REVIEW
大阪の犬
ショーウエムラ
MUSIC 2021.02.11 Written By 峯 大貴

アフターアワーズのBa/Voによる、自分の拠り所に想いを寄せたソロ作品

大阪のスリーピースバンド、アフターアワーズのショーウエムラ(Vo / Ba)によるソロ・アルバムが2021年1月28日にリリースされた。弾き語りはアフターアワーズを結成する2016年以前から活動してきた彼の原点であり、『ヒキガタル』(2015年)以来の単独名義作品となる。2020年当初は観客を入れたライブ録音ソロ・アルバムの制作を計画していたが、コロナウイルスの影響で断念。満足にライブをすることも、一時はバンドでスタジオに入ることも出来なかったこの状況は、関西のライブハウスシーンを中心に頭角を示しつつあったアフターアワーズとしても、やきもきした悔しさがあっただろう。

 

そんな彼の歌はいつも、とっ散らかった感情や沸々した熱量をそのままメロディに流し込んで底の方に沈殿しているようなのだ。大木温之(Theピーズ)だったり、石塚淳(台風クラブ)にも通じる、あのシャイな負けず嫌いで、めんどくさがり、感傷的……みたいな自分の弱さを重々承知しながら、でもそのままさらけ出すのは野暮だとカラッと吐き捨てるように歌うところが粋である。ここではいつまで経っても終わらない自粛生活の中で、ぼんやりすることに身体が馴染んでしまっている自分を察知し、沈んだエモーションを攪拌することを目的としたような、「こんな状況だから作ってみた」というギターと歌のみの宅録作品に仕上がっている。

彼が最近感銘受けたのであろう映像作品に出てくる固有名詞をドカーン!と立て板に水を流すようにまくしたてていく“速度制限”や、映画みたいな現実をどうにか飲み込もうとしていく“ノンフィクション”など直接的に時流が反映されている曲もある。しかしあくまで大阪の街で生きる彼の生活がにじみ出た全8曲だ。またアフターアワーズではベースに徹している彼のギターテクニックも重要な聴きどころ。“速度制限”などに登場するボトルネックを交えたギターリフや、“トワイライト”や“明日の月”でのスリーフィンガーはお手の物で、“コーヒー&ウイスキー”なんかは有山じゅんじばりのラグタイムなアレンジで軽快に弾きこなすゴキゲンっぷりである。

 

しかし全体で通底しているのは「ぼーっとしていても時間は過ぎ、世界は着々と変わってしまう」という、じわじわとした焦燥だ。2020年はアフターアワーズが初めてライブを行った関大前<TH HALL>の閉店や、何度か出演歴のある名古屋・新栄<きてみてや>の火事焼失と、彼が大切にしていた場所や人を失うこととなった。彼の中を通り過ぎ去っていく事柄やそこで受けた心象を忘れないように刻み込む、本作にはそんな意図も感じられるのだ。そうなるとタイトルにも冠した“大阪の犬”は、ワイルドな任侠心を称したものでも、大阪維新の会を揶揄したものでもなく、ジャケットにも描かれている彼が足しげく通っていた上新庄の<Bar犬>を掲げることで、自分の拠り所に想いを寄せた作品とも言えるだろう。

 

今じゃ見る機会が減ったざら半紙の歌詞カードには1曲1曲、丁寧にショーの筆によるコラムが綴られている。曲を自分で解説するなんて普段は野暮だと彼は言うだろう。それでも空白の2020年をサブスクリプションも流通もしない自主制作の作品として、そっと残しておこうとする計らいもまたニヒルな彼らしいのだ(それをこうやって私が読み解いていることもまた野暮なことに違いない)。パーソナルな気持ちに折り合いをつけて、内省がちなメンタルをリセットして、アフターアワーズが次に進むためのソロ作品。まだまだ後には引けない。だって「あの頃はよかったなんて 俺は絶対に歌わないね」(“16”/アフターアワーズ)と彼は何度もライブハウスで歌っているのだから。

大阪の犬

 

 

アーティスト名:ショーウエムラ

フォーマット:CD(ライブ会場、通販限定)

発売:2021年1月28日

価格:¥1,300(税込)

 

収録曲

 

1.速度制限

2.ノンフィクション

3.トワイライト

4.大阪の犬

5.君のこと

6.コーヒー&ウイスキー

7.明日の月

8.じゃあ

 

