原×ナードマグネット須田…
REVIEW
Homecomings – WHALE LIVING
REPORT
【マーガレット安井の見たボロフェスタ2018 / Day1】ナードマグネット / King gnu …
INTERVIEW
私たちがバンドを続ける理由。シゼンカイノオキテが語る、15年間と今について。
REVIEW
Easycome – お天気でした
REVIEW
相米慎二 – 台風クラブ
COLUMN
脚本の妙から先へと向かう傑作 今こそ『カメラを止めるな!』を観なければならない理由
REVIEW
CAMERA TALK – FLIPPER’S GUITAR
REVIEW
Guppy – Charly Bliss
REVIEW
Down To Earth Soundtrack (SNOOP DOGG「Gin and juice…

LATEST POSTS

REVIEW
CIFIKA – HANA

動き続けて、自分の在りかを射止めた第1章 動き続…

REVIEW
Homecomings – Herge

Homecomingsが5月12日にメジャーデビューアルバム『Moving Days』をリリースする…

COLUMN
書評企画『365日の書架』4月のテーマ:はなればなれになって

出会いと別れ、それぞれが人生につきものですが「はなればなれ」になるからこそ持っていたものの価値に気が…

INTERVIEW
もどかしくもシンプルを求めトガっていく。シャンモニカが語る『トゲトゲぽっぷ』

シャンモニカのライブを初めて観たのは2019年6月。吉祥寺シルバーエレファントで行われた、ANTEN…

INTERVIEW
シンガーソングライターという自覚の芽生え – ぎがもえかインタビュー

1997年生まれのシンガーソングライター、ぎがもえか。東京を中心にライブ活動を行い、筆者も下北沢のm…