NEWS

踊る!ディスコ室町がニューアルバム『MUROTOWN』を配信リリース

MUSIC 2021.02.22 Written By 峯 大貴

京都の6人組ファンクバンド、踊る!ディスコ室町がアルバム『MUROTOWN』を2月19日に配信リリースした。『新しいNEWネオ室町』(2016年)以来、約5年ぶりとなる。タイトルは、バンド名の由来でもある京都の通り名「室町」を意味し、今年9周年を迎えるバンドの新たな代表作と位置付けられている。アルバムのアートワークはミキクワカド(Vo)によるデザイン。

 

これまでの持ち味であるファニーな空気はそのままに、フロアを盛り上げるための勢いだけではない円熟味を感じさせる全12曲が揃った。室町印!と言えるアッパーなファンク・チューン“SUPER極楽グルーヴのテーマ”や、シングルリリースされている“NEW CLASSIC DANCE NUMBER”、“(A BOWL OF)RICE”などディスコナンバーはもちろん健在。また冒頭と最後には同テーマを持った“-FRA-”が飾り、ラストは8分近くに及ぶ。スライやPファンク直球のセッション性の高い楽曲が、前後に配置されることで一本筋の通った流れも楽しめる構成だ。

加えてアシッドジャズを感じる“DUBBLE BUBBLE”や、まこまこまこっちゃん(Gt)がガットギターを手に取りトロピカリアなボサノヴァを取り入れた“楽しいのがいい”などには新境地も伺える。だがどれもが一聴するなり身体を揺らされることには違いなく、コロナ禍でライブ活動が制限される中で、改めて彼らが冠する「踊る!」に向き合いアプローチの拡張を試みたような仕上がりになっている。

リードトラックとなる“SUPER極楽グルーヴのテーマ”のMVも公開開始。これまで彼らのMVを数多く手掛けてきた、「MOG TAPE STUDIO」(ミキクワカドと映像ディレクターたけこによる映像制作ユニット)によって製作された。「ジャングルと温泉」をテーマに、手書きのアニメーションがふんだんに盛り込まれたアナログ感のある熱量高い映像作品だ。

2月26日(金)には、京都GROWLYにて無観客配信でのリリースワンマンも開催。緊急事態宣言を受け、直前に収録されたライブ映像を放映し、配信中はメンバーもコメントにて参加するとのこと。観覧は無料。

MUROTOWN

 

 

アーティスト:踊る!ディスコ室町

仕様:デジタル

発売:2021年2月19日

 

収録曲

 

1. -FRA-(HOOP)

2. SUPER極楽グルーヴのテーマ<リードトラック>

3. (A BOWL OF)RICE

4. クラブカルシウム

5. 桃園ハイツ

6. HAVE A GOOD TIME

7. PLAY

8. BLUE

9. DUBBLE BUBBLE

10. 楽しいのがいい

11. NEW CLASSIC DANCE NUMBER

12. -FRA- (STILL)

無観客配信“SHOT GROWLY” -番外編- 踊る!ディスコ室町『MUROTOWN』Release Party!!

日時

2021年2月26日(金)
START 20:00~

会場

京都GROWLY

出演

踊る!ディスコ室町

料金

無料

 

出演者へドリンク差し入れ

https://growly-bar.stores.jp/

(こちらをご購入いただけば、当日の出演者にドリンクを差し入れできます)

踊る!ディスコ室町

 

 

京都の6人組ファンクバンド。ミキクワカド(Vo)が同志社大学在学中に組んでいたジェームス・ブラウンのコピーバンドのメンバーを中心に2012年結成。その後メンバーの脱加入を繰り返し、2019年より現在の体制に。骨太なファンクサウンドを土台に、ファニーな空気感で独自のグルーヴを追求しつづけている。楽曲の制作やセルフレコーディングをはじめとして、アートワークやMVなど、あらゆる方面で積極的に自主制作を行っている。2016年「FUJIROCK FESTIVAL’16」ROOKIE A GO-GOステージ出演。 中村佳穂と共同企画を2013年より5年連続開催。2019年、!!!(chkchkchk)来日公演のオープニングアクトに抜擢。“京都は上京区室町通武者小路を下がったところディスコ室町の420号室からやってきたファンキーでグルーヴィな男たち”。

 

ミキクワカド(Vo) / まこまこまこっちゃん(Gt) / クマ山セイタ(Gt) / ラ・マルオカ(Ba) / モチヅキ・タンバリン・シャンシャン(タンバリン) / 伊藤おわる(Dr)

 