購入リンク:https://afterhours3.thebase.in/items/39118173

Twitter:https://twitter.com/sho__show

WRITER

Recent Posts

INTERVIEW
もどかしくもシンプルを求めトガっていく。シャンモニカが語る『トゲトゲぽっぷ』
INTERVIEW
シンガーソングライターという自覚の芽生え – ぎがもえかインタビュー
REVIEW
たけとんぼ – 春はまだか / 旅の前
REVIEW
いちやなぎ – album
INTERVIEW
2020年をポジティブに転化するために - 中川敬(ソウル・フラワー・ユニオン)が語る新作『ハビタブ…
REVIEW
かさねぎリストバンド – 踊れる
COLUMN
従来のイメージを跳ね返す、日本のフォークの変革 - 『#JAPANESE NEWEST FOLK』前…
INTERVIEW
年鑑 石指拓朗 2020
COLUMN
編集部員が選ぶ2020年ベスト記事
COLUMN
〈NEWFOLK〉作品ガイド
INTERVIEW
音楽のすそ野を広げる、影の歌の送り手 - 〈NEWFOLK〉主宰 須藤朋寿インタビュー
INTERVIEW
自分の言葉を持つ人の歌が、心に入ってくる - 浮(BUOY) インタビュー
REVIEW
クララズ – 台風18号
INTERVIEW
“2023”で次の扉を開いた3人のハイライト – ベルマインツ インタビュー
REVIEW
岡林信康 – 岡林信康アルバム第二集 見るまえに跳べ
REVIEW
田中ヤコブ – おさきにどうぞ
REVIEW
上田正樹と有山淳司 – ぼちぼちいこか
REVIEW
ザ・ディランⅡ – きのうの思い出に別れをつげるんだもの
REVIEW
Bagus! – 恋はうたかた
REVIEW
ベルマインツ – ハイライトシーン
REVIEW
ヤユヨ – ヤユヨ
INTERVIEW
清水煩悩との雑談(後編)– 天川村から新たな船出『IN,I’M PRAY SUN』
REVIEW
小野雄大 – 素粒子たち
INTERVIEW
覚悟が決まった第二章 – Easycome『レイドバック』インタビュー
INTERVIEW
生きている日が歌になる – ダイバーキリン『その美しさに涙が出る』インタビュー
REVIEW
のろしレコード – のろし
REVIEW
松井文 – ひっこし
REVIEW
gnkosaiBAND – 吸いきれない
REVIEW
イハラカンタロウ – C
REVIEW
折坂悠太 – トーチ
REVIEW
西洋彦 – fragments
REVIEW
クララズ – アメリカン
REVIEW
阿佐ヶ谷ロマンティクス – 独り言
REVIEW
平賀さち枝とホームカミングス – かがやき / New Song
REVIEW
TATEANAS-縄文人に相談だ/君と土偶と海岸で
REVIEW
ズカイ – 毎日が長すぎて
INTERVIEW
30代になった酩酊シンガーてらがRibet townsと鳴らす家族の歌
INTERVIEW
年鑑 石指拓朗 2019-『ナイトサークル』リリースインタビュー
INTERVIEW
年鑑 石指拓朗 2018
REPORT
峯大貴が見たボロフェスタ2019 3日目
INTERVIEW
キタが語る、オルタナティヴ・バンドthanの正史ー2ndアルバム『LINES』リリース・インタビュー
REPORT
峯大貴が見たボロフェスタ2019 2日目
REPORT
峯大貴が見たボロフェスタ2019 1日目
INTERVIEW
はちゃめちゃなエンタテインメントがやりたいーチャンポンタウン“Giant step”リリース・インタ…
INTERVIEW
3人で歌の本質を確かめる場所―のろしレコード(松井文、夜久一、折坂悠太)『OOPTH』リリース・イン…
INTERVIEW
清水煩悩との雑談(前編)-新MV“まほう”・“リリィ”を公開&クラウドファンディング始動
REVIEW
アフターアワーズ – ヘラヘラep / ガタガタep
REVIEW
河内宙夢&イマジナリーフレンズ – 河内宙夢&イマジナリーフレンズ
INTERVIEW
休日に音楽を続ける人たちのドキュメント-松ノ葉楽団3rdアルバム『Holiday』リリースインタビュ…
INTERVIEW
日常に散らばった、ささやかな幸せを愛でるー大石晴子 1st EP『賛美』インタビュー
REVIEW
THE HillAndon – 意図はない
REPORT
リクオ『Gradation World』スペシャル・ライヴat 代々木・Zher the ZOO レ…
REVIEW
Ribet towns – メリーゴーランド / CRUSH / みまちがい
REPORT
峯大貴が見た祝春一番2019
INTERVIEW
今また初期衝動に戻ってきた – リクオ『Gradation World』リリースインタビュー–
REVIEW
HoSoVoSo – 春を待つ2人
REPORT
峯大貴が見た第2回うたのゆくえ
INTERVIEW
ここから踏み出す、ギリシャラブの“イントロダクション” – 2nd Album『悪夢へようこそ!』リ…
INTERVIEW
その時見たもの、感じたことを記録していく – ダイバーキリン『忘れてしまうようなこと』リリースインタ…
REVIEW
チャンポンタウン – ごきげんよう
REVIEW
宵待 – NAGAME
SPOT
cafe,bar & music アトリ
REVIEW
てら – 歌葬
REPORT
【峯大貴の見たボロフェスタ2018 / Day3】ULTRA CUB / Gateballers /…
REPORT
【峯大貴の見たボロフェスタ2018 / Day2】Homecomings / Moccobond /…
REPORT
【峯大貴の見たボロフェスタ2018 / Day1】ベランダ / Crispy Camera Club…
INTERVIEW
KONCOS:古川太一 × ボロフェスタ主催 / Livehouse nano店長:土龍対談 - 音…
REVIEW
ローホー – ASIA MEDIA
REVIEW
影野若葉 – 涙の謝肉祭
REVIEW
Pale Fruit – 世田谷エトセトラ
REVIEW
原田知世 – music & me
REVIEW
Traveller – Chris Stapleton

LATEST POSTS

COLUMN
【2021年5月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「現在の京都のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シー…

REVIEW
CIFIKA – HANA

動き続けて、自分の在りかを射止めた第1章 動き続…

REVIEW
Homecomings – Herge

Homecomingsが5月12日にメジャーデビューアルバム『Moving Days』をリリースする…

COLUMN
書評企画『365日の書架』4月のテーマ:はなればなれになって

出会いと別れ、それぞれが人生につきものですが「はなればなれ」になるからこそ持っていたものの価値に気が…

INTERVIEW
もどかしくもシンプルを求めトガっていく。シャンモニカが語る『トゲトゲぽっぷ』

シャンモニカのライブを初めて観たのは2019年6月。吉祥寺シルバーエレファントで行われた、ANTEN…