EVENT

【開催中止】終・春一番

2020.04.14 開催中止に寄せて

5月3日(日・祝)~5月5日(火・祝)の開催は見送り、振替公演か中止となるかは調整中であった、野外コンサート<終 春一番>が中止を決断した。

 

公式サイトには中止を宣言する福岡風太の直筆メッセージが掲載。また「終 春一番中止のごあいさつ」として主催者 福岡風太が自宅でその文章をしたためている様子を撮影した動画も公開されている。

 

中止のごあいさつ – 終・春一番

じっくり言葉を選びながら、鉛筆で書き進める風太。あと10日もすれば72歳の誕生日を迎える。準備も佳境を迎える4月24日は、事務所で有志スタッフみんなに囲まれながら風太が祝われるのも毎年の風景だった。ハルイチはたくさんの人が集まる場所なのだ。

 

風太の奥に映る妻のおしげさんの仏壇には、長らく風太と共に春一番を取り仕切っていたあべのぼるの写真も飾ってあるのが見える。ハルイチには長い歴史の中で関わってきたすでに亡くなった人も、一年に一度集まってくるような気がするから不思議な場所だ。

 

今年は<“終”春一番>として、約半世紀にわたる歴史を終わらせることを宣言していた。しかし開催できなくなった今、ここに掲げられた「終 春一番 中止」の意味を考えてしまう。本当に終わらないままやめてしまうのか。終わることもひとまずやめるということではないのか……。動画の中で風太は「終 春一番やってない」と呟く。メッセージはか細いくも力強い字で「お前ら おぼえとけヨ!!」と締めくくられていた。その答えは、春一番の風に吹かれている。

2020.03.15 記事公開時

「いつまでも あると思うな 春一番」
主催者・福岡風太が事務所で折に触れてこのようにつぶやいていたことを思い出した。ついにこの時が来たのか。

 

日本における野外コンサートの元祖、『春一番』が今年も5月3日(日・祝)~5月5日(火・祝)の3日間、豊中市・服部緑地野外音楽堂にて行われる。

 

2月8日、風太の息子で舞台監督として本イベントの陣頭指揮を執っている福岡嵐がTwitterで例年の如く開催を発表したが、ツイートに書かれていたのは「春一番を終わります。」との文字。イベントタイトルも『祝・春一番』から『終・春一番』へと改題されていた。また公式Webサイトでは風太の直筆の宣言文が掲載されており、今年が最後であることを告げている。

福岡風太による開会宣言(公式Webサイトより)

1971年に天王寺公園野外音楽堂で第1回目が開催されてから49年、またその前身となった1970年4月の『BE-IN LOVE-ROCK』から数えると実に50年のアニバーサリー。1979年に一度幕を下ろしてから1995年に復活するまでの空白期間を挟みながら、今年で通算35回目だ。

 

出演者は現在第3弾まで発表。大塚まさじ、中川五郎、友部正人、松田ari幸一、いとうたかお、金子マリ、有山じゅんじ、木村充揮、70年代から出演し続けているお馴染みの顔ぶれから、2015年以来久々の出演となるANTENNAでもおなじみリクオ、初出演となるタテタカコ、MOON・BEAMなどが顔を揃える。

 

半世紀に渡って大阪のゴールデンウィークの名物として君臨してきた“日本のロックとフォークのコンサート”。これまで行ったことないという方も、70年代には参加していたがしばらく行っていないという方も、そして毎年この日を楽しみにしているという常連も、こぞってお集まりください。服部緑地野外音楽堂を満員にして、春一番のフィナーレを見届けましょう。ハルイチのラスト・ワルツは始まっている。

 

なお筆者・峯大貴は有志スタッフとして3日間参加。昨年の模様も以下のライブレポートをぜひ参照していただきたい。

峯大貴が見た祝春一番2019

日時

2020年5月3日(日・祝)~5月5日(火・祝) OPEN・START 11:00

会場

〒561-0873 大阪府豊中市服部緑地1-1
服部緑地野外音楽堂

5月3日 (日・祝)出演

・AZUMI(vo.g.)