Webサイト:http://odoru.xxxxxxxx.jp/

Twitter:https://twitter.com/ODORU_DISCO

Instagram:https://www.instagram.com/odoru_disco_muromachi/

WRITER

Recent Posts

REVIEW
ショーウエムラ – 大阪の犬
INTERVIEW
2020年をポジティブに転化するために - 中川敬(ソウル・フラワー・ユニオン)が語る新作『ハビタブ…
REVIEW
かさねぎリストバンド – 踊れる
COLUMN
従来のイメージを跳ね返す、日本のフォークの変革 - 『#JAPANESE NEWEST FOLK』前…
INTERVIEW
年鑑 石指拓朗 2020
COLUMN
編集部員が選ぶ2020年ベスト記事
COLUMN
〈NEWFOLK〉作品ガイド
INTERVIEW
音楽のすそ野を広げる、影の歌の送り手 - 〈NEWFOLK〉主宰 須藤朋寿インタビュー
INTERVIEW
自分の言葉を持つ人の歌が、心に入ってくる - 浮(BUOY) インタビュー
REVIEW
クララズ – 台風18号
INTERVIEW
“2023”で次の扉を開いた3人のハイライト – ベルマインツ インタビュー
REVIEW
岡林信康 – 岡林信康アルバム第二集 見るまえに跳べ
REVIEW
田中ヤコブ – おさきにどうぞ
REVIEW
上田正樹と有山淳司 – ぼちぼちいこか
REVIEW
ザ・ディランⅡ – きのうの思い出に別れをつげるんだもの
REVIEW
Bagus! – 恋はうたかた
REVIEW
ベルマインツ – ハイライトシーン
REVIEW
ヤユヨ – ヤユヨ
INTERVIEW
清水煩悩との雑談(後編)– 天川村から新たな船出『IN,I’M PRAY SUN』
REVIEW
小野雄大 – 素粒子たち
INTERVIEW
覚悟が決まった第二章 – Easycome『レイドバック』インタビュー
INTERVIEW
生きている日が歌になる – ダイバーキリン『その美しさに涙が出る』インタビュー
REVIEW
のろしレコード – のろし
REVIEW
松井文 – ひっこし
REVIEW
gnkosaiBAND – 吸いきれない
REVIEW
イハラカンタロウ – C
REVIEW
折坂悠太 – トーチ
REVIEW
西洋彦 – fragments
REVIEW
クララズ – アメリカン
REVIEW
阿佐ヶ谷ロマンティクス – 独り言
REVIEW
平賀さち枝とホームカミングス – かがやき / New Song
REVIEW
TATEANAS-縄文人に相談だ/君と土偶と海岸で
REVIEW
ズカイ – 毎日が長すぎて
INTERVIEW
30代になった酩酊シンガーてらがRibet townsと鳴らす家族の歌
INTERVIEW
年鑑 石指拓朗 2019-『ナイトサークル』リリースインタビュー
INTERVIEW
年鑑 石指拓朗 2018
REPORT
峯大貴が見たボロフェスタ2019 3日目
INTERVIEW
キタが語る、オルタナティヴ・バンドthanの正史ー2ndアルバム『LINES』リリース・インタビュー
REPORT
峯大貴が見たボロフェスタ2019 2日目
REPORT
峯大貴が見たボロフェスタ2019 1日目
INTERVIEW
はちゃめちゃなエンタテインメントがやりたいーチャンポンタウン“Giant step”リリース・インタ…
INTERVIEW
3人で歌の本質を確かめる場所―のろしレコード(松井文、夜久一、折坂悠太)『OOPTH』リリース・イン…
INTERVIEW
清水煩悩との雑談(前編)-新MV“まほう”・“リリィ”を公開&クラウドファンディング始動
REVIEW
アフターアワーズ – ヘラヘラep / ガタガタep
REVIEW
河内宙夢&イマジナリーフレンズ – 河内宙夢&イマジナリーフレンズ
INTERVIEW
休日に音楽を続ける人たちのドキュメント-松ノ葉楽団3rdアルバム『Holiday』リリースインタビュ…
INTERVIEW
日常に散らばった、ささやかな幸せを愛でるー大石晴子 1st EP『賛美』インタビュー
REVIEW
THE HillAndon – 意図はない
REPORT
リクオ『Gradation World』スペシャル・ライヴat 代々木・Zher the ZOO レ…
REVIEW
Ribet towns – メリーゴーランド / CRUSH / みまちがい
REPORT
峯大貴が見た祝春一番2019
INTERVIEW
今また初期衝動に戻ってきた – リクオ『Gradation World』リリースインタビュー–
REVIEW
HoSoVoSo – 春を待つ2人
REPORT
峯大貴が見た第2回うたのゆくえ
INTERVIEW
ここから踏み出す、ギリシャラブの“イントロダクション” – 2nd Album『悪夢へようこそ!』リ…
INTERVIEW
その時見たもの、感じたことを記録していく – ダイバーキリン『忘れてしまうようなこと』リリースインタ…
REVIEW
チャンポンタウン – ごきげんよう
REVIEW
宵待 – NAGAME
SPOT
cafe,bar & music アトリ
REVIEW
てら – 歌葬
REPORT
【峯大貴の見たボロフェスタ2018 / Day3】ULTRA CUB / Gateballers /…
REPORT
【峯大貴の見たボロフェスタ2018 / Day2】Homecomings / Moccobond /…
REPORT
【峯大貴の見たボロフェスタ2018 / Day1】ベランダ / Crispy Camera Club…
INTERVIEW
KONCOS:古川太一 × ボロフェスタ主催 / Livehouse nano店長:土龍対談 - 音…
REVIEW
ローホー – ASIA MEDIA
REVIEW
影野若葉 – 涙の謝肉祭
REVIEW
Pale Fruit – 世田谷エトセトラ
REVIEW
原田知世 – music & me
REVIEW
Traveller – Chris Stapleton

LATEST POSTS

COLUMN
【2021年2月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「大阪のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シーンを追…

REVIEW
Nagakumo – PLAN e.p.

ある日、TwitterにHOLIDAY! RECORDSの植野秀章氏からのDMが。「これはYouTu…

REVIEW
ショーウエムラ – 大阪の犬

大阪のスリーピースバンド、アフターアワーズのショーウエムラ(Vo / Ba)によるソロ・アルバムが2…

COLUMN
【2021年2月】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

「現在の京都のインディーシーンってどんな感じ?」「かっこいいバンドはいるの?」「今」の京都の音楽シー…

COLUMN
【カルト映画研究会:第8回】オンリー・ゴッド(Only God Forgives)

それはなぜか?なぜならそれらの暴力には「正当性」という免罪符が与えられているからである。『ドライヴ』…