 

・キング堀内(vo.g.)バンド

 カオリーニョ藤原(g.) 大野木一彦(harp.)

 ジャイ サンデー(cho.) 西川まさひさ(b.)

 藤井マサユキ(d.)

 

 

・渋谷毅(pf.org.)オーケストラ

 松風鉱一(as.bs.fl.) 峰厚介(ts.) 
 津上研太(ss.as.) 林栄一(as.) 
 松本治(tb.) 石渡明廣(g.)
 上村勝正(b.) 外山明(d.)

 

・タテタカコ(vo.pf)

 

・ナオユキ(スタンダップコメディ)

 

・中川五郎(vo.g.)

 伊東正美(g.Mand.) 

 

・NIMA(dance)

 

・平田達彦(vo.g)

 

・MOON・BEAM

 柿木一宏(vo.g.) 有江嘉典(b.)
 矢野一成(d.)

 

・夕凪

 伊藤せい子(vo.) 山崎保(g.)
 石井路翁(b.) 山川ちかこ(pf.)
 藤山ヤモリ朋哉(d.) 藤井寿光(d.)
 

 

・リトルキヨシ(vo.g)

 フルタナオキ(b.) まーと(per.)

 宮下広輔(steel guitar) 

5月4日 (月・祝)出演

・押尾コータロー(g.)

 清水興(b.)

 

・小谷美紗子(vo.pf.)

 

・蠣崎未来(vo.g.)

 兒玉峻(g.) 

 

・金 佑龍(vo.g.)

 

・木村充揮(vo.g.)

 

・ぐぶつ

 しょうじ(vo.g.) 山崎元治(g.cho.)
 青栁林(b.cho.)すだっち(d.)
 イカ松(per.) 宗根茂(per.)

 

・gnkosaiBAND

 gnkosai(d.poet.) Vi-Ta(key.cho.) 
 足立PANIC壮一郎(g.cho.) オカザキエミ(syn.cho.)

 

・光玄(vo.g.)

 

・DEEPCOUNT

桑原延享(vo.tp.) SUGURU(g.)
ALI(b.) 福島紀明(d.)

 

・友部正人(vo.g.)

 

・豊田勇造(vo.g.)

 

・ヤスムロコウイチ(vo.g.)

 

・ROBOW

 阪井誠一郎(vo.g.) 塚本キッチュ琢磨(d.)
 チェリー森田(pf.) 橋本よしたか(wb.)
5月5日 (火・祝)出演

・アチャコ&フレンズ

 ベーカー土居(d.) 坪ヤン(b.)
 マサヤン(g.) ミキ(cho.)ダンチョ(harp.) タンバ(per.) ホカチャン(sax.)

 

・アフターアワーズ

 ショーウエムラ(vo.b.) タミハル(vo.g.) 
 上野エルキュール鉄平(vo.d.)

 

・有山じゅんじ with 池之宮ジャンクション and まちゃみ

 いよ太(vo.g. / L.B.) もーりぃ(b.)

 奥野耕三(d.)

 

・いとうたかお(vo.g.)

 宮島哉行(vn.)

 

・大塚まさじ(vo.g.)

 長田TACO和承(steel guitar) 

 

・金子マリ(vo.)presents 5th element will

 北京一(vo.) 大西真(b.) 石井為人(key.)
 松本照夫(d.) 窪田晴男(g.) 森園勝敏(g.)
 
・The Sunset Streeters
 川嶋あきのり(vo.) Mighty Goro(g.)
 como(g.) 平井和昌(b.)

 roba(d.) 平井真理子(key.sax.)

 松木平伸一(sax.) 城崎潔(tp.) 

 

・ショーウエムラ(vo.g.)

 

・たけだあすか(vo.g.)

 

・ハンバート ハンバート

 佐野遊穂(vo.harp.) 佐藤良成(vo.g.fid.)

 

・松田ari幸一(vo.harp)

 西海 孝(g.) 古橋一晃(g.) 

 

・三宅伸治(vo.g.) the spoonful

 高橋“Jr.”知治(b.) kotez(harp.) 茜(d.)

 

・リクオ(vo.pf.)

 

・リトルキヨシトミニマム!gnk!

 リトルキヨシ(vo.g.) gnkosai(poet.d.)

料金

前売 3日間通し券 9,000円 / 1日券 3,500円
当日 4,100円

全席自由
※雨天決行・荒天中止

チケット取り扱い

チケットぴあ

[Pコード予約] 0570-02-9999
Pコード:179-449

 

ローソンチケット

Lコード:51790

 

イープラス

 

CNプレイガイド

0570-08-9999

 

セブンチケット

 

モバイルサイトGREENS!チケット

 

チケットお取り扱い関西不良水商売店でも販売中

公式Webサイト

Home – 終・春一番

WRITER

RECENT POST

REVIEW
ズカイ – たくさん願い溢れて
INTERVIEW
みらんと話した日ー兵庫在住シンガー・ソングライターによる互いの気持ちを尊重する歌を探る
INTERVIEW
つくるひとが二人、はみ出す創作を語る-井戸健人×畠山健嗣 対談
REVIEW
秘密のミーニーズ – down in the valley
REVIEW
ラッキーオールドサン – うすらい
COLUMN
ご当地ソングからはみ出る方言詞|テーマで読み解く現代の歌詞
REVIEW
ベルマインツ – MOUNTAIN
INTERVIEW
もどかしくもシンプルを求めトガっていく。シャンモニカが語る『トゲトゲぽっぷ』
INTERVIEW
シンガーソングライターという自覚の芽生え – ぎがもえかインタビュー
REVIEW
たけとんぼ – 春はまだか / 旅の前
REVIEW
いちやなぎ – album
REVIEW
ショーウエムラ – 大阪の犬
INTERVIEW
2020年をポジティブに転化するために - 中川敬(ソウル・フラワー・ユニオン)が語る新作『ハビタブ…
REVIEW
かさねぎリストバンド – 踊れる
COLUMN
従来のイメージを跳ね返す、日本のフォークの変革 - 『#JAPANESE NEWEST FOLK』前…
INTERVIEW
年鑑 石指拓朗 2020
COLUMN
編集部員が選ぶ2020年ベスト記事
COLUMN
〈NEWFOLK〉作品ガイド
INTERVIEW
音楽のすそ野を広げる、影の歌の送り手 - 〈NEWFOLK〉主宰 須藤朋寿インタビュー
INTERVIEW
自分の言葉を持つ人の歌が、心に入ってくる - 浮(BUOY) インタビュー
REVIEW
クララズ – 台風18号
INTERVIEW
“2023”で次の扉を開いた3人のハイライト – ベルマインツ インタビュー
REVIEW
岡林信康 – 岡林信康アルバム第二集 見るまえに跳べ
REVIEW
田中ヤコブ – おさきにどうぞ
REVIEW
上田正樹と有山淳司 – ぼちぼちいこか
REVIEW
ザ・ディランⅡ – きのうの思い出に別れをつげるんだもの
REVIEW
Bagus! – 恋はうたかた
REVIEW
ベルマインツ – ハイライトシーン
REVIEW
ヤユヨ – ヤユヨ
INTERVIEW
清水煩悩との雑談(後編)– 天川村から新たな船出『IN,I’M PRAY SUN』
REVIEW
小野雄大 – 素粒子たち
INTERVIEW
覚悟が決まった第二章 – Easycome『レイドバック』インタビュー
INTERVIEW
生きている日が歌になる – ダイバーキリン『その美しさに涙が出る』インタビュー
REVIEW
のろしレコード – のろし
REVIEW
松井文 – ひっこし
REVIEW
gnkosaiBAND – 吸いきれない
REVIEW
イハラカンタロウ – C
REVIEW
折坂悠太 – トーチ
REVIEW
西洋彦 – fragments
REVIEW
クララズ – アメリカン
REVIEW
阿佐ヶ谷ロマンティクス – 独り言
REVIEW
平賀さち枝とホームカミングス – かがやき / New Song
REVIEW
TATEANAS-縄文人に相談だ/君と土偶と海岸で
REVIEW
ズカイ – 毎日が長すぎて
INTERVIEW
30代になった酩酊シンガーてらがRibet townsと鳴らす家族の歌
INTERVIEW
年鑑 石指拓朗 2019-『ナイトサークル』リリースインタビュー
INTERVIEW
年鑑 石指拓朗 2018
REPORT
峯大貴が見たボロフェスタ2019 3日目
INTERVIEW
キタが語る、オルタナティヴ・バンドthanの正史ー2ndアルバム『LINES』リリース・インタビュー
REPORT
峯大貴が見たボロフェスタ2019 2日目
REPORT
峯大貴が見たボロフェスタ2019 1日目
INTERVIEW
はちゃめちゃなエンタテインメントがやりたいーチャンポンタウン“Giant step”リリース・インタ…
INTERVIEW
3人で歌の本質を確かめる場所―のろしレコード(松井文、夜久一、折坂悠太)『OOPTH』リリース・イン…
INTERVIEW
清水煩悩との雑談(前編)-新MV“まほう”・“リリィ”を公開&クラウドファンディング始動
REVIEW
アフターアワーズ – ヘラヘラep / ガタガタep
REVIEW
河内宙夢&イマジナリーフレンズ – 河内宙夢&イマジナリーフレンズ
INTERVIEW
休日に音楽を続ける人たちのドキュメント-松ノ葉楽団3rdアルバム『Holiday』リリースインタビュ…
INTERVIEW
日常に散らばった、ささやかな幸せを愛でるー大石晴子 1st EP『賛美』インタビュー
REVIEW
THE HillAndon – 意図はない
REPORT
リクオ『Gradation World』スペシャル・ライヴat 代々木・Zher the ZOO レ…
REVIEW
Ribet towns – メリーゴーランド / CRUSH / みまちがい
REPORT
峯大貴が見た祝春一番2019
INTERVIEW
今また初期衝動に戻ってきた – リクオ『Gradation World』リリースインタビュー–
REVIEW
HoSoVoSo – 春を待つ2人
REPORT
峯大貴が見た第2回うたのゆくえ
INTERVIEW
ここから踏み出す、ギリシャラブの“イントロダクション” – 2nd Album『悪夢へようこそ!』リ…
INTERVIEW
その時見たもの、感じたことを記録していく – ダイバーキリン『忘れてしまうようなこと』リリースインタ…
REVIEW
チャンポンタウン – ごきげんよう
REVIEW
宵待 – NAGAME
SPOT
cafe,bar & music アトリ
REVIEW
てら – 歌葬
REPORT
【峯大貴の見たボロフェスタ2018 / Day3】ULTRA CUB / Gateballers /…
REPORT
【峯大貴の見たボロフェスタ2018 / Day2】Homecomings / Moccobond /…
REPORT
【峯大貴の見たボロフェスタ2018 / Day1】ベランダ / Crispy Camera Club…
INTERVIEW
KONCOS:古川太一 × ボロフェスタ主催 / Livehouse nano店長:土龍対談 - 音…
REVIEW
ローホー – ASIA MEDIA
REVIEW
影野若葉 – 涙の謝肉祭
REVIEW
Pale Fruit – 世田谷エトセトラ
REVIEW
原田知世 – music & me
REVIEW
Traveller – Chris Stapleton

LATEST POSTS

REPORT
京都音楽博覧会2021 at 立命館大学 オンラインライブレポート

緑の芝生が広がる梅小路公園をステージに、2007年からはじまったくるり主催の京都音楽博覧会(以下、音…

COLUMN
【2021年10月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「大阪のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シーンを追…

COLUMN
【2021年10月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「現在の京都のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シー…

REVIEW
折坂悠太 – 心理

月の初めにお届けする、編集部によるクロスレビュー。今月の作品は折坂悠太3枚目のアルバム『心理』です。…

REVIEW
ズカイ – たくさん願い溢れて

大阪の5人組バンド・ズカイについて、筆者は前作ミニアルバム『毎日が長すぎて』のレビューで「ニヒルなピ